螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

2015年あくまで時野的アニメランキング


※2015年12月42日からタイムリープして書いてます。

2015年もあっという間に終わろうとしていますね。
今年は時野的に本当色々あった年でした。
アニメも豊作でしたね。今年も順位づけ大変でした。

ということで、毎年恒例!
時野的2015年アニメランキングの発表に行きたいと思います!

今年も忙しかったゆえに、結構途中で泣く泣く視聴断念した作品が多かったです。
なので、このランキングに入ってるだけで、面白かった作品と捉えていただければと思います。

また!
例年、作品紹介としてアマゾンの商品紹介ページを貼りつけておりましたが、
今年色々あったFC2のあおりを受けてなのか、アマゾンのページを貼りつけることができなくなりましたので、テキストのみで発表させていただきます。
・・・うーん、来年、本格的にブログの引っ越し、考えた方がいいかもな・・・・・・

ではでは!順位の発表です。

















第1位 SHIROBAKO
今年ぶっちぎりの1位でした。これは迷いようがなかった。
アニメ制作の裏側が垣間見れるのも面白かったですが、
何より頑張るみゃもりに励まされるアニメでした。
続編も作ってほしいですね。皆で七福神作るところ見てみたい。あとタローのモデルは昔の水島努監督ということなので、タローが監督になる話なんかも見てみたいですね。
SHIROBAKO近年稀にみる傑作でした。感動をありがとう!



























第2位 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
最初はあまり期待していなかったのですが、どんどん話に引き込まれていきました。
1クール目は満点。敵の武器を奪って機体強化とか面白い。お金とか生々しい話が出てくるのもいい。何より鉄華団の絆が微笑ましい。今までのシリーズ中でもここまでみんな死んでほしくないと強く願う作品はなかった気がします。
このままの面白さを維持・いい意味で期待を裏切ってくれれば最高です。


























第3位 監獄学園 プリズンスクール
最高のおバカアニメでした!(褒め言葉)
毎週毎週笑わせてくれました。疲れも吹っ飛ぶお気に入りの作品です。
あとどこか昔のギャグ漫画臭がするというか。懐かしい気分になれる作品でした。
監獄学園、超面白かった。そして1位と3位と2作品トップ3入りの水島努監督はやっぱりすごい。
気になるところで終わってますし、監獄学園も続編やってほしいですね。


























第4位 クロスアンジュ 天使と竜の輪舞
昨年末の感想でも「ダークホースだった」と書きましたが、いやぁ~もう面白かった!
最初は巨乳枠アニメなんだろうなとも思ってたんですが。ストーリーが濃すぎる作品でした。
世間知らずのお嬢様がサバイバル環境におかれ、たくましくなっていく姿、見てて面白かった!
モモカとタスクが死んだと思わせて・・・の展開はハラハラしたし、良かった!
1クール目(昨年末)の時点でもかなりの高評価だったのですが、2クール目はさらに面白さが加速して、本当毎週ワクワクしてました。





第5位 暗殺教室
暗殺教室、個人的には凄く良かったです。
私、いわゆる「先生もの」のドラマって苦手なんですが、殺せんせーの教育論めっちゃ好きです。
生徒たちも色々と共感できる要素が多くて。
これまでの先生ものって落ちこぼれ達を立ち直らせるみたいな内容が多かったですけど、E組は確かに落ちこぼれなんだけど、それは名門中学の中での落ちこぼれであって、世間的には勉強できる子なんですよね。
それゆえの苦しみというか。神崎さんの話とか、そーゆーのが垣間見れて良かったなと。時野さんが育った環境的にも共感できる要素が強かったのもあるけど。
二期も楽しみです。





第6位 Dance with Devils
まさかの6位(苦笑)最初は「また乙女ゲー作品か」と若干食傷気味だったのですが、8話からがマジで神展開でしたね。そして最終回の綺麗すぎる着地。これは評価せざるを得ない。
あとミュージカルアニメの名に恥ずかしくない神曲ばかりでした。
特に最終回で歌われた「Dance with Destinies」はピッタリ5分の曲なのですが、この5分の曲の中で話が動くというか、リツカの心情が揺れ動き、決意するまでが描かれてて本当に素晴らしい一曲でした。
今年の時野的脚本力賞はダンデビかな。SHIROBAKOは総合優勝なので。





第7位 うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ
面白かったし、ずっと聞きたいと思ってた組み合わせのデュエットも聞けたりしたし、最終回はまさかの展開で驚かされたのですが、どうしても2年前の2000%の面白さと比べてしまうと、やっぱり勢いに欠けたんですよね。1000%2000%が面白すぎたのですが。
でもやっぱり全体的見て面白かったです。なにせ、春期のブログは時野さんが忙しかったのもあるが、ほぼうたプリしか書いてなかったものね!(苦笑)
4期がどうなるか。楽しみです。HE★VENS好きとしては4期が待ち遠しい。





第8位 終わりのセラフ 名古屋決戦編
二期かなり楽しんでました。毎週ワクワクしてた。
名古屋入りしてからのバトルシーンとかなかなか見ごたえがありました。
終盤、ミカが月鬼ノ組の隊列に特攻するシーンとか、作画凄かったですよね。からのー吸血シーンの作画の気合の入りようw
最終回はユウ達にミカと鳴海隊長が一緒になってましたね。んで、暮人兄さんとグレンが一緒にいると。あ、これ、深夜さん死んだパティーン?終盤の深夜さん、マジ不憫でしたね。これが中間管理職の辛さかw
個人的には生きてると思ってますが、あとは原作がどうなるか待てってことですかね。これがガンダムなら仮面で再登場するのになぁ(笑)





第9位 K RETURN OF KINGS
「Kは面白いけど、そこまでのめり込んで見るほどでもないんだよなー」と思ってました。でも徐々に引き込まれて、終盤はもうある意味一番続きが気になるワクワク作品になってました。
猿比古が裏切った辺りからより面白くなったなぁと。これはガチの裏切りなのか、それともスパイなのか!?と毎週ドキドキしてました。
副長と草薙さんが緑のパーティに潜入する回も楽しかったです。エレベーターでの大立ち回り、最高でした。





第10位 黒子のバスケ 三期
まさかの黒子が10位。読者の方も驚いているに違いない。だって毎年黒バスはそんなに順位高くなかったですからね。いやー三期、面白かった!修徳V洛山戦も良かったし、帝光編も面白かった。そして最後の洛山戦。ワクワクしました。
黒バスはいつもどっちかというと惰性で見てる感があったのですが、三期はのめり込むように見てました。



第11位 ワンパンマン
ワンパンマン、めっちゃ面白かったです。
本当はもう少し順位上でもいいかなと悩んだんですが、なんかこうあと一歩、スッキリしないというか。
毎週、めっちゃ笑うんだけど、なんかこうEDが近づくと心にもやっと残ってしまってた印象があって。
でもようやくキャラクター紹介が終わった感があるので、是非二期やってほしい!掛け合いとかそーゆーのが面白い作品なので、各キャラの個性を爆発させた二期が見たいです。
あと!作画はヤバかったですね。何あの描き込み。今年一番スタッフさんを心配した作品でしたwありがとうございました!



第12位 響け!ユーフォニアム
終盤、泣きました。
時野さんも経験者なので、凄い「分かる!分かるよ!!」と思う要素てんこ盛りでした。
人間関係って難しいよね。そんな流されやすい久美子が麗奈の本気を知って、ペットのソロで手を挙げるシーンとか本当鳥肌が立ちました。
いやでも、まさかこんなに百合色強いアニメだとわwww百合好きの時野さん的にはきゅんきゅんが止まらない作品でした。



第13位 プラスチック・メモリーズ
王道まっしぐらの純愛ストーリー。最後が読める展開だけど泣ける。ベタすぎるけどそれがいい。期待を裏切らない作品でした。
最終回とか大号泣しました。あの観覧車でのやり取りがさ・・・
アイラが「ごめん、ずるい言い方だったよね」と謝る所とか。そして不細工に泣くツカサにもらい泣きしました。あんなん泣くわ!
日常シーンはクスと笑える軽快なやり取りも良かった。純粋に見ていて気持ちがいい作品でした。
感動をありがとう!



第14位 それが声優!
新人声優を描いた作品!原作が声優 浅野真澄なのでリアルな感じが面白かったです。
各事務所の特色とかも描かれてて、面白かったです。
これは中の人たちの成長も含めて二期が見たいですね。



第15位 山田くんと7人の魔女
ベタなラブコメでしたが、なかなか面白かった。
はやみん演じる山田と逢坂君演じる白石さんが面白かったです。いい意味で気持ち悪かった!(笑)
こーゆーいかにもなラブコメって好きですね。ちょっと懐かしい感じもあって毎週楽しんでました。
男女問わずキスしまくってたことに、終盤にはもう何も驚かず平静に受け止めてた自分怖い。
あと、そばっしーの衝撃は忘れないばっしー・・・焼きそばブシャー!
色々と狂気じみてもいたラブコメでした。



第16位 蒼穹のファフナーEXODUS(二期)
怒られるのは承知の上で順位を付けましたけど、ファフナー面白かったのだけど、・・・けどさ、もうさ、いい加減平和になってほしいというか。フェストゥムと人類軍、確かに一筋縄ではいかないだろうけど、もう描かなくていいじゃないかと・・・。だってキリがないし、いくらだって話は膨らませられる。
正直、もう時野さんはついていくのに疲れたというか。老体はもう静かに余生暮らしたいんだと。
あと、今回はあまりにもみんなが達観しすぎて、ファフナーという作品の真骨頂である人間臭さがあまり描かれていなかったなぁという印象。全てはフェストゥムと人類軍との関係を綺麗するための終結の物語なんだと思って頑張って付いて行ったけど、最終回見て・・・はぁっと一気に疲れがドっと出た感じが・・・もうさ、みんな幸せにしてあげてよ・・・
っと思ったりもしましたが、やはり物語は面白かったです。何度泣いたことか・・・とりあえず瞭には広登の分も生きてほしかったです。バスでそこは追い返すところだろぉ!甲洋が帰ってきたのは泣いたけど。10年待ったよ・・・おかえり甲洋。操も戻ってきて、EDに其々追加されたときは思わず叫びました(笑)近藤夫妻の結婚式は泣けたし。あと二期は真矢の描写が素晴らしかった。
まぁ、続きは劇場版とかですかね?散々愚痴ったけど、ここまで来たら最後まで見届けますよ。



第17位 終わりのセラフ
大まかな感想は8位の二期で書いたので、それ以外の感想を。
終わセラでいいなと思ったのは、ミカ役の賢章先生の大化けっぷりでしょうか。
年々演技力が増してきてるなぁと感じてはいましたけど、ミカで一気に大化けしたなぁという印象が強いです。ちょっと病んでる感じとかが、凄く上手かった。
優の幻覚として出てきたミカとか、ゾクゾクっとしました。あと子供時代の演技も凄く好きでした。
終わセラはキャラクターもなかなか面白いのが多かったですよね。主に吸血鬼組。
フェリドのねっちょり感はさすがだなぁだし、クルルもなかなか好きでした。一期も結構好きでした。


第18位 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか
ダンまち、最初は期待してなかったのに、第一話ですっかりやられましたね。本当に面白かった。
そして第三話は鳥肌が立つほど素晴らしい回だった。
主人公の成長を追えるのがいいですよね。やっぱり成長型主人公って大好き。
ヘスティアの紐で話題にもなった作品。個人的には水瀬いのりを好きになった作品でもあったので、感慨深い作品になったなーと感じてます。


第19位 Fate/stay nigth [Unlimited Blade Works] 二期
アーチャーの正体に気づいたとき、とんでもなく胸が高鳴った。Fate最高か・・・!
本当SNプレイしようかとガチで考えたほど、終盤は面白かったです。終盤だけだったらもっと高順位だったかな。
最後の、凛の前に現れるアーチャーに号泣しました。最後、士郎を彷彿とさせる笑顔になるのがね。良かったです。


第20位 アルドノア・ゼロ 二期
全体的に見たらやっぱり面白かったのだけど・・・でも、やっぱり一期が面白すぎたよね・・・
なんかこう尻すぼみに終わってしまった感が強いですね。昨年のランキングで2位にしてただけに残念です。
悪くはないのだけど、盛り上がりに欠けたっという感じですかね。決して嫌いじゃないし、裏切られたという感じもないのだけど。
まぁ、唯一欠点を挙げるならもう少し伊奈帆にハンデが欲しかったかな。目を撃たれてハンデになるどころか逆にチートになってて吹いたけどwもう少し時間的制限が厳しいとか、色々・・・
ただ、三角関係を匂わせておいて、最後クルーテオ息子と結婚したのは面白かったwスレインのラストとかも実は結構嫌いじゃない展開。
あと一歩及ばなかった感が強い作品でした。



第21位 蒼穹のファフナーEXODUS
第16位の二期に書いた通りですかね。
8話だったかな?一騎と総士が助けに来るシーンは燃えました。



第22位 デュラララ!!×2 転
キャラクターの人間関係はほぼ覚えていたのですが、みんながどこまで互いの正体を知ってるのかを思い出すのが大変でした。あれ?帝人は杏里が罪架だって知ってるんだっけ?誰がセルティのこと知ってるんだっけ??みたいな。
そんなところからスタートしましたねってこの感想は「転」の感想ですがw
「承」は静雄とヴァローナのコンビが結構ツボでして。あら、これ面白いw
「結」はどうなるか。楽しみですね。



第23位 DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD
一期が面白かったので期待していたのですが、また新キャラの自己紹介から始まってしまい話が動かなかったなっという印象が強いですね。
なにせ、15分アニメですからね。新キャラ増えて自己紹介やってたらすぐ終わっちゃうから。
せっかく一期で自己紹介したので、今度は掛け合いが色々楽しめるのかなと思ってたのにな。
逆巻と無神のやり取りとか見たかったですね。でも、あのラスト。これは三期もあるのかな?
地上波でオーディオコメンタリーやるのには驚いたがwある意味画期的な回だったw



第24位 デュラララ!!×2 承
「承」に書きましたが、さすがに5年ぶりだったので、設定を思い出すのがちょっと大変でしたね。



第25位 艦隊これくしょん-艦これ-
可もなく不可もなくといった感じですかね。
百合好きの時野さん的には女の子がキャッキャウフフしてるだけでもなかなか得るものはありましたが。
時野さんはゲームやってないので純粋に楽しめました。
ただ、時野さんはやっぱりCGアニメってまだ苦手なんですよね。昔よりCGも動きが細やかになったなとは思うのですが、やっぱり違和感がぬぐえないですね。特に艦これは戦闘になるとCGになるので、余計違和感がね。
なのであまり作品の世界に乗り切れなかった感が強いかなぁ。




ということで!
今年、全話数見た作品は以上の25作品になります!

「俺物語!!」は現在絶賛視聴中です。
「銀魂」はちょっと途中で挫折してしまった。将軍暗殺編は見るつもりだけど。

あとは数話で切ってしまった作品が多数。
今年も忙しくてなかなか見れなくて。なくなく切った作品ばかりでした。
なので、この25位に入ってるだけで、時野さん的には大絶賛アニメと受け取ってもらって構わないという感じですよ。ええ。

再放送枠ではありますが、時野的初視聴の「シュタイズゲート」も良かったです。
23話ではまさかの分岐もありましたし。SG23話はニコ生タイムシフトで見れたけど、未だに24話見れてない件wこれは追々機会を見つけて見ようと思います。
ゲームで鳥肌が立った演出を再現してくれた22話良かった。22話、正直泣いたw


そんなこんなで2015年もあっという間に終わってしまいましたね。
やり残したことでいっぱいです。

ということで、大遅刻ですが、2015年もお世話になりました。
2016年もどうぞよろしくお願いいたします。


2015年12月42日    時野 咲希。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する