FC2ブログ

螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

いつか名前で呼び合える日が来ることを信じて

とてもいい最終回だった。
最後のセリフが

「そしていつか、誰にも邪魔されず、遠慮せず、『ロミオとジュリエット』って呼び合いたいね」

とか、最高ですよね・・・・・・きゅんきゅんするんじゃー!!!!!!
ということで「寄宿学校のジュリエット」最終回感想です。

しかし、犬塚さんが「ロミオ」なのが違和感があって面白いと前に記事にしたが、ペルシアさんに至っては誰も「ジュリエット」って呼んでないよね。シャル姫ですら「ペルちゃん」って呼んでるし。作品のタイトルなのに!(苦笑)

ついに犬塚とペルシアが内通している(=恋仲)なのではないかと疑われてしまった二人。
真剣を使った本気の決闘で疑いを晴らすわけですが、このシーンは第1話を彷彿とさせて滾りました。
そして、お互いを信頼して考えが通じ合っていう所にきゅんきゅんするんじゃー!!

これを機に、監督生を目指すことにした犬塚。ここから!ここからやんけ!!
ということで、是非とも二期をやってほしい所なのですが。どうなのかな、難しいのかな・・・
ついでにいうと、「山田くんと7人の魔女」も好きだった時野さん。これも二期見たかったんだけどな・・・マガジンのラブコメは結構好きなのかもしれない(笑)

ひとまず続きが気になりすぎるので、原作買おうと思います(笑)
久々に大人買いしたくなる作品に出会えた感じ。
大人買いと言っても最新は11巻ですか。社畜には余裕過ぎるぜ!

犬塚とペルシアという、応援したくなる二人の行く末。
本当観ていて気持ちいいアニメでした。見終わった後に幸せな気分になる、そんな作品でした。
3か月があっという間だった。本当にありがとう。
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する