FC2ブログ

螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

傑作に出会ってしまい仲間が欲しいのだ

前回紹介した
「CharadeManiacs(シャレードマニアクス)」(シャレマニ)
の続き記事です。
興味がない方はスルーで。

前回記事を上げてから無事、BADENDも含めてほぼすべて回収。トロコン(トロフィーコンプリート)しました。
いやあああ、本当、凄いゲームだった。ネタバレ解禁!ということで、各感想サイトさんや発売当時のゲーム系ニュースのレビュー記事、そして辛口で有名な密林さんの評価等々目にしましたが、やっぱり面白いよね、このゲーム!
私や友人だけじゃないよねっとホッとしました。本当よくできてた。

特にこのゲームニュースサイトのレビュー記事https://www.gamer.ne.jp/news/201809120001/
のライターさんの表現が「それ!私が言いたかったのはそれ!」を上手く言語化してくれているので、先日の記事でちょっと興味を持たれた方は是非読んでみて下さい。

上記サイトのレビューで「「この人なら信じられそう」と思った次の瞬間、誰かの一言で「もしかしてこの人は裏切り者なのかも」と思わされ、誰を信じて良いのか分からなくなってしまいます。」と書かれていますが、まさにそれなんですよね。
人狼ゲームをモチーフにした謎解きミステリーなので、
「この人は信じていいかな・・・・・え、うそでしょ・・・?やめて、もう疑いたくない、信じさせてくださいぃぃぃ」となるのが楽しいゲームです。

そして伏線の張り方が本当に絶妙。
これが伏線かな?と思ってたところももちろん伏線だが、さらに重大な伏線が同時に張られていることも・・・・・・何気ないセリフなのにそれが伏線だと後々分かると鳥肌が立つという。
寝不足必至のゲームです。普通、1人、2人とクリアすればするほど飽きてくるものですが、本作はクリアすればするほど謎が増えていき、余計気になるという。

まず、乙女ゲームという女性向けゲームでここまで作りこんだのは凄いと思いましたね。乙女ゲームというジャンルの中ではダントツのシナリオクオリティだと思いました。理系女子の時野さん大満足!
世の中の他のゲームに比べても、さすがに「最高傑作!」とは言い切れないかもしれませんが、それでもそこそこ健闘すると思います。若干、SF要素もありますし。某ルートで専門用語バリバリ飛び出した時は「乙女ゲームでここまで理系な単語使うゲーム初めて見た・・・」とプチ感動しました。
だからこそ、「これは男性にもオススメできる!」と思った次第です(笑)

シナリオの緻密さを考えたら、これを乙女ゲームだからと女性の中だけで埋まらせてしまうのはもったいないなーと思ってしまったんですよ。
とはいえ、男性向けなら傑作がいくつもあるしなーと。プッシュしきれない時野の複雑な心境。
でも、誰かやってほしいなーと思ってしまって。もうネタバレありまくりで語りたいんだよぉぉ!みんなやろうぜ!面白いぜ!


ちなみに。
時野は連休頭からプレイし始めたシャレマニですが、丁度その頃(4/30)、「ガールズゲームアワード2018」が発表されたそうで、シャレマニはコンシューマ部門で1位だったとか。
シナリオ部門でも3位とのことですが、1,2位がアプリゲーでユーザー数の母数が違うことを考えれば、十分大健闘だよなぁと思いました。
つまり、面白いんだ!私も失敗した。もっと早くプレイしていれば、「ゴールデンウィークにやってね!」とか宣伝できたのにー!もう夏休みまで祝日ほとんどねぇーぞ、チクショー!

改めて最初からスキップ使わずに1周目やってるけど、真相ルートまでやってると共通ルートが面白い面白い。そして切ない。ものすごく切ない。

先日の記事で、「本命は陀宰君。そして茅ヶ裂さんもめがっさ好き」と書きましたが、本当は二人についてもネタバレ全開で良さを書きたいんだ。でも書けないんだ!これはこの二人に限らず、誰も書けないんだよ!獲端君をイジるぐらいしかできないんだよ!(おいw)

ここまで人は疑心暗鬼になれるのかと。プレイしていた約1週間、凄いドキドキしました。
「みんな一見、人が好さそうだけど、この中に裏切者がいるんだよな・・・・・・信頼できるのは幼馴染のトモセ君だけ・・・・・・え、まって、トモセ君まで何を言い出すんだ・・・・・・いやまて、これ自分(ヒヨリちゃん)すら信じていいのか?自分すら信じられないとか・・・・・・もう誰も疑いたくないのにぃぃぃぃぃぃぃめっちゃ楽しいなこのゲーム!」
て心境でした(笑)


ということで、誰かやろうよーというお誘いでした。
夏季休暇とか、如何ですか?あとは、一人目をクリアすれば二人目以降は既読スキップを使えば結構時間も節約できますので、土日で1人ずつ・・・とか。あくまで時野のペースですが、後半になれば共通ルートの内容はもう大体頭に入っていますので結構スキップして、1日で2人とかクリアできましたね。
9人いるけど、ゲームシステムがよくできててそこまで時間掛からなかった印象。システムがあまり優しくないゲームとかで5人クリアするより楽だったかも。

シャレマニやろうぜ!!


スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する