FC2ブログ

螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

2年間ありがとう!

「コードギアス反逆のルルーシュ」が始まって2年。
ついに完結しましたね。

最近、少し涙脆くなったことは認めますが、それにしても自分でも信じられないぐらい泣きました。
そして私は改めて思った。「私、スザクが大好きだったんだな」っと。
ギアスで泣いたシーン、ギアスで怒ったシーン、ギアスで喜んだシーンを思い返してみるとね、
あれ、私のギアスに対する激しい感情ってすべてスザクが絡んでなかった?と思い、今更ながらなんだかんだ言ってスザクが好きだったということに気がついた次第です。

一時はどうなるかと思った「コードギアス」ですが、まだ最終回の興奮が醒めていないので冷静な判断はできませんが、まー良かったんじゃないかな。結構納得はできる・・・かな。
でもさすがにCの世界辺りは視聴者置いてけぼり感が否めないですけど。

本当はここ数カ月やってなかった考察やら、感想やら書きたい気持ちでいっぱいなんですが、
明日提出のレポートがね、まだ終わってなくてね・・・本当はギアスも見てる場合じゃなかったんだよ。でも見ちゃったの。
ので、今日はこんなぐらいしか書けなくて本当にすみません。


コードギアス、全力でありがと!オレンジも期待を裏切らないラストをありがと!
あの世でキューエル卿もほくそ笑んでることでしょう(笑)「アイツ、本当にオレンジ畑耕してるよw」っと。



コメント、トラックバックもお気軽にどうぞ。
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

切らなくて良かった…

こちらではチョー久しぶりにコメントさせていただきます。
正直R2になってから何度か見放しそうになりましたが、最後迄付き合って良かったです。
ゼロレクイエムでゼロが現れルルーシュの最後までの一連のシーンは胸に来るモノがありました。
あの時ナナリーをあの位置に配置したのはルルーシュの最後の我が侭だったような気がします。
最後はナナリーに看取られたかったんだろうな。
ナナリーにとって残酷な感じもしますがルルーシュの思いを知らぬまま逝かれるよりは良かったと個人的に思います。

ツルハシ | URL | 2008年09月30日(Tue)02:20 [EDIT]


■ツルハシ様

先日は御世話になりました!
そして返信遅くなってしまって本当に申し訳ありませんでした!

>正直R2になってから何度か見放しそうになりましたが、
>最後迄付き合って良かったです。
私も一緒です。途中、もうダメだと挫けそうになりましたが、最後は過去に例をみないほど号泣しました。

>あの時ナナリーをあの位置に配置したのは
>ルルーシュの最後の我が侭だったような気がします。
>最後はナナリーに看取られたかったんだろうな。
それは私も思ってました!よーく見てみると、刺されてから、必死に前に歩いて転げ落ちてるんですよね。
ナナリーに看取ってもらうために、重たい足を必死に動かしたんだろうなと思うと。泣けてきます。
スザクに殺されること、ナナリーに看取ってもらうこと、これがルルーシュの最後のわがままで、ギアス(願い)だったんだろうな・・・

>ナナリーにとって残酷な感じもしますが
ナナリーが目を閉ざす前、最後に見た光景は「母の死」(植えつけられた記憶っということではありますが)
そして再び目を開いてから見た光景は戦場、そして「兄の死」
ナナリーが見た光景はあまりにも悲しすぎる気がします。
でも、ルルーシュの気持ちがナナリーに伝わって良かったですよ。「それが人殺しの顔ですか」と言われた時、覚悟はしていたとしてもルルーシュはショックだっただろうと思うし。

なんかもうなんと言ったら・・・とにかく最後まで見て良かったです。


時野 咲希 | URL | 2008年10月08日(Wed)21:58 [EDIT]