螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

誰にも愚痴れないんだ。だから吐露させてくれ。

仕事行きたくないぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃっぃぃぃぃぃぃぃっぃぃぃぃ。

もう嫌だ・・・怖い、明日行くのが怖い・・・・・・・・・
年内に処理しなきゃいけない書類があるんだけど、どう考えても間に合わない・・・
調印間に合わない・・・・・うえええええ・・・・・・・・・

客先に出す書類も出来たはいいが、出しに行く時間がねぇぇぇっぇぇぇぇぇぇえ。
見積書も作成はしたけど、これ社内チェック年内間に合わなくね?うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。

今までは「振休犠牲にして仕事すれば間に合うか」で済んだけど、年末は全企業活動休止状態!
自分がどうあがいてもどうにもならない・・・
年末なんて嫌いだ・・・

てか仕事の愚痴書いていい?
これ、実は何回もブログに書こうとして、「ブログの雰囲気悪くなるから」と結局削除して、ポジティブな記事アップしてたんだけど。
もう心が折れそうだ・・・・・

仕事というか、自分の仕事の出来なさが悔しくて辛くてさ・・・
なんか判断したこと、決断したこと、取った行動全てが裏目に出て。失敗するたびに尋常なく凹む。

ただ、この間上司から「君達の仕事は課長クラス(50代ぐらいの人)がやるような仕事なんだから。最初は仕方ないよ」と言われてちょっと泣いたわ・・・
ウチの会社の多くの人は、その課長を筆頭にグループを作って役割を振り分けてプロジェクトを遂行するわけだけど、
時野の仕事は、規模の小さいプロジェクトを全て一人で完遂しなくてはいけないのです。
技術的な事からお客さんとの折衝・交渉、見積・契約書も作って、経理処理も全てではないにしろやる。

一応、一年目の仕事ぶりを認めてもらったから今の部署に配属になったんだと思うしそれは嬉しいけど、そんな「仕事ができる人」ばかりに囲まれてるから、自分の無力さが余計感じられて辛いっす・・・

技術面の知識もほとんどない状態なのに、契約とか法律とか経理とか分かんないよ!
それでも一生懸命勉強して、なんとかお客さんに説明できるぐらいに理論武装はして行くのだけど、
時野さん、本当典型的なコミュ障でしてね。お客さんの前で上がっちゃって、思ってもいないことを口に出してしまい、誤解はされるわ、自分が不利になる条件出してしまうわ・・・・・・
なんでコミュ障なのに限りなく営業職に近い仕事してんねん・・・わぁぁぁぁん。
まぁ、本当の営業部に比べれば全然マシですけどね。時野の仕事はルート営業に近いし。

元々コミュ障だった所に、1年目の職場の人間関係が独特というか・・・若手が萎縮して行く雰囲気だったから、さらにコミュ障に拍車が掛かったようです。
1年目のことは忘れようと思うんだけど、どうしても反射的にとる行動が1年目に植え付けられた行動なんですよね。
先輩達から「時野はどうしてそーゆー行動とるの?」と疑問を持たれるんだけど、いくら説明してもどんな職場だったのか理解してもらえない。恐怖が植え付けられてんだよ!
逆に今の職場から私と入れ違いに異動した先輩だけは「お前、よく1年目であの職場耐えられたな・・・」と理解してくれるという。
最近、ようやく1年目のクセが抜けてきた。やっとスタートラインに立った感じです。
だからこそ、遅れをヒシヒシと感じて余計凹むんだよな。

でも時野のお得意さんはすごく温厚で優しい人達なんですよ。
それはすごくありがたいのですが、逆にこの人達を怒らせたら時野終わりじゃね?という恐怖感。

今の職場の雰囲気は凄くいいんだけど、先輩達も私がこの部署に来た初めての女性技術職ということで、距離感図りかねてるらしい。そこを自分で突き破らなきゃいけないんだと分かっててもコミュ障だから会話が続かない。
隠れオタクだから「休日何してるの?」という会話にも詰まる(苦笑)
一応、ライトなオタクを装ってる。あと歴女で要塞・城フェチという認識になってるな(笑)

時野さんが一番苦手なのは一対一で会話することなんですよ。
逆に大勢の前でプレゼンするのは、大学院時代に場数も踏んだし、割かし行けるんだな。
緊張しすぎて一周して「俺は大女優だぜ!」だと思い込むと大勢の前でもなんとか平気なんですよ。

春にはまた新人(入社2年目)が来るそうなので。
時野さん、教育係ほぼ確定。残り3か月で自信を付けたいです。


愚痴にお付き合いありがとうございました。


PS
仕事が嫌すぎて、ゲームが捗るwww
ホロウフラグメントも結構進みました。
94層まで来たので、今までさぼり気味だったホロウエリア攻略進めてます。
全てはサチの為!(笑)
キリトさんを122レベルまで育てました。
スターバーストストリームとジ・イクリプス繰り出すの楽しいです。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する