螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

某主人公の名台詞を彷彿とさせる台詞

鉄血のオルフェンズ22話・・・思わずゾクっとしましたね。
まぁ、何と言っても印象的なのは

三日月さん・・・ヒイロと同じセリフ言ってるけど、意図してる意味が真逆すぎ・・・!
ですよねぇ(苦笑)

否が応でもガンダムWのエンドレスワルツが頭をよぎるセリフでした。
名言の宝庫であるWで時野さんが一番好きなセリフだしなぁ。

まぁ、ガンダムW・・・しかもOVA&劇場版でのセリフですので、知らない方もいらっしゃると思うので、ガンダムWのヒイロ・ユイさんの名言はコチラ。


今はそれでいいかもしれない。
だが、マリーメイアは歴史を繰り返すだけだ!悲しく惨めな戦争の歴史をな!
ここで流れを食い止めなければ、また俺達と同じような兵士が必要となってくる。
そうなれば、悲劇という名の歴史がいつまでも続く。

五飛、教えてくれ。俺達はあと何人殺せばいい?
俺はあと何回、あの子とあの子犬を殺せばいいんだ・・・

ゼロは俺に何も言ってくれない・・・教えてくれ、五飛!



そして今回の三日月さん↓


オルガ、次は俺、どうすればいい?
ダメだよオルガ、俺はまだ止まれない。
教えてくれよ、オルガ。
ここが俺達の場所なの。そこに着くまで俺は止まらない。止まれない。
決めたんだ、あの日に。決まったんだ。

ねえ、何人殺せばいい?あと何人殺せばそこへ着ける?
教えてくれよ、オルガ。オルガ・イツカ。
連れて行ってくれるんだろ?俺は次、どうすればいいんだ。

ああそうだよ、連れて行ってくれ。
次は誰を殺せばいい?何を壊せばいい?
オルガが目指す場所へ行けるんだったら何だってやってやるよ。



ヒイロはもう誰も殺したくない、戦いたくないという気持ちで言ってるセリフだけど、三日月は「目的の為ならなんでもやってやるよ!」という戦意満々のセリフなんだよね。この対比が面白いと思いましたね。
あと投げかける相手が「五飛」と「オルガ・イツカ(=五日)」の5番キャラなのも(笑)

って書くと、「なんだよ、ヒイロも不殺系主人公かよ」と思われるかもしれないけど、ヒイロはそれまでに散々戦ってきてからのこのセリフですからね。TVシリーズで50話やってから出たセリフだからこそ重みがあるんだよな。
第一話でヒロインに「お前を殺す」言ってたヒイロが・・・と。


でも、三日月とヒイロって似ている要素はあったりしますよね。
ヒロインが芯が強い革命の乙女的なポジションだったりするし。
クーデリアを見ていると、どこかリリーナを彷彿とさせるなぁと。

今のところ、三日月は最初からブレないキャラクター性を持ってますが、最終回までこのままなのか、それとも色々と影響を受けて成長するのか。
歴代主人公の中で任務遂行が第一だったヒイロや刹那も変わっていったことを考えて、三日月も最終的には苦悩したり人間らしさが前面に出て来るのではないかとは思いますけどね。でも彼ら以上にブレない三日月さん。
最終的に三日月がどうなるかが、今一度楽しみになってきた、そんな風に感じた22話でした。

あと22話のマッキーのセリフがw
「腐敗ここに極まりだな」wwwwおまいうwwwww内通者お前wwwwww
よくまぁ、しれっと。最高だ、マッキーwwwwwwwwwwwwwwww



久々にWが見たくなってしまったw
ガンダムヒストリーⅢのW曲をエンドレスループ中です(笑)


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する