螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

今年のカレンダー見たら祝わずにはいられなかった

「アニメイト30周年」を記念
「世界一初恋」×animateコラボノベル
「世界一初恋~アニメイトの場合~」
(小説/藤崎都 原作&イラスト/中村春菊)発売決定!
アニメイトを舞台に繰り広げられるちょこっとリアルな出版&書店業界ラブ☆

全力で腹筋割れたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
アニメイトを舞台に繰り広げられるちゃんとしたラブストーリーで、そこにセカコイキャラも出てくるという仕様だそうです。・・・眼鏡が右か・・・・・・いや、逆もありだな・・・・・・ゴクリ
5月1日発売だそうで。え、これ、買うしかないだろwwwwwwwwww

そんな12月24日。
今日は高野政宗さんの誕生日ですねぇ。
最近、さすがに時野さんもキャラの誕生日を祝うことはしなくなってたんですが、今年のカレンダー見たらやっぱり祝わずにはいられなかったという。
作中と同じ土曜日が24日やんけぇ・・・!と。
セカコイの作中カレンダーって2005年のカレンダーが使われてますよね。
(恐らく、2002年連載開始の純ロマスタート時点(美咲高3)から3年後の話だからかな?)

今年は3月1日以降は2005年と同じカレンダーなんですよね。(リオ五輪=閏年なので)
ちなみに、セカコイがアニメ化された2011年も同じカレンダーだったりします。
やはり原作だと「恋に堕ちるまで○○日」というカウントダウンがあるだけあって、カレンダー気になりますよね。

昨日から原作読み直してます。ああ、何度読んでも焦れったい!イライラするのにキュンキュンするとか意味わかんない!最高か!
本当に焦れったすぎるんですよね。そして展開が本当乙女心鷲掴みですよね。
「BLなのに少女漫画チック」言われるだけあるよね。この心の機微よ。
少女・・・この人達もう少年いや青年どころか20代後半ですけどね!(苦笑)

アニメの方も見返してます。
二期OPはやっぱり歌詞が高野さんすぎて大好きですw
この曲、一番(OP使用)が高野さんの心情、二番が律の心情を表してますよね。

以下、歌詞一部抜粋。(喜多修平『世界の果てに君がいても』より)

たとえもし君が世界の果てにいても 今すぐに見つけるよ
⇒これ、今の高野さんなら本当にやりかねない。どこに逃亡しても職権乱用して見つけ出しそう。まぁ、律さんにはイギリス逃亡の前科があるので仕方がない。

やり直したい 昨日がフラグだって言うなら 毎日何度でも重ねたいよ
⇒この歌詞が好きです。高野さんの後悔とか焦ってる感じがヒシヒシ伝わる。で、焦った結果が扉ドンの高野さんなんだなぁと。いつも玄関扉でドンしてますからねぇ(笑)

恋は矛盾だらけさ 君の気持ちを聞かせてよ きっと二人やっとそこから始まるね
⇒本当にな。律さん素直になってあげてよ、さすがに高野さんが不憫や・・・

と思ってからの↓二番。
素直になることが怖いだなんて笑っちゃうけど
誰と比べるワケじゃないのに自分だけがダメな気がして
それでも君が必要としてくれるってわかる 真っ直ぐ今度こそ応えるんだ

⇒。゚(゚´Д`゚)゚。律っちゃん・・・・・・・・

そして間奏(Cメロ)のアレ
高野「わからない わかりたい 不器用だけど精一杯」
 律 「変われない 変わりたい 諦めたくない」
読者「あと何センチのもどかしさ お互いの瞳に見てる 最初で最高の勇気で進もう次のStage」(怒泣)

と歌ってるように聞こえる(爆)
いや、最後の読者パートは二人でデュエットすればいいんじゃないかな。
という心境になる曲です(笑)

元々、時野さんは喜多修平が好きで、この曲も特に大好きな曲で前からよく聞いてたけど、作品見てから歌詞を見るとさらに堪らない仕様になってますよね。さすがこだまさおりさん作詞曲だわ。


いや、やっぱりいい曲だなと思いました。
ということで、勝手にプチお祝いしてます今年の12月24日。
ここ、2年ほどは仕事忙しくてやってなかったけど、以前は「クリスマスはあえて虚しくなることをする!」企画をやってた時野さん。今年も非リア充できて満足です(笑)

ということで、高野さん、おたんじょーびおめでとうごいます。
(「おたんじょーび」と平仮名&伸ばし棒がミソ)
28日発売のエメラルドも楽しみにしています。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する