FC2ブログ

螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

もはや別作品デスヨネー

種デス脚本企画、経過報告シリーズ(?)
履歴書に書けない私の趣味「妄想」を最大限に楽しむこの企画、
何人かの方に「応援しています」的なこと言ってもらえてうれしい限りです。
オフ友にも「本作っちゃえば?」と言われたけど、「全50話だぜw」って言ったら笑われたw
でも、二次創作じゃなくてオリジナル書きたいっす!(笑)

で、先日の記事にコメント頂いたんですが、思いのほか長くなってしまったので、記事でお返しさせていただきます。すみません。
密かに企画の行く末を見守ってくださってる方も読んでいただければ、時野がどんな阿呆話を考えてるかが窺い知ることができると思われます(笑)
ここまで来ると、嫁を笑えなくなりそうだっぜ☆


以下、某氏へのコメント返しです。











■虎様

>どの場面でネオがギルに擦り寄るかで違ってくるかもですが、
>ネオは確か大佐であり部隊長まで地位を認められていますから
>ネオ自身の不遇から議長に擦り寄るだけでは面白味にかけるかも?とは思いました。

なるほど。確かにこれだけだと弱いかも知れないですね。
とりあえず、出来損ないコーディネイター路線で考えた場合、
これはさらに外伝的な裏設定になりますが、(※長いです)
コーディネイターであり、幼少時代はプラントで過ごしていたネオ。出来損ないコーディネイターで、学校では成績最下位。親からも「一家の恥」と罵られ、挙句捨てられ、一人地球に渡るって設定なんか考えてたりします。(さらに、これはさすがに採用しないと思いますが、マルキオ邸で育ったとか色々模索中)
これに出来のいい弟とかいると尚いいかもしれませんね。ハイネの兄とか(笑)

コーディネイターは「自分達はナチュナルと違う」っというプライドはそれなりに高いと思うので、こんな裏設定もアリかなと。
少なくとも、ネオの両親はプライドが異常に高かったと。
そんな生い立ちなので、自分の境遇を恨み、でもコーディネイターの意地として、軍人となり名誉を挙げる道を選び、ナチュナルのムウに敵わないこと、前大戦では前線に出られなかったこと、そして仲間を守るために死んだ英雄であるムウと自分を比べ、コンプレックスを増大させた。(地球軍の中では、AA達は戦争を終結させた英雄として扱われてなさそうですが)

とりあえず、「ネオとその親はプライドが異常に高い」っという設定で考えてみたんです。
コーディネイターの集団の中では埋没してしまった自分でも、ナチュナルの中でなら自分は輝ける、一番になれる。
そう考えることで、最後のプライドを守って生きてきた人間にとって、ナチュナルのムウに負けることは、自分の心の最後の砦を壊され嫉妬という激しい憎悪を抱くんじゃないかなって。

そんな時、ギルバートと出会い、ギルバートが陰で動いてファントムペイン所属の大佐に上り詰めたと。
一応、ギルバートにはジブリールやロゴスとの繋がりもあったようですし、かなり強引ですが、最後の駒としてネオを使うためにギルが暗躍してもいいのかなと。ここはホント、強引な無茶苦茶な設定なんで、まだまだ練り直す必要がありますが。

そうやって、やっと日の目を見ることができたネオにとって、同じく、「兵器としての役割」でしか生きられないスティング達を見て、このシステムを欲してもいいのかなと。役割を失えば生きる術がない人がいることを知っている。
そう考えるネオに、シンに救われシステムから抜け出すことができたステラが最後にネオと立ち向かう、あるいは説得させる方向性に持っていけたらなと考えてました。

で、虎さんのアイディア。

>ムウが所属していた絶滅したガンバレル隊の生き残りなんかはどうでしょうか?
凄くいいと思います。
ガンバレル隊を使うっていう発想はなかったです。

>本編ではムウは実績や能力がありながらも後方部隊にまわされていて不遇を受けていたし、
あれ、そうだったでしたっけ。実はこの辺りは家に資料が少ないのでなんとも言えないんですが、
アラスカでクルーゼに「貴様も堕ちたものだな」と言われていたので、
AAに来るまでは結構優遇されていた印象を持ってました。
あ、でも、ヘリオポリスに来たのもガンダムのパイロットの護衛でしたっけ。

>能力や実績はありながらも運命に逆らい死んでいった元同僚のムウ。
>戦争を終わらせる為、戦争の道具としての自分達を出さない為に
>議長を受け入れた・・・
>本編のシンとレイの要素を入れられると思うのですが。

ネオとムウで本編のシンとレイの要素を入れるとは・・・虎さん、やりますねーw
確かに、今回書きなおすことで、シンとレイのDプランに対する考え方、また二人の関係は、本編とは大きく異なります。
そうすると、「戦争を終わらせる為に議長の案を選んだ」っていうキャラがいなくなるんですよ。
その役をルナマリアに振ろうと考えてたんですが、このまま書き続けるとルナマリアはどっちかというと私怨の方が強くなってしまいそうなんですよね。
(ルナマリアは、メイリン、アスランに裏切られ、ミネルバに裏切られ、トドメにホーク姉妹はヤヌアリウス出身っていう設定で。つまり故郷コロニーを壊されるっていうどん底・・・・・・というなかなかヒドイこと考えてます。すると戦争を終わらせたいという気持ちと同時に、復讐という私怨の方が、強調されてしまいそうだなと)
なのでそれをネオにっというのは名案だと思います。

ざっくり言ってしまえば、私が考えた「ネオにとってのムウ」は「嫉妬と憧れ」であるのに対し、虎さんの考えは「同士、友情」ということですかね。
私が考えたのはドロドロしたドラマなんですよね。ああ、私の性格の悪さが滲み出てますよね、私の案(苦笑)書くのは楽しいけどね。ドロドロ。
対して、虎さんの方はとても共感しやすいですよね。私も視聴者だったら断然虎さんの方がいいです(笑)

>マリュのMA乗りだった死んだ筈の昔の彼氏というのも考えた事ありますが・・・
マリューまで担ぎ出すといよいよ話の収拾が付かなくなりそうなので、今回の話で組み込むのは難しそうですが、その設定、かなりいいと思います。
ネオをムウと遺伝子的繋がりがないキャラにしてしまった時に一番悩んだのが、マリューやAAとの繋がりが減ることだったりします。
あのペンダントの彼氏だったら、AAがネオを拾うっていう本編にあるシーンも使えますしね。
ただ、これは余談ですが、実際のアニメでこの設定をやったらマリューは視聴者からフルボッコされてたと思います(苦笑)
ファン心理としては、ムウよりSEEDで描かれてない昔の男の話なんてって考える人、多いと思うので(笑)一部のファンでは結構こーゆー考え多いと思いますよ。

>一応捕虜扱いならザフト勢力時でも問題ないと思います。
捕虜として捕まえ、それをザフト兵士が逃がし、無罪、そして再び連れてかえるっていうのはなかなか難しいかなって思ったんですが、やはりどーゆー形であれ捕虜ってことで問題ないかもですね。
ただ、シンのミネルバの中での立場はなくなりそうですが(笑)
まぁ、ステラの問題はなんとかなりそうです。



虎さん達の協力あって、なんとか少し形が見えてきました。特にネオは扱いに困ってたので。ネオは考えればどんどん面白い設定にできそうなので、これからも設定を吟味していこうと思います(笑)
ありがとうございます!
また何か面白いアイディアがあればお聞かせ下さいw
長々と失礼しました!




スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは

>とりあえず、「ネオとその親はプライドが異常に高い」っという設定で考えてみたんです~

本編ではそこまで行きませんでしたが、気になるのはDPが完全施行されればコーディ社会が残り遺伝子で優劣が決まる世界になってしまう。
ネオはコーディ世界がなくなり、ナチュラル世界のみならプライドを維持出来るかもですがコーディ社会は残っては遺伝子的、先天的に劣っているネオはまた埋没してしまう危険性があると思うのですが。
シンはそこまで考えられない一般的なキャラだからよかったですがネオもそういう感じでしょうか?
それを回避するには失敗したコーディネータを止めるか、失敗したコーディネータとしても開花は遅かったとしても先天的な能力は欲しいような気がします。用意してあるのかもしれませんが。
キラ、シン、ムウのような感じですね。得にシン
シンは議長の導き(試練も含めて)がなければ彼自身の性格故、埋没する可能性は多いにあったと思いますがSEED能力開花もあってフェイスまで登り詰めた面もあります。
プライドも持ちながらもたぶん劣等感も持っていたであろうネオ(劣等感については奥底にでいいかもですが)にもそういう自身も知らなかった先天的な力というのは欲しい気がします。
一つの特殊な能力で上に上がれ、それを見つけてくれた議長、それを見つけられる世界に賛同する。
もっと設定があったかもしれませんが現状ではコーディネータ社会を否定するキャラにはなるけどコーディネータ社会が残るDPを受け入れるキャラにはプライドや失敗したコーディネータ設定が強すぎた場合に生り難いかも?と感じます。

>ムウの不遇
これは私の認識が間違っていた部分もありました。
一応第七機動艦隊所属ぽいので後方部隊は間違っていると思います。訂正させて貰います、

>ルナアリア
レクイエムで撃たれたのが自分のコロニーは思いつきませんでした。うまいですね。

>ざっくり言ってしまえば、私が考えた「ネオにとってのムウ」は「嫉妬と憧れ」であるのに対し、虎さんの考えは「同士、友情」ということですかね。~~

そうかもしれませんが、それは奥底の思いですね。過程は倫理的には酷いと思います、
好み的には過程は酷い方が私は好きですw

>私の性格の悪さが滲み出てますよね、私の案(苦笑)書くのは楽しいけどね。ドロドロ。

私は救いのない絶望感でいっぱいの人間関係のドロドロとした作品も好きですよw
例えそういう作品を作ったとしても、その作者が性格が悪いとは思いませから大丈夫ですよ。
優しい作品が作れるから優しい人とは限らないですしね。

>ステラ
シンの立場は悪くしてもいいと思います。事情を見たものと見て無い者の差をだす感じで
ミネルバが議長から離脱するには船員達の葛藤、対立は必要でしょうし、違う現実を見る上でステラの存在を種死本編とは違う方向に持って行く事は種や他ガンダムでもやっていますし、無くても問題ないかもしれませんが、議長から離脱する上で他で用意してあったとしても上乗せ出きる面もありますから。


またしても色々書きましたが、混乱しないか心配です。
どうしても私の見たい方向の作品の要素が入っている意見だというのは否定できないので時野さんの方向に合わなければ「ふむふむ」くらいで留めてください。
時野さんも後の楽しみの為に言いにくい設定があるだろうし、木を見て森を見ず的な怖さを自分の意見に感じて意見していますので。
そうしているかもですが念の為にw

虎 | URL | 2009年09月22日(Tue)20:55 [EDIT]


■虎様

お返事遅くなってしまってすみません。

なんというか、正直なことを申し上げますと、
そもそもの構想が4年前でして、私も当時はまだ高校2、3年生という未熟なガキんちょだったのです。そして受験期に突入して大学も忙しくなってしまい、ほとんど執筆することなく4年というブランクを経て、今、書き始めています。

なもので、どうしても当初の基本構想とズレてしまったり、何故そーゆー設定にしたのか思い出せない、こうした方がもっと面白いのではないか等、多々あるんです。TV本編自体、久しく見てないですし。
とりあえず今の段階は個々のエピソードを考えてから、それぞれ全体を見渡し、繋げていこうと考えてます。
今はとにかく、考えられるだけのネタを考えようという段階でして。

ただ、全体作品を皆様にお披露目できるのは相当先の話になるので、それまでは思いついた個々のネタ、エピソードを皆様に楽しんでいただければっという気持ちで公開してます。

なのでとにかく大まかに全体を書かねばどのスタンスで行くか決められないというのが本音です。思考錯誤の途中なのです。
特にネオに関してはさまざまな方からアドバイスを頂き、私も大変刺激を受けています。この刺激をよりより話に昇華できるよう精進していくしだいであります。

ちなみに、私は大変、天の邪鬼な性格なので、多分皆様から頂いたエピソードをそのまま使うっということは多分ないと思います。(一部、アイディアを使わせていただくこともあるかもしれませんが、丸々同じ設定ということはないと思います)
なので、自分が見たいエピソードは胸の内に秘めておいたほうが、逆にその通りになるかもしれませんよ?(笑)

では何故、意見なんか聞いたんだって怒られそうですが、
私は作品の構想を練る際、他の人の意見に触発されて「よりよいものをつくろう」という発想の持ち主なんです。
だから皆様からのアイディア(刺激)がなければ到底いいものが作れないんです。
もちろん、本当、虎さんのご意見はよく練られていまして、使わせて頂きたいと思ってます。ガンバレル隊の設定とか目から鱗でした。
もし採用する際はご連絡しますので、使わせてくださいw

とにもかくにも、夏休みはできるだけアイディアを出せたと思うので、いったん冷静になって時間をおいて再び執筆を再開させようと考えてます。

ネオ関連だけではなく、シンとステラや、レイとシン、キラとアスランのこととか、あと、本編と一番内容が変わっているであろう、ルナマリアとアウル編などもこれからちょいちょいネタ出ししていこうと思いますので、こちらもどうぞよろしくお願いします(笑)

時野 咲希 | URL | 2009年10月08日(Thu)14:27 [EDIT]


返信

>お返事遅くなってしまってすみません

いえいえ、返信を頂けるだけで十分です。
それに私も早い訳でもないし、返信する前に考える事も必要な時もあるますし。
これからはお気になさらずに。

時野さんが色んなパターンを考えているんじゃないか?というのは分かっているつもりですので私は大丈夫です。

ネオの選択肢の中の一つの設定として時野さんが上げたのは私には違和感があったのでコメントさせてもらいました。
それが本当に正しいかどうかは私にも分かりません、
ミーアのように議長に駒として使われていたなら問題はないかもしれません。
クルーゼのように議長とジブを利用してるなら問題なかもしれません。
シンのようにDPの負の面を知らず、何かの理由で考えられずDPに賛同してしまうパターンもあるでしょうし、他のパターンもあるでしょう。
後は時野さんの選択、というのは私は分かっててコメントしています。
ただ失敗したコーディで、プライドが高く、親に虐げられたコーディなどでは負の面も知って尚且つDPに議長に賛同するだろうか?と思ったのです。

私の指摘した問題点を時野さんが問題点としなくても私は構いません。本当に正しいかは分からないし本当に必要かどうかも分かりません、時野さんは別のネオ像を描こうとしたけど議長やDPに賛同する事で描こうとしたものと離れたかもしれないし、私の誤解があったかもしれませんので後は時野さんの選択だと私は思っています(意見の交換はしたいと思っています)。


いろんな可能性をさぐる時野さんの姿勢に私は賛同しますし、10意見してその中の一つでも刺激剤になれれば十分で私は何ら問題はありませんのでこれからは気になさらず刺激を求めてください!

>もし採用する際はご連絡しますので、使わせてください

お気持ちはよく分かりますが私は必要ないです。
本編の要素を使っているだけなので…そういう私に対して逆にそう言われるとこれから意見しにくい面も時野さんの気遣いと比例して出てくるので…
本編の要素の時は時野さんのお気持ちは分かっているので連絡等は私には必要ありません。
お気遣い有難う御座います。

>とにもかくにも、夏休みはできるだけアイディアを出せたと思うので、いったん冷静になって時間をおいて再び執筆を再開させようと考えてます。

時野さんのペースでがんばって下さい。
私は過程も楽しんでいるので完成についてはすごく拘っている訳ではありませんのでお気遣いなく時野さんペースで!と思います。
返信有難う御座いました。

虎 | URL | 2009年10月15日(Thu)20:46 [EDIT]


■虎様

まぁ、腐女子の妄想具現化計画ですので。
この企画何が難しいって、元の原作が矛盾だらけだったり設定が曖昧な所なんで・・・時間をかけて、自分なりのストーリーを構築していこうと思います。
あまり期待せずにご期待ください(笑)

時野 咲希 | URL | 2009年10月18日(Sun)15:14 [EDIT]


こんにちは

腐女子の妄想企画でいいじゃないですか。
私もすごい良い作品を思い描いてコメントしてはいませんので気にせずに。
時間かけてゆっくりやってください。
返信有難うございました。

虎 | URL | 2009年10月20日(Tue)00:44 [EDIT]


■虎様

はい、頑張ります。


時野 咲希 | URL | 2009年10月24日(Sat)00:55 [EDIT]