FC2ブログ

螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

シャレマニを母にプレイさせてみた。

2020年も始まって早2ヶ月半。
いまだに2019年アニメランキング記事をアップしていない時野です。
大体書き終わってるけど、なんかこうモチベーションがね……

ということで、ブログ的にはあまり年が明けた気分ではないのですが、そして今更感もあるのですが、昨年秋~お正月にひそかに時野がやっていたことを白状します。

母親にゲーム「CharadeManiacs」をプレイさせてましたー!(爆)

そうなんです。昨年秋以降、ブログの更新が少なかったと思うでしょ。
まぁ、異動して新しい仕事に慣れるまで大変だったのもあるんですが、なにより「3連休は大体実家に帰って、母親にせっせとゲームをプレイさせていた」んだなぁ(苦笑)
日々の仕事で体力使ってて、土日は体力回復日。祝日がブログ記事書きやすい日なのですが、その3連休で実家に帰ってたんだから更新しづらかったんだな……スミマセン。

さて、なぜ、母がシャレマニをプレイすることになったのか。
そりゃ、時野がネタバレ全開でゲームを語れる人が欲しかったからだよ!(笑)

乙女ゲームを母親にプレイさせるとか恥ずかしいとは思ったんですが、シャレマニは恋愛表現がまろやかすぎるぐらいだし、何より人狼ゲーム要素は母でも楽しめるだろうと思ったので。
母をその気にさせるために、「A4用紙10枚」にわたるプレゼン資料を作成して、ゲームを薦めてようやくプレイしてくれたわけです。

最初は「えぇーゲーム?私をいくつだと思ってるのよ。まぁ、そこまで熱くプレゼンするなら仕方ないわね」と凄く渋々やってたのですが、中盤になるとどんな作品なのか分かってきたのか「あら、これ面白いじゃない」となり、最後は真相ルートでリアルに泣き出すという……(笑)
私自身は真相ルートでは泣かなかったので、母の反応見てるのは非常に楽しかったですw

今ではすっかりシャレマニ好きになってくれまして、私の「ここが!ここがいいのぉー!」トークにも付き合ってくれます。いやー10年前はアニメにすら否定的だった母親も変わるモノですね……

ちなみに母の好きなキャラは射落ミズキさんでした。というか緒方恵美ボイスにハマったらしいです(爆)「この声優さん本当に女性なの?声かっこよすぎじゃない!?」とか言い出してニマニマが止まらなかったです。

でも真相ルートまで知っている上で、他の人がプレイする所を見てるのは非常に楽しいですね。自分もそのシーン驚いたなーとか、リアクション見てるのがこんなに楽しいゲームはそうそうないぞと思いました。

ということで、六十代後半の母でも楽しめる「CharadeManiacs(シャレードマニアクス)」。
改めて皆さんもプレイしてみませんかー?時野とネタバレ全開トークしようよー!(切実)

そんなことしてた昨年秋~お正月でした。


あと、ドラマCD&キャラソンCDですね。
11月発売のVol.1発売時には感想を書きましたが、12月のVol.2、1月のVol.3では感想書けてませんでしたね。
でも、Vol.2に関しては途中まで感想記事書いてたんだなぁ~。

ということで、以下は没記事サルベージです。基本テンションハイなので、さらっと流して読んでいただければ幸いですw
とりあえず、ジャケットイラストは3班とも神だった。ありがとうございました……!

-----------------------------------------------------------------------------------
2019年・令和元年ももうすぐ終わりですね。
今年の上期は久々に新作乙女ゲームをいっぱいプレイしましたねー。

1月⇒黒蝶のサイケデリカ(ミステリー系乙女ゲーム)
3月⇒灰鷹のサイケデリカ(ミステリー系乙女ゲーム)
4月⇒CharadeManiacs(人狼ゲーム系乙女ゲーム)
6月⇒悠久のティアブレイド(ロボットアニメ風味乙女ゲーム)

灰鷹はミステリーというよりは戯曲風の小説という感じでしたけど。(黒蝶をプレイしていれば物語の謎となってる部分が大体察せるからね)
黒蝶・灰鷹・シャレマニと頭使う系のゲームが続いたので、最後にやったティアブレは「物語を楽しむ」感じでテイストが違って面白かったですね。
夏に職場異動してからはなかなかゲームやる時間が捻出できなかったです。来年は気になる新作がいくつか出るので是非やってみたいですねー。最近は大分仕事に慣れてきたし。

でだ。今年最大の時野ヒットゲームはやはり「CharadeManiacs(シャレマニ)」ですね。
本当に面白いんだこのゲーム。ちなみに、シャレマニに関しては年明けにはちょっとした小ネタ記事みたいなのをアップできる見込みですね。ふふふ(怪)
シャレマニ、今でもプレイしてくれる仲間を募集しております(笑)
この面白さ、是非語り合いたい……。誰も読むことがない感想記事をひたすらWordに打ち込むのはもう辛いんだ!(笑)
騙されたと思ってみんなプレイしようよぉぉぉ!

そうそう、シャレマニのドラマ&キャラソンCD第二弾発売になりましたね。もちろん購入してますよ。
第一弾に引き続き、CDの感想書いていい?

ということで、
CharadeManiacsキャラクターソング&ドラマ Vol.2
感想です。

Vol.2は調理班の
獲端ケイト(CV前野智昭)
廃寺タクミ(CV岡本信彦)
射落ミズキ(CV緒方恵美)

の3人編です。

まずは恒例のCDジャケットイラストを見てくれ……!
http://www.fwinc.co.jp/goods/51822/

あああああ、射落さんんんんんんんん。
Vol.1感想でも書いたけど、射落さんは反則なんだよぉぉぉ。なんやマジかっこよすぎてキュン死に余裕ですわ。
廃寺君がめがっさ可愛い。めがっさ可愛い。めがっさ可愛いぃぃぃぃぃ。
獲端君は黙っていれば超絶イケメンなんだよな。見た目はインテリ眼鏡なんだよな。実際はツンギレオカンなのがギャップありすぎていい。
調理班のジャケットイラストも反則級に最高でした……


ちなみに、1月発売の「情報収集班」のジャケットイラストも公開されましたね……。
こちらも破壊力が満点だったわ……
http://www.fwinc.co.jp/goods/51824/

明瀬君なにそれ、その顔……え?なにそれ?え??反則じゃね……?(放心)だし、
茅ヶ裂さんのハーフアップゥゥゥゥゥゥゥッゥウあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ表情も素敵すぎて画面直視できないあああああああ(暴走)だし、
陀宰君は照れてる所がまー萌える。他の8人は全員決め顔だったのにこの子だけ恥ずかしがってるよ!さすが陀宰君だよ、それでこそ陀宰君だよ、ありがとう公式(昇天)

1月の発売が楽しみです。
で、今回の調理班に戻りまして。

今回のCDトラック内容は以下の通り。
01 ミニドラマ:「アイドルドラマってなにそれおいしいの?~調理班編~」
  出演:獲端ケイト、廃寺タクミ、射落ミズキ
02 獲端ケイト シチュエーションボイス1
03 「Always You」 Vocal:獲端ケイト
   作詞・作曲・編曲:橘 亮祐
04 獲端ケイト シチュエーションボイス2
05 廃寺タクミ シチュエーションボイス1
06 「ゆめのなかへ」 Vocal:廃寺タクミ
  作詞:烏屋茶房 作曲・編曲:Powerless
07 廃寺タクミ シチュエーションボイス2
08 射落ミズキ シチュエーションボイス1
09 「XYZ」 Vocal:射落ミズキ
  作詞:em:óu 作曲・編曲:篠崎あやと
10 射落ミズキ シチュエーションボイス2

調理班のドラマパートのタイトルは「アイドルドラマってなにそれおいしいの?~調理班編~」
すごく調理班らしいドラマでしたが、とにかく内容が凄かった。なんというか、獲端君推しの人は絶対買えと言いたい。獲端君の破壊力が凄い。
プレイヤーは皆思ったはず。「あの獲端君がどうやったらアイドルドラマを演じられるんだ」と……

射落さんはキャラソンの作詞がem:óuさん。緒方恵美さんご本人なんだよな。
これは嬉しいですよ。

廃寺くんのキャラソンは中毒性が高すぎる。すごくスルメです。

-----------------------------------------------------------------------------------

以上が12月発売のVol.2感想でした。
ちなみに、1月発売のVol.3(最終巻)は時野待ちに待った「情報収集班」編。

明瀬キョウヤ(CV斉藤壮馬)
茅ヶ裂マモル(CV浪川大輔)
陀宰メイ(CV古川慎)


の3人編。最高でした。
ドラマパートのタイトルは「おれたちならアイドルドラマなんてヨユーだぜ!~情報収集班編~」
そのタイトル通り、協調性高い3人だけあって話がスムーズでしたね。
シチュエーションドラマも良かったです。

あと、今回私は全てアニメイトで購入したので、全巻購入特典CDももらいました。
内容はドラマCD中に出てきたある謎に対する種明かしドラマ(けっこう短い)とキャストコメントでした。
浪川さんの自虐コメントや前野のさすがのキャラクター理解力、松岡君のグダグダだけど言いたいことはヒシヒシ伝わるコメントとか聞いてて楽しかったです(笑)

ということで、「シャレマニを母にプレイさせてみた。」記事でした。
みんなシャレマニやろうよぉぉぉぉぉぉ!!!!

スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する