FC2ブログ

螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

わずか数センチだって

願った場所に向かって進んでいく
止まるなんて No,No,No...♪(by「Touch off」)


約束のネバーランド第一期最終回終わりましたね。

本当、この作品は凄いな・・・
最後まで「すごい!」と唸らせてくれる展開でした。

ちょっとしたセリフや表情がちゃんと伏線になってたんだな・・・
いや、ちょっと引っかかっててもしや?とは思ってたけど、やっぱりそうだよと言われたら「あああああ、だからかあああ」ってなった。
これ、第一話から見返したら絶対面白い奴ですね・・・というかすでに昨晩何話かキーになる回は見返したけど。

続きは来年とか・・・キッツイ・・・・・・せめて1月スタートであることを祈ってます。

さすがにネタバレが過ぎる感想を書くので、続きは「つづきを表示」をクリックして読んでくださいね。

あ、でもこれだけ叫ばせて。
内田真礼の少年ボイスかっこよすぎじゃね・・・?
ノーマンがもう・・・もう・・・はわわわわ・・・・・・
レイ役の伊瀬さんがイケボなのは知ってる。しかしまれいたそのイケボとか初めて聞いたがすごく良かった。
ちょっと今後少年役増えたりしないかな?あれはいい声だ。

さてここからは最終回ネタバレ全開感想です!









ちゃんとアニメ最後まで見た?もしくは原作読んでる?
ちなみに、時野さんは原作はあえて読んでませんので、先のネタバレはしないでね。特にノーマンのこととかな。
あと、原作読んでないので、トンチンカンなこと書いてるかもしれないけど、「ぐふふ時野www」と心の中であざ笑ってて下さいな。

トンチンカンな感想を書けるのも、先の展開を知らない今しか書けないことなんですからね。




前回、最後に衝撃のフィル登場で度肝抜かされたのですが、なるほど、4歳以下は置いていくのか。
フィルは後のキーパーソンになるんだろうと思ってたけど、4歳以下組のキーパーソンになるわけですね。唯一秘密を知っている低年齢。フィルもフルスコア候補でしょうから、今後の展開が気になりすぎてもう無理・・・(苦笑)

そして、ママの回想よ・・・・・・ED映像から想像していた通りの展開だったけど、やっぱりキツいものがあったね。
元々はエマのようにお転婆娘だったイザベラ。でおそらく好きだったであろう男の子(レスリー君?)がノーマンっぽいのがまた。
そんなレスリー君が作った歌を鼻唄で聴かせながら産んだ子供がレイだったとか・・・そして胎児からの記憶があるレイはその鼻唄を覚えていると・・・
そりゃ、レイはエマとノーマンに惹かれるよなぁ。

本来、三人の中で一番最初に満期(誕生日)を迎えるのはレイで、ずっとあの火事で二人を脱走させようと考えてきたのだと思うと・・・もう・・・先週の「俺は本当は読書も勉強も好きじゃない。自分の値打ちを上げるためにここまでやってきた」というセリフがもううわああああでしたね。逆に記憶がなければ。ハウスの秘密を知らなければレイはどんな子供になっていたんだろうか・・・・・・アカン、想像しただけで辛いわ・・・・・・

これまでやっぱりちょっと不可解だなぁという所があって、いくらレイがママに取引を持ちかけてスパイとして働いていたからといって、聡明なママがそこまでレイを野放しにするのかという点。
確かに38人全員に目を届かせるのは難しいので、レイのもたらした情報は大いに役立っていたと思う。でも、発信器を壊す道具に繋がるようなおもちゃ(ご褒美)を疑いもせず与えるものなのか?っというのがずっと気になってて。
「まさかこの二人本当に親子なのでは?雰囲気もなんとなく・・・って黒髪だから親子はさすがに安直よね」と心の中でどこか気づいてて気づかないふりしてた設定が来て、ちょっと嬉しかったし、めちゃくちゃ切なくなった。

脱走劇も良かったですね。
いや、なんで子供達がハンガー持って鬼ごっこしてるのか不思議だったんだけど、そーゆーことだったのかと(笑)
レイもノーマンもそしてエマも「年下は子供」だと思ってたけど、ドンとギルダの一件を通して、「あの子達はそこまで子供じゃない」と弟・妹達を信頼することができたのがママを出し抜くことができた唯一の『想定外』だったんだろうなと思うと熱くなるね・・・!

私もちゃんとは分かってないが、以前出てきたみんなのスコア表と年齢を見る限り、
ドンとギルダが10歳、その下は確か7歳とかでしたよね。8・9歳がいなかったなぁと。
ドンとギルダは上物候補、7歳はギリギリ出荷を免れてる(≒順番待ち?)、あとは6歳以下なんだと思うと戦慄するよね・・・

6歳って幼稚園~小1ですよ。時野さんが6歳の時、何考えてたかって?「サンタクロースはおそらくいない。いないのは分かってるけどやっぱりいてほしい」と思ってたからね・・・そして証拠をつかんで親を問い詰めてた・・・そして何も知らない同級生を羨む・・・ああ、レイの心境ってこーゆーことか(苦笑)

いやー本当、絶望感がハンパないアニメだったが、最後はスカッとしましたね。
とはいえ、大変なのはこれから。二期ではどうなってしまうのか、本当に楽しみです。

そしてノーマンですよ。
彼が部屋で見た物はなんだったのか。糸電話はただの想い出の品なの?
ノーマンは生きてると思っているのですが、さてはて。

来年の第二期が全力で楽しみです!!
でもネタバレはいらないからね。ネタバレした奴は即出荷してあげますね。フフフ。

本当に毎週ワックワクでした。ありがとう約ネバ!二期超楽しみにしてます!

スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する