螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

クオリディア・コードのOPクオリティ

クオリディア・コード 第二OPのヘビロテが止まらない。
曲もいいし、映像も色々意味深ですよね。というか怖い(笑)

まずは、壱弥とカナリア。
OPが切り替わったタイミングなのですが、確かに切り替わった段階ではカナリアと再会できてなかったですけど、その回のラストには再会してるわけですよね。視聴者もあのアンノーンがカナリアだろうというのは大体予想ついてたわけだし。
なのに、カナリアは壱弥の手が届かず消える演出。これは今後また別れの展開が来るのだろうか。
・・・ただの壱弥のトラウマだという演出ならいいのですけどね・・・・・・

そして、何故か戦ってる神奈川百合と千葉兄妹。
最初は「演習シーン」かなぁ?と思ってたんですけど、4人の表情がマジなんですよねw

なにより今後のキーになりそうなのが神奈川の青生。
OPでも夕浪さん達と一緒にいるし。かなり懐いてる描写がありましたしね。あと、霞とのデート(という名の監視?)みたいなシーンもあったわけだし。あれは何かの伏線なのかなと。
なので、青生はアンノーン側の事情か何か知ってて、舞姫やほたる達に影響与えるのかなとか。
お姫ちんも相当夕浪さん達に可愛がられていた描写がありましたしね。

一方、千葉兄妹は母親が指揮官ですから、人間側に付くでしょうからね。
幼い頃離ればなれになった明日葉が恥ずかしながら「お母さん」言うの、反則なんだぜ・・・!
明日葉ちゃん可愛いよ明日葉ちゃん。

神奈川VS千葉になった場合、2陣営を止めるのが我らが東京主席・厨二病全開のいっちゃんさんだと信じてます(笑)

OPで気になったのはこの二つですかね。
あとOPはやっぱ作画クオリティハンパないね。これがA-1や。
・・・・・・となると、やっぱり本編は脚本がなかなかまとまらなくて作画スケジュールが万策尽きそうになったと考えるのが自然ですかね(苦笑)いや、まぁ、3人で書いてたらそうなっても仕方ないよね。幸い、ストーリーは凄く面白いし。粘ったかいはあったと思うよ。大体、作画崩壊言われるけど、昨今のアニメが綺麗すぎるだけで、10年前はこんなの作画崩壊にもならないわw
さすがに、神奈川組の食事シーンの棒モブに腹筋崩壊しかけたけど。

本編は、ヨハネス母さんのキャラwwwwwwwww夜羽でヨハネスかw
そういえば、子供たちはコールドスリープしてたわけですよね。
ということは、霞君達って恐らくアラフォーぐらいですよね・・・?
大人はコールドスリープしてないわけですよね?
・・・・・・ヨハネス母さん・・・・・・還暦ぐらい・・・・・・・・・・・・・?おっと誰か来たようだ。


本編で気になる単語と言えば「適応係数」ですかね。
過去の回想とか見てると、その適応係数というのが高そうな子供から先にコールドスリープから目覚めさせられてるのかなと。
まず、おさらい。防衛都市代表のランキング。

1位   天河舞姫
2位   千種明日葉
3位   凛堂ほたる
4位   朱雀壱弥
10位  宇多良カナリア
213位 千種霞

まず、元々は壱弥より年上だったカナリア。壱弥の方が早く目覚めた為、現在は同い年。
「カナお姉ちゃん・・・」と泣いてたいっちゃんカムバーック!

千葉兄妹は回想見る限り、元々はもう少し年の開きがある兄妹だったぽいですよね。
実際、明日葉ちゃんは母親のことをあまり覚えてない年齢だったけど、霞は母親の変わってない性格に飽きれるぐらいですし。適応係数が低い霞は遅く目覚めさせられて年の差が縮まったのかなと。
霞に関しては実際、大國に「適応係数が低いくせに」と言われてたし。

神奈川組はお姫ちんが超童顔なので判断が難しいですが、見た感じほたるちゃんの方がちょっぴり年上だったぽい感じですよね。まぁ、ほたるちゃんも適応係数が高いでしょうし、そんなに差がないのかも。

ということで、時野の予想する元々の年齢はこんな感じなのかな。
霞>カナリア>ほたる>壱弥>舞姫>明日葉かなと。だいたい順位とリンクするかなと。
いっちゃんは協調性がないだけで、能力自体は高いですからね(笑)


終盤に向けて盛り上がってきてるクオリディア・コード。
こんな感じで妄想するの楽しいです。こーゆー妄想は真実が明らかになる前しかできないからね。今しかできない楽しみ方よね~。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する