FC2ブログ

螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

やっぱりトランザムはいただけない

やーめーてーもう来週いやぁぁぁぁ!!

っということで、00再放送も終盤に差し掛かってます。
今週は「トランザム」。で、来週が「世界と止めて」ですよ・・・時野的には「世界」と書いて「ロックオン」と読みます(涙)

ロックオンの本名を知っているのはフェルトだけだと思っていたら、実は刹那とティエリアも知っていたっということに気づき、プチ凹み(?)したんですが、でもティエリアが人間じゃないかもしれないっということを知っているのもフェルトだけなんだよな(あとネーナか)
やっぱり二期でフェルトの活躍を期待せずにはいられない。これでフェルト活かせなかったら一期での伏線はなんだったんだっと私は怒るよ。00はちょこちょこ伏線が活かせてないのが残念。

で、「トランザム」なんですけど。
改めて見て思ったのは、粒子貯蔵量が30%以下のスローネと1対1でトランザムに頼って圧倒的ー!みたいのは如何なものかと思いました。これで「エクシア、刹那かっけー!」てのは違うんじゃね?むしろカッコ悪くね?みたいに思いました。しかもサーシェスはスローネ奪取したばっかだからね。
まぁ、最終回目前とはいえ、00の物語としてはまた中盤、折り返し地点なので「サーシェスはこんなに強いんです」「だからロックオンも倒せないんです」「刹那にはまだ成長する余地があるんです」ってことなんだろうとは思うんですけどね。
でも、二期は二期でGNドライブ二個積んでるのが主人公機だしなぁ・・・
そりゃMSの性能差は大きな要因でしょうけど、最終的には刹那の力というか、力量というか、そーゆーのが見たいですね。(頼むから、ミーティア2基で宇宙ドババババ・・・みたいな最終回だけは勘弁して下さい)
そーゆー点で、15話の「折れた翼」の戦闘シーンが好きです。
・・・・・・なんでフラッグにGNドライブ付けちゃったんだろう・・・・・・(悲)もはやフラッグじゃねぇーよ、アレ。ハワード云々よりダリルが可哀想で・・・「隊長に申し訳がたたない!」と苦渋の決断でGNXに乗ったのにそりゃねぇーよ、隊長・・・(涙)しかもロックオンVSサーシェスのいいところで邪魔しちゃったせいで「邪魔するな」でロックオンに一発でやられたんだぜ。・・・・・・ダリルゥゥゥゥ!

おっといけね、ダリルの下りは来週の話でしたね。
いやでも来週の感想は「ロックオンロックオンロックオンハロー!!」で終わっちゃうと思うので、ダリルは今週中に語っておこうと(苦笑)

おほん。
今週の話に戻すと、やっぱりアレルヤが不憫でなりません。
「僕たちは疲弊している。今戦力を分断するのは!」と至極まっとうなこと言ってるのに、「お前空気読めよ」的な視線を送られるハブラレルが可哀想でなりません。
あと、戦術予報士ってなんですか。ヴェーダが使えた時代はヴェーダに従っていただけだし、ヴェーダなくなったら全く役に立ってなくね?唯一役に立ったのってヴェーダの代わりのバックアップシステム作れって頼んだだけじゃね?しかも二期のCMでは・・・おっとこれはまだTVでは流れていないんだった。
ドラマCDでハレルヤさんが「あんたの脳みそ全部●●●●に行っちゃってるんじゃねぇーの?」と言っていましたが、これは的確なご指摘だと思いました。まぁ、どこぞの●●揺れ艦長よりは役に立ってるんじゃないですかね?(辛)

・・・なんでこんなに辛口なのか。自分でもビックリです。


「00を客観的に見ることはできるんです。あなたとは違うんです」(笑)


総括。
来週はハロに泣かされるんだろうな。毎回同じ所で決まって泣くのがB型の習性だそうです。
そりゃヒカ碁でも毎回同じシーンで泣くしな。あああ、ニールゥゥゥゥゥゥゥゥ・・・・・!



※↑のパロディで変なアクセスが増えるようだったら削除します。削除!削除!!削除!!!



コメント、トラックバックもお気軽にどうぞ。
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

どうも、お邪魔します。
00は過去のガンダムシリーズよりガンダムという機体が強力すぎてイマイチパイロットがたいしたことないような気がします。
>粒子貯蔵量が30%以下のスローネと1対1でトランザムに頼って圧倒的ー!
こんなものじゃないですか? モラリア紛争時、刹那
はサーシェス専用イナクト(やはり乗ったばかり)にいいようにあしらわれていたんですから。
>「だからロックオンも倒せないんです」
ロックオンとデュナメスの最大の武器はありえないくらいの超長距離精密射撃(相手の射程外から好き放題に打てる)なので、中近距離戦に特化したサーシェス-スローネツヴァイに近接戦闘仕掛けた時点でロックオンには勝ち目なんてないんです。(歩がカノンに銃撃戦挑むようなものです)ロックオンが勝つために相手に気付かれる前に狙撃するかはひたすら距離をとり、なんらかの方法(トラップ若しくは味方の援護)で足止めして(固定標的にする)アウトレンジで狙うかです。(最初から歩が用意した人員含めたステージにカノンを誘いこむことができれば、まあいい勝負になるでしょう。)ま、お話的に復讐相手がその場にいてそんな冷静な判断ができて面白いかといわれるとなんともいえませんが。

久遠 | URL | 2008年09月10日(Wed)01:10 [EDIT]


■久遠様

以前コメントしてくださった久遠様と同じ方でしょうか?違っていたらすみません・・・!

螺旋を例に分かりやすい解説ありがとうございます!
せっかくグラハムが「機体の性能差が勝敗を分かつ絶対条件ではないさ」etc言ってたりするのに、結局のところ「ガンダムの性能」が全ての勝利条件になっているのが残念だなーと。
(個人的願望では、トランザムでサーシェスを圧倒・・・というよりは、あそこでコテンパンにサーシェスに負けておいて、二期でリベンジ・・・みたいな流れだったら燃えたかな・・・なんて思ったりします。あくまで私の個人的な趣向です。落ちる時はいっそどん底に落ちた方がいいんです。這い上がる距離が長ければ長いほど男の子は強く素敵になりますから 笑)


まぁ、要するに(?)、「まだ物語は半分しか終わっていないので最後を見るまで評価はできない。これから成長する・・・のであろう(してほしいな)」ということが言いたかっただけなんです(苦笑)
これで最後まで「ガンダム最強」で終わっちゃったら寂しいな・・・・・・

PS
>中近距離戦に特化したサーシェス-スローネツヴァイに近接戦闘仕掛けた時点で
>ロックオンには勝ち目なんてないんです。
まぁ、そりゃ、そうですよねー。うんうん。
どうも、長距離戦用のMSが前に出てきたり、中距離用のMSが超至近距離戦をくりひろげるような某作品に慣れ過ぎてしまったようです(苦笑)

時野 咲希 | URL | 2008年09月10日(Wed)21:14 [EDIT]