FC2ブログ

螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

期間限定カレカノ第一話配信中

やはり「彼氏彼女の事情」は面白いですね。

今週、BD-BOX発売ということで、期間限定でYouTubeにて第一話配信始まりましたね。
本当、この第一話は秀逸だよな。いや、第一話はほぼ原作通りだったはずですけど。
アニメは庵野監督のエヴァの次に手がけた作品がこの「彼氏彼女の事情」。通称「カレカノ」
90年代少女漫画の代表作の一つですよね。時野さんはめっちゃ好きだった。

あとやはりこの作品の魅力はやはりキャラクターの濃さ。
各キャラ、色々バックボーンを持ってて、すごく立ってる。
いわゆる「当て馬」キャラにもちゃんとしたバックボーンがあって、みんな「生きてる」んですよね。
原作の終盤は賛否両論あるでしょうけど、少なくともアニメ化してる範囲は本当よくできてるエンタメですよね。

そして主人公の一人である「有馬総一郎」こそ、元祖「ヤンデレ」キャラと言えるかもしれない、後の世の作品に影響を与えたキャラだと思ってます。もちろん当時はヤンデレって言葉はなかったけど、結果として有馬くんが男性版ヤンデレキャラの原型になったように思います。
もちろん、それ以前の作品にもこんなキャラもいたと思うけど、有馬くんのインパクトは凄かった。少なくとも、当時の少女漫画でダークな男子は異色ですよね。しかもサブではなくメインキャラだし。少女漫画=かっこいいキラキラ男子との恋愛漫画が基本だから。
時野が思いつく当時の少女漫画ダーク男子・・・・・・羽山秋人(@こどものおもちゃ)とか?ぐらいしか思い浮かばない。あの作品も異色だからねぇ。
まぁ、羽山はグレてた頃は小学生だし、鬱憤を吐き出してグレてた問題児だからね。
有馬くんは逆で鬱憤をため込んだ優等生やからな・・・・・・まぁ、どちらも辛いバックボーン持ってるよな。

対しての我らが宮沢雪野さんですよw
本当、初期の見栄王・雪野めっちゃ好きです。そんな見栄王が有馬と出会い、好きになることでどんどん変わっていくのは面白いですよね。終盤とか、あんな展開になると誰が予想できたことか。
まぁ、アニメの範囲で言うなら、やっぱり期末試験(だったっけ?)の学校と家族のエピソードが好きですね。あれで、この作品が好きになったなぁ。

しかし20年前の作品だけど、今見ても十分通じる内容な気がしますね。
有馬くんをヤンデレと評しはしたが、彼のバックボーンは本当に重いからね。そりゃあねえ。

EDも懐かしかったwいや、原曲はもっと懐かしいだけどもw
OPも聞きたかったが第一話はOPなしなのか。

キャスト陣も楽しいですね。
榎本温子、鈴木千尋のデビュー作ですしね。
あと、モブにも今や超人気声優と言われる人たちが結構いたりするので見つけるの楽しいですよ。昔再放送で見たとき、本当、「一言」しかしゃべらない通りすがり的なモブのキャスト見てビックリしたものです。

いやーいいものを見た。
BDBOXか・・・・・・26話14000円ならかなり良心的だよな・・・・・・
これまで見たことがない方は是非、第一話を見てみてください。コミカルで楽しいですよ。

スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する