螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

こんなゲーム待ってました「ラブ×サスペンスAVG」

またしてもお久しぶりです。
飲み会ラッシュが落ち着いてきました時野です。
あとは、友人との飲みと納会ぐらいのはず!(苦笑)

で、そんな飲み会ラッシュの合間に・・・ゲームやってました。サーセン。
でもですよ!このゲームが面白すぎでしてね・・・・・・

「Collar×Malice(カラー×マリス)」
をプレイしてました。
そう!こんなゲームがやりたかったんだよー!という時野の願望をすべて兼ね揃えた凄いゲームでした。

乙女ゲームではあるのですが、「サスペンス」が前面に出ているというか主軸になっておりまして。
ジャンルが「ラブ×サスペンスAVG」ですし。
割とガチで犯人捜し、謎解き、首謀者を探るみたいになってまして。恋愛面抜きにしてもワックワクする。
連続殺人事件を解決していく訳ですが、間違った推理をすればもちろんバッドエンド行きになります。結構スリルがあります。ガチで殺人が起きるので、夜中にプレイすると最初はちょっと怖いかも(笑)
でも面白い!慣れれば・・・というか、事件の大筋が見えてきたらそこまで怖くなくなってきたけど。最初はドキっとする。でも楽しい!こーゆー硬派でシリアスな乙女ゲーを待ってた!
そしてなにより主人公が可愛い・・・!そして芯が強い!惚れる・・・!

オープニングムービーもカッコイイというか妙にクセになるので、宣伝↓↓


登場人物の年齢層が高い当作品。
主人公は21歳の新米警察官。正義感に溢れ、自分よりも他人を守ることを優先させてしまう芯の強さ。ある意味一番漢前。でもめちゃくちゃ可愛い。反則級の可愛さ。
乙女ゲーのヒロインって基本みんな可愛いですけど、時野的最愛ヒロイントップ3ってのがいるんですが、彼女らと並んで四天王入りしました。てか、もう、本当好きすぎて困る・・!

ということで、時野的乙女ゲームヒロイン四天王は

雪村千鶴(薄桜鬼)
宇賀谷詞紀(白華の檻)
小森ユイ(ディアボリック・ラヴァーズ)※ゲームは未プレイですが・・・
星野市香(カラー×マリス)←new

になりました。市香ちゃん、本当可愛い。下手するとぶっちぎりの1位かもしれないぐらい好みです。
この後に、春日珠紀(緋色の欠片)と七海春歌(うたプリ)が来る感じですかね(笑)

話の概要を説明しますと・・・
舞台はほぼ現代の東京・新宿。
4月1日、殺人予告の動画が流れたことから始まり、それ以降、毎月新宿区内で凄惨な殺人事件が起きます。
1月1日は何かが起こる「X-Day」と宣言されており、X-Dayを阻止するべくテロ組織を警察は捜査を続けているわけです。
で、主人公は地域課の新米警察官で、X-Day事件とは業務上では直接的に関わらないのですが、12月初旬、巡回中に拉致され、事件に巻き込まれることに。
色々あって、主人公は元警察官だという男達と協力して事件を追うことになるという話です。
・・・・・・あ、全然面白さ伝わってませんね、すみません。公式サイト見た方が早いかも。

メイン攻略キャラは5人。
サブキャラも入れると、総勢30キャラぐらいいます・・・・・・とにかく登場人物が多いゲームです。つまり容疑者が多いので犯人捜しも楽しいです(笑)
声優さんも豪華ですね。サブキャラだと思って侮ってはいかん。
とりあえず相田役の岡本君が凄く楽しそうというかw神演技でしたなぁw

メイン5人のキャラ紹介。
を書いてたんですが、ネタバレ考慮してキャラ紹介書くのがなかなか難しくて、一人目書いただけで疲れたので手抜き気味。
※真面目なキャラ紹介は公式サイトにおまかせして、時野がプレイして感じた印象を書きました。

柳 愛時(CV.森田成一)
28歳。元警視庁捜査一課。
常に冷静で思慮深く、正義感が強い、頼り甲斐のある大人。
そして家事全般得意で、料理が絶品。メンバーの栄養バランスまで気にする皆のお父さん。
「お父さんはやめろ」という柳さんのドスの聞いた声が聞こえてきますが・・・や、やだなぁ、柳さん、ちょっと指ポキポキはやめましょうよー・・・!(冷汗)
カッコイイ枠と見せかけて色々可愛い要素てんこ盛りの恐ろしい人。なんだこの人、可愛い。
28歳って大人に見えるけど実際はそんなに大人じゃないよね。
・・・と思う、現在柳さんと同い年の時野さんでした・・・orz

岡崎 契(CV.梶裕貴)
26歳。現職警察官。SP。
飄々としてるけどSPとしての腕前は一流。
恋愛面では色々面倒くさい人。

榎本 峰雄(CV.斉藤壮馬)
23歳。元新宿署第二機動捜査隊。
愛すべきお馬鹿ですがムードメーカーであり、彼がいなかったら本当に暗いだけの話になってしまうある意味重要人物!
みんなにいじられる峰雄君、お馬鹿わんこ可愛い。

笹塚 尊(CV.浪川大輔)
24歳。元警視庁サイバー犯罪対策課。
可愛い見た目に反する毒舌キャラ。本当に毒舌。そして甘党。
ツンデレ枠だけどデレがほとんどねぇーぞ、基本ずっと罵られてる。バカ猫呼び最高です・・・・(何)
けど、実は結構優しい。5人の中では一番(中身が)男前だと思う。
追伸、時野さんのM心を呼び起こした恐ろしい人物で、「私、今まで否定してたけど、やっぱりMだったのか・・・」とちょっと凹んだけど、柳さん相手にはドS心が擽られたので、時野さんは両方行ける人だと再認識しました(爆)

白石 景之(CV.木村良平)
29歳。現職・科捜研の人。プロファイラーでもある。
とりあえず、変人。以上。
・・・いやでも、白石さんはもう色々アレでして、もうゲームやってくれとしか言えない。
あと良平君の演技が素晴らしい。あのしゃべり方というか、なんかもう白石さんはあなたにしか演じられない的な。ハマり役じゃないかな?変人上手い言われても複雑かもだけどさ!(苦笑)


こんなゲームをいそいそやっておりました。
ハッピーエンド、悲恋エンドは回収済み。
あとは至る所にと散りばめられたバッドエンドを回収してきます♪
いやーバッドエンドが本当たくさんあるようでして。
乙女ゲーですので相手の好感度が低ければもちろんバッドエンド、このゲームでは間違った推理をしてもバッドエンド、さらにトリガーシステムという拳銃を撃つシーンがあるのですが、これに失敗してもバッドエンドー!そんなに難しい操作ではないのに緊張すると射撃失敗してバッドエンド突入してしまった時野さん(苦笑)
あと、大事な選択肢間違えてバッドエンドに行ったことも・・・これ頭も使うし、なかなかやり甲斐のあるゲームですよ。

糖度が低い乙女ゲームが大好きな時野さんにはたまらないゲームでした。
サスペンス乙女ゲーとか最高だよね。本当、こんなゲームやりたかった過ぎて。未来の時野がタイムスリップして開発したのかと思ったぜ。もしくは別の世界線の時野が作ったのかと。それぐらい私好みでした。

事件解決が主軸ですし、男性にもオススメできるゲームだと思います。
恋愛要素って言ってもこれ「乙女ゲーム」ですから。よく勘違いされるけど、男女交際ですから!(笑)
アニメ化とかしたら絶対面白いと思う。ヒロインマジ可愛いし。ただ、2クールあっても尺が足りないとは思う(苦笑)

ボリューム満点ですが、本当楽しかったー!
ということで、最後にPV置いていきます。


PV序盤は甘めだけど、後半がシリアス気味なので、興味のある方は最後の方まで見てね。
(といっても終盤はネタバレチックだけど・・・)

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する