螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

89Days

・・・・・・今週の91Daysヤバかったですね・・・・・・
正直、第1話見た時はこんなに面白くなるとは思ってなかった。

いよいよ明後日が劇場のこけら落とし!どう考えてもこの日が山場=91日目なのかなと。
ということは、今回が89日目なのかなと思って記事タイトル付けてみた。

今週、凄かった。色々言いたい。
ということで、これから出かけるのであまり時間がないのだが、書けるだけ書いてみようかと思う。
以下、プチ感想。










Aパートは「えーと、ただの夫婦かな?」状態でしたけど。
アヴィリオがシカゴに向かった際の別れのシーンで、コルテオが「アヴィリオ」と呼んだところで嫌な予感がしたんですよね。「アンジェロ」じゃないのかと。これはこのシーンが最後の別れじゃないぞと思わせられたシーンでした。

「何があっても・・・」となんかもう悟りを開きだしてるコルテオ。
ネロへの嫉妬心(?)から結果的にファンゴをZANSATSUしてしまったコルテオ。そんな狂気のコルテオさんが一周まわって悟りを開いても不思議はないかなとw

最初は「学校に行きたいから」と違法の酒造りをしてたコルテオ。
そこに舞い戻ったアヴィリオに半分巻き込まれる形でマフィアの世界に入ってしまった。
そんな自分を巻き込んだアヴィリオはあろうことか復讐相手と仲良くなりすぎてないか?と疑念を抱き、
アヴィリオの「ネロ、今日から俺が兄弟だ」とかつて自分が言ったセリフを聞いてしまいイライラ。
今更、手切れ金だと言って突き放すアヴィリオにブチ切れ。ファンゴに付いてネロ殺してやんよ!
ローレスヘブンという切り札をなくし、殺されかけるコルテオ⇒ファンゴZANSATSU☆
ネロを殺そうとしたことがバレ捕まるが、オジキに逃がされる(というか捕まる)
アヴィリオが突き止め助けに来たことで悟りを開く・・・・・・・・・

これがたったの3か月で起きたことなんだぜ・・・・・・


んで、最後にアヴィリオに撃たれるわけですが・・・・・・
「なんで戻ってきたんだ」と泣きながら銃を構えるアヴィリオにグッと来た。

ここさ、もうさ、ネロが怖すぎなんですよね。「お前がやれ」と言った真意。
ネロは知ってるのか、知らないのか。それによってこのシーンの意味するものが変わると思うんですよ。

◆ネロが何も知らない場合
アヴィリオ、お前のことは信用している。でものこままだとお前はファミリーから疑いを持たれたままになる。辛いだろうが親友を殺すことでお前の嫌疑が晴れる。チャンスをやるよ。

◆ネロがアヴィリオを疑ってる場合
正直、お前は怪しいと思うが、完全には疑いきれない。もしお前がコルテオを殺せたら全幅で信頼してやるよ。

◆ネロがおおまかな事情を把握している場合(前回ぐらいで気づいた場合)
お前、俺に弟(フラテ)を殺すように仕向けたよな?お前も兄弟(親友)を殺す地獄を味わってみろよ。

◆ネロがすべてを把握している場合(最初から黒幕)
「計画通り」
⇒は、さすがにない気がしますね。というか、今回をきっかけにもうアヴィリオがネロを殺さないという選択肢はなくなりましたからね。


というかですね、時野さんガチで泣いた。ああ、もう、本当最近涙腺緩みすぎですな・・・・・・・
からの、最後のアヴィリオの完全に決意決まっちゃった顔・・・ああもうこれでネロを逃がす展開はなくなりましたね。アヴィリオの「すぐ会えるさ」から、相撃ち覚悟でネロたちに絶対復讐するって決意なんだろうな・・・

というか、「手紙が来る前は抜け殻だった」というセリフもあったし、前にも「復讐を取ったら生きられない」みたいなことも言ってたし。復讐を遂げた後、生き残るつもりはないんだろうな。
もしくは、今回のAパートの時点では、「復讐後も生きていようとは思ってなかったし、そもそも生きて帰ってこれるとは思わないけど、コルテオがいるなら帰ってくると約束してもいいかな・・・」的な考えはあったかもしれないけど、その唯一の希望も潰えたわけですな。もう復讐しかないよね。アヴィリオが最後どうなるかも気になりますねぇ。


残り2話・・・かな?一回総集編挟んだし。
次回が90日目。最終回が91日目なのかな。長い2日間が始まる・・・!


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する