FC2ブログ

螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

そっか、この感覚・・・!

やっともやもやしてたものが解消された。

戦国BASARAは突っ込みどころ満載アニメだということはもう既に述べてますが、
どうも、この作品を見ている時、昔どこかで同じような気持ちになりながら見てた作品があった気がしてもやもやしてたんです。
だがやっとわかった。

そっか・・・テニプリだ・・・・・・

「ねぇーよw」「中学じゃねぇーよ。もはや人間じゃねぇーよ」「テニスどころかもう球技ですらねぇーよ」
この感覚!
手塚ゾーンやら白鯨だとかを見ているのと、空を飛ぶ武将、馬にマフラー(※バイクのヤツです)etcを見ているのと、似たような感覚ですw

どうでもいいですが、テニプリのキャラって歴史や日本的なものをもじった名前多いですよねー
主人公が越前だしな。BASARA的に言えば、立海に「もう思いっきり狙ったよねタシケ(=許斐先生)!」と言いたくなるような名前いますからね。真田さんと幸村さんがね。初めて出てきた時、(たしか幸村さんの方が後出しでしたよね)盛大に笑った記憶があります。
山吹中が非常に単純明快な名前だった気がします。千石(戦国)、壇(の浦)、室町だっけ?
不二(富士)、手塚(治)、大石(内蔵助)かな?ちゃんとした由来がこれかは知らんが。


テニプリ。全国大会で挫折しましたが、結構好きでしたよ。
終盤は完全にギャグマンガとして読んでましたけど。リョーマ、記憶喪失になるの巻は腹抱えて笑ったなー。あと最終回の歌。
初期こそ自分もテニス部だったこともあって真剣に読んでたけどね。自主練で友達とつばめ返しとか練習してたなー。あれぐらいなら普通にできるレベル。

とりあえず私の周りには、急に英語しゃべり出すヤツや目が充血するヤツはいなかったぜ・・・(当たり前だ)



スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する