FC2ブログ

螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

妄想劇場in大河

いつまでもロックオン考察しているのもあれなので、(午前中はもうずっとロックオンに脳内ロックオンされてたぜ)
昨日の大河のワンシーンで妄想したことを晒してみる!

斉彬が尚五郎に「お篤と約束を交わした仲なのか?」と尋ねたシーン。
指示なのか、高橋さんオリジナルの演技なのかは分かりませんが、あのお守りを見る視線から斉彬脳内劇場をつくってみた。


わしの記憶が正しければ、肝付には女子が生まれるよう赤いお守りを・・・今和泉には青いお守りを渡したはずじゃ。
現にお篤も青いお守りをわしに見せたはずじゃ。
なれば、なぜこの者が青いお守りを持っている・・・・・・ハハーン、斉彬わかっちゃったYO☆


みたいな展開かと(最後は絶対に違うw)
高橋さんの演技はちょっとした表情だけでも色々想像できます。こーゆー想像をさせることが出来るのが一流の演者さんなんだなっと痛感しました。もう痺れるぜ、斉彬様。

それにしても尚五郎がたまりません。
いつもは頼りないのに決めるところは誰よりも男前。これが九州男児ってヤツですか!
今回、サブタイトルにもなっている「七夕の再会」
お篤は養父母を、兄を、そして薩摩を尚五郎に託す。このシーンがとても良かったです。

そして幕末劇で欠かせない西郷さんへスポットライトが当たりだしましたねー。
あくまで「大河」「物語」としての展開ではありますが、
大久保さんがいなかったら於一は養女になってなかったかもしれないし、今回尚五郎とお篤の再会も叶わなかったんじゃないかと思うと、大久保さんスゲーって思いました(笑)



コメント、トラックバックもお気軽にどうぞ。
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する