螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

時野さんのベーコンレタスの原点

時野さんのBLの原点って何だったんだろうと。
ふと思ったので、記憶を手繰ってみた。
以下、BLの話しかしてない。ご注意ください。

って何の脈絡もない始まり方で申し訳ないw
いや、暑さで頭が逝かれいてるのと、今日発売の「世界一初恋~横澤隆史の場合~」を買いに行ったけど、置いてなかったからこんなどうでもいいことに思考割いてしまったではないか!
・・・明日、別の本屋に買いに行くか。(今日行ったお店、先月発売の千秋の場合は置いてあったのに・・・)
デレ横澤下さい。

でだ。時野さんに思わず原作を買わせてしまうほどの破壊力を持ってる高律ですが。
なんかこう、懐かしい感じがしたんですよ。よく分からないけど、雰囲気が懐かしいなと。

そもそも、私のBLの原点ってなんだ?と。
元々BLにはそんなに興味を持っていなかったはずなのに。誰がこんな私にしたのかと。
まぁ、元々興味という名の種は持ってたんですよね。それが開花してしまったのが、字の通り種死なのですが(苦笑)
私と仲良かった種デス仲間のお姉さま達に教えられた感がハンパないw
ほら、種死で私が好きだったキャラは同世代からは嫌われてたからw私の居場所は年上世代の中にしかなかったからwオフ会とかで姐さん達に可愛がってもらったものです。姐さん達ありがとう。咲希は立派な腐女子になったよ!(苦笑)

でだ。開花させたのが種デスですが、そもそもその種はどこでできたのか。
必至に記憶を手繰り寄せた結果、一つの結果が導き出された。

読んでた時は、BLだと思ってなかったし。意識してなかったし。
そもそもこれBL小説じゃないけど。最後、ヒロインといい感じに終わってた・・・よね・・・?
でも今内容を思い出すと、ガチではないにしろ、仄かに漂わせてたよなぁと。
で、その作品って何かって?

「東京ANGEL」じゃね?

という結論に至った。
リアル中二の時、めちゃくちゃ読んでましたね。
そこまで思い出して、「ああ」と声を出してしまった。
どことなく、聖と尚也の関係性というかやり取りは高野と律に似てなくもないなぁと。
設定とかは全然違うけど、二人の雰囲気が似てるかなと。

そんな原点を思い出した時野なのでした。
いやー本当、立派な腐女子になったよな。
とりあえず、東Aで素養を身に付け、種デスで開花。ダブルオーで完全開花し、マ王で名実ともに腐女子へ進化し、咎狗で恥も外聞も捨てた腐り人生。
我が腐り人生に一片の悔いも・・・なくはないけど・・・ない!

ああ、脳内が本当の意味で腐っている夏の時野でした。毎年、夏になると酷い記事書いてる気がする。
とりあえず、ドS桐嶋とデレ横澤と大天使☆日和ちゃんを私の前に差し出せ!

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する