FC2ブログ

螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

草履番トリオ最高か

今回も面白かったな。
ということで、今週の「おんな城主 直虎」感想。

もうさ、毎週毎週どんどん面白くなってるじゃないか。例年、この時期の大河は主要人物がどんどん老いて亡くなっていき、寂しさを感じる頃合いなのですが、今年は今が一番面白い気がする。やっと大河ドラマらしくなったとも言えるが。でもその面白さの基礎になってるのは序盤のホームドラマ要素なんだよなとも思う。脚本の伏線の張り方・緻密さは近年稀に見る巧さだと思う。

今回、凄くいいストーリーだったなと思った。
まずは、ノブ。
逆上する万千代を止めて、諌めるノブ。ここ凄く良かった。

そして、
ノブ「潰れた家の子であることを強みにしてはいかがですか?」
万福「面白いのぉ~ノブは!」
万千代「ではノブは、さすがは裏切り者と言わせる働きをするというのか!?」
ノブ「もちろんそのつもり!裏切り者・恥知らず・だからこそできる働きをいずれお目に掛けるつもり!」

ここ凄く良かったな。いやはや、こうして六角ノブは近藤ノブになるのですね(爆)
最近、真田丸の時代に近づいてきたからか、「これが後のあれに繋がるのか!」的な見方も出来て非常に面白いです。ちなみに、この頃の信繁さんは8歳だそうです(笑)確か15歳スタートだったからもうすぐ真田丸の時代と被るな!立地も近いし、面白い。
あと勝頼のシーンは、真田丸の1話を思い出して辛くなるのぉ・・・・・・

さて、話は本作に戻して。
万千代・万福・ノブの草履番トリオが凄く好きです。万千代とノブの二人では多分こんな分かり合うことはなく、間に入る万福がいてこそなんだろうなと。
なんかこう、万福ってやっぱり玄蕃となつさんの子だなって感じしますよね。

そしてついに来た、問題のシーン。
でも、万千代の陰の努力をちゃんと見抜いていた家康様。これは惚れる!
家康「そなたのことじゃ、日ノ本一の留守居と言われたら、日ノ本一の留守居を本気でやろうと思ったのではないか?」
万千代「・・・・・・誰も、気づいてなど下さらぬと・・・・・・」
やっと努力が認められ、目を潤ませる万千代の表情も凄く良かったな。感動のシーンだった。
からのwwwwwwwwwテンポ神だったな。

あと2か月で終わってしまうとかマジかいな・・・・・・このまま井伊直政主人公で最後まで描こうよ。


さて、次回はまた辛い話になりそうな・・・?
でもそうよね、木を500本を切れば、がけ崩れ起きるわな。
久々に竜宮小僧も出てきたし。さてはて、竜宮小僧とは何者なんですかねー。

スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する