螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

この10年で世代交代したね

12月に入りましたね。
今月22日で当ブログは10周年を迎えます。
最近めっきり更新できてません(そしてコメント返せてない)が何かやれればと思ってますが。

この10年、色々変わったなと思うことはありますが。
アニメに関して言えば、「最前線で活躍する声優が若くなったな」でしょうか(苦笑)
女性声優は昔からアイドル的な人気要素が強かったので若い子も多かったけど、最近の男性声優の年齢にビックリしてるんだぜ・・・
今や自分と同世代が活躍する時代・・・・・・私が好きだったあの人たちはもうベテランと呼ばれる域に入りつつある・・・デビュー当時はあんなに棒演技だったのに・・・(笑)

純粋に10年経ったからっというのもあるけど、昨今は目指す人数が倍増してるせいか、新人でも鳥肌級の演技する声優がゴロゴロいますからね・・・・・・
昔の声優なんて、20代の頃は棒演技でしたよ。
18歳で養成所入り→20歳デビュー→棒演技と叩かれながら、もやしを食べながらバイトを掛け持ちしつつ技術を磨く→27,28辺りでようやく名前がある役が来る→30で主役→32で人気声優
というのが標準的だったかと(苦笑)

ラジオとか聞いてても、学生時代の話題とか出てもやはり世代が違うから「そうなのかー」だったけど、今は「分かるわーw世代やな~」と思うことが多いです。
時野的昨今のアニメで出番が多い男性声優たち

細谷、前野、達央⇒上の世代
梶、逢坂、松岡⇒少し年上だがほぼ同世代
島崎⇒同い年
花江⇒年下
石川⇒完全に年下

※木村君とか自由君、内山君は子役組なので外してみた。


いやー2014年は石川くんのターンでしたな。
でも時野さんが見てるアニメにはほとんど出てこなかったという。やなっさんぐらい?NA・ZE・DA!

花江君は夏アニメが当たり役連発でしたな。
最近は「前年に当たり役があった人がプッシュされる」傾向が以前に増して強いですからね。
これは2015年が楽しみです。さっそく1月から東京喰種とA/Zの二期がありますし。

信長君は冬アニメで私が思わず「信長タイム」と名付けるほど、冬の存在感ハンパなかった。
TARITARI男子陣も今や売れっ子か・・・
放送当時、女子陣はあやひ、はやみんが既に人気を確立、瀬戸ちゃんも有名になってた頃で、その中で信長君、花江君は「誰?」と言われてたからね。花江君に至ってはアニメデビュー作だったわけだし。
感慨深いものがあるな・・・・・・西之端ヒーロー ショウテンジャー\(^o^)/

秋アニメでは松岡無双も凄いですよね。
私が今期見てるアニメの中ではダントツの出現率。(ポケモンみたいに言うな)
逢坂君は主役キラーだけど、松岡君は脇役含めて数が凄いなと。

梶君はコンスタントに出番多いですよね。
もうここ3,4年、梶君が先頭ぶっちぎってるイメジ。
ついこの間まで「梶君とかほぼちょい上世代か・・・あと数年したら自分と同じか年下が活躍するようになるんかな・・・」と感傷に浸ってたら予想より早く若い波が来たなと。
石川君とか・・・もうさ・・・逆に若すぎて・・・・・・オイラも年取ったな・・・


昔は声優オタクだった時野さんも、大学時代が忙しすぎて、「ラジオやイベントを追いかける」というのはやらなくなってしまったからね。
昔は「この声優さんが出てるから見る」という作品も多かったけど、今はそーゆーのはないですね。
「自分が見てる作品のキャラクターに声が合ってればいいや」という感じなので。
たまに、あの頃の情熱が恋しくなる時もあるけど。

ちなみに。
時野の声優ファン全盛期の人気声優と言ったら「櫻井・鈴村」無双の時代です。2005年前後?
そのちょっと前が「石田・保志」無双かな。この二人に関しては、2000年代初頭アニメで出てない作品探す方が困難だったよね。


最近、そんなことを考える。
この10年間の男性声優にまつわるお話でした。

さて、10周年に何やろうか・・・・・・
引き続きアイディアお待ちしております。

ま、読者の方からしたら、
「クソガキだった時野が懐古するような年齢になったのかよ・・・」かもしれませんが(苦笑)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014年12月07日(Sun)23:31 [EDIT]