FC2ブログ

螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

長所と短所は紙一重

エヴァの話をしようか銀魂の感想を書こうか迷ったけどやっぱり銀魂で。
というか、エヴァンゲリオン芸人を見るか銀魂視聴するかで悩んで結局銀魂をとりました。でも30分ぐらいはアメトーーク見たよ。面白かったよw


はわあああああ。
銀魂がヤヴァイ。どうヤヴァイかというととにかくヤヴァイ。ヤバイじゃなくてヤヴァイ。
先週「総悟に萌殺される」て言ったけど予想をさらに超えた!もう萌死ぬも飛び越えてなんかさっきから顔が緩みっぱなしだ。
大体、基本私は「沖田」「(黒沖田発動時に畏怖を込めて)沖田さん」と呼ぶのがデフォルトです。(子沖田の時だけ総悟と呼ぶ)
その私が総悟っと呼んでる時点で相当キテます。
とにかく今回のパートは良いシーンが多いんですよね。
総悟の「そんなアンタだからこそ俺達ゃ集まったんだ」「てめーら全員俺が粛清する」とか、トッシーから土方さんに戻るシーンとか(このシーンがアニメになって中井声になるのを1年弱思いを馳せていたんだよな・・・)
銀さんが土方さんに説教(?)するシーンとか、とにもかくにも名シーンだらけなんですよね。(唯一の笑いどころは原田です 笑)
それよりとにかく、「長所と短所は紙一重」というサブタイトルが大好きです。この言葉を最高のタイミングで使ったな空知先生っと思ったものです。
バトルシーンもアニメだと映えますねー。動乱編のバトルシーンは原作でも評価高いみたいですしね。
来週はまさにバトル回なので楽しみです。佐藤絵でバトル。佐藤絵で白夜叉(までは行かんか、ギリギリまでキレた銀さん)。佐藤絵で子鴨(笑)

しかし、初回、前回、今回っと回を重ねるごとに中井さんのトッシー演技に磨きが掛かっていたので、ここで一応さよならなのがちょっと惜しいな(苦笑)
きっとDVDおまけのドラマCDかなんかでトッシーがイジられるんだろうな!(笑)

「高松監督渾身の作」っと大和屋さんが言ってただけありますね。
うん、これは銀魂シリアス長編の中でもかなりのクオリティですよ。まだ中盤です。まだ2話あるからね!私を燃え狂わしDVDまで買わせた紅桜編、本気で本当に涙を零させた芙蓉編を超えられるのか!?



時間の関係でまだ2回しか見てないけど、もうムフフです。明日ゆっくり何度も見てやるってばよ!


すみません、基本イタタタな感想にもなってない文ですみません。
バイト中、6時15分頃、「今頃『俺が粛清する』とか言っているのかな・・・」とか心の中で思ってた自分は給料貰う資格ないと思った。でも貰うけど(笑)



あと、今後の放送予定聞いたんですが(一応反転しといた方がいいかな?)

「親の心子知らず」ってもう京次郎やるんですか!?っつても京次郎の話やって結構時間経ってる・・・か。いやでも京次郎はついこの間って感覚だ。本当原作ストック無くなって来てるんだな・・・シミジミ。
さーこれから課題地獄が始まるので、リフレッシュタイムに京次郎の声が誰になるか妄想するか!(苦笑)



総括。
総悟がステキすぎるAパートでした。
そして、総じて感想がイタすぎる。実は半分眠いです。寝たいのに感想書きたい衝動に負けた。


コメント、トラックバックもお気軽にどうぞ。
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する