螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

我々が補完するしかないじゃないか!

完結編放送からもうすぐ2週間になるというのに、未だに抜け出せない。
ずっとツインバードのターンだぜ。
カラオケでも「ツインッバァッァアード!」してきたわ(笑)
というか発売から1週間経ってないのに配信されるんだね・・・最近のカラオケ怖ぇ・・・

久々に二次創作がしたくて仕方がありません。
というか、そうでなくては救われないでしょあの作品・・・・・・
我々が補完せざるを得ないだろ・・・!


ということで、時野さんが妄想・捏造したいエピソード一覧。

1.高校生雛と青葉の1学期
2.アラスカ基地戦で雛が特異点に入って行くのを止められなかった青葉のその後
3.ディオ&雛のバディ時代+ビゾンとのライバルっぷり
4.ビゾンさんの70年間
5.アルフリード中佐とマルガレタ特務武官の関係
6.ループから戻ってきた雛と最初の青葉とのその後
7.未来の記憶を保持した青葉が何も知らない雛と出会ってからの葛藤
8.三島くんのシグナス日誌(短編)
9.誰かまゆかちゃんを幸せにしてあげて下さい・・・・・・(切実)


1.高校生雛と青葉の1学期
これは本編放送当時から「見たい」と言ってた話。
公式さんがやってくれないなら自分で捏造してやんよ!
第1話の消しゴム拾う時の二人が可愛すぎて燃え滾った結果。
雛さんのツンデレっぷりが本当たまらんのですよ。

高校1年生1学期のイベントといえば・・・校外学習とか体育祭ですかね?最近は春に体育祭やる所多いらしいので。
青葉も雛も運動神経がいい設定のはずなので、クラス対抗リレーでバトン受け渡しすればいいんじゃね!?
遠足とかあるなら、多分仲のいい女友達がおらず班決めで浮いてるであろう雛を青葉・隆太郎・純一が誘ってくれるわけですよね。分かります。

という恋する乙女な雛さんが書きたいのと、
一応兄のように慕ってたビゾンを倒すことになるのだから、それなりに心の葛藤はあっただろうなと。
その葛藤を書きたいな。

この1.に関しては、放送当時から妄想してるので、実は大分話は固まって来てる。
執筆する時間がないのが一番の問題なのですが、時間が出来たら真っ先に書くであろう話です。



2.アラスカ基地戦で雛が特異点に入って行くのを止められなかった青葉のその後
これも以前、ブログでネタにしたけど。
アニメ最終回で描かれたループ時空軸。
雛が特異点に入って行くのを止めようとするがディオに阻止されてしまった青葉。
雛だけ2014年に飛んでしまい、青葉は未来に取り残されるわけだよな。
そして多分、その後特異点は現れず、青葉は過去に戻ることが出来ず、そのまま未来で生きていくと。

雛を助けられなかったと項垂れる青葉。
過去の自分を助ける為に雛はループを繰り返してるわけですから。罪悪感も強いでしょうね。

9話どころじゃない青葉の落ち込みっぷりにディオはいつものように青葉に喧嘩を吹っ掛ける。
青葉がマジギレ。「何であの時止めたんだよ!」と殴り合い勃発。
「雛は俺を助けようとしてずっとループを繰り返して・・・!それを止めないと行けなかったのに!お前が邪魔さえしなければ・・・!」
でも殴ってる間に、ディオは間違ったことをしてないと気付く青葉。そしてディオがこう言うのです。
「俺は言ったはずだ。 『俺が守らなくてはならないものが危険に晒されるようであれば、俺は雛よりそっちを取る』(@12話)と」
「ディオ・・・・・・悪かった、お前に当たったりして」

という青ディオというか青葉←ディオというかもういっそディオ青でいいや。
・・・若干、エルエルフ臭がしますが、こんな話が見たい(笑)

こうしてディオと青葉は連合屈指のバディとなったのであった。チャンチャン。



3.ディオ&雛のバディ時代+ビゾンとのライバルっぷり
完結編で時野さんが一番驚いたシーンw
まさか、最初はディオと雛がバディだったとは・・・・・・物凄く萌えるじゃないか・・・!

この二人の相性を考えると、最初からナイスカップリングなベストバディだったんじゃないかなと。
雛さんも体は16歳相当になってしまったかもですが、中身は大人だろうからね。
ディオのツンデレにも「はいはい」と受け入れてくれそうな大人の余裕雛さん下さい。
そして「なんとなくディオって青葉に似てるかも」とか思ってたらさらに萌える件。

ディオは雛の事が気になるけど、雛は過去の世界にいるという男のことばかり想ってて、内心面白くないディオさんとかいたら禿げ萌だろ。

あとはビゾンとの因縁!
ルクシオンによる屈辱的な敗北を喫したビゾンがルクシオンに固執していくのかな。
でも、学校に襲撃するぐらいだから、ヒナの顔は知ってるんだろうな。この時のビゾンはヒナ狙いですからね。青葉さんはただ巻き込まれただけ。
さすがに無人島でヨロシクはなさそうなので、何か因縁イベントを考えたいですね。



4.ビゾンさんの70年間
さすがにこれは二期で描かれるだろうと思い、これまであえて深く考察はしませんでした。
完結編のシーンから察するに、二期があったらちゃんと描いてくれてたと思う。熱弁奮うビゾンさんとかいたし。
だがな・・・こうなってしまったらもう自分でビゾンさんの70年を書いてやるしかないじゃないか・・・

ビゾンさんも本当不憫でさ・・・
どこかのバカップルな研究者達によって人生歪んでしまったというね・・・
まぁ、歪み方については同情の余地ないんだけど(苦笑)
「お前の気持ちちょっとは分かるよ」リア充に同情されることより屈辱的な事はないよな。

身一つで過去に飛ばされ、行政局の中で発言力を増して行き、最終的にクーデターを起こすまで。
ビゾンの70年は、渡瀬青葉とヒナ・リャザン、そしてDr.ハーンへの復讐で過ぎて行ったんだろうな。



5.アルフリード中佐とマルガレタ特務武官の関係
二期があったら絶対描かれていたであろう中佐と特務武官殿の関係!!
これが見たかった視聴者も少なくないはず。特務武官殿可愛いよ特務武官殿。
完結編でもいい感じでしたよね!ああ、妄想が滾る!

特務武官殿しかり、雛しかり、ディオしかり、貞道パパしかり、ツンデレが多すぎやしないか\(^o^)/



6.ループから戻ってきた雛と最初の青葉とのその後
長いループから元の時間軸に戻ってきた雛と未来に行ったことがない最初の青葉の話。
未来ではこんなことがあった、高校生時代の青葉にもあったとか、未来での経験をイチャイチャしながら語ってればいいと思います(笑)

ちなみに青葉さんは、雛を失うという恐怖体験から雛の大切さを思い知り、結婚を決意!
プロポーズしちゃえばいいんじゃね!っというのが私の妄想。
絶対、研究室でとか色気がない所でプロポーズするんだぜ・・・!

だが、そのプロポーズの瞬間を研究仲間に見られる。
その後、カップリングする時のことを「プロポージング」と呼ぶようになったとさ。(命名:研究仲間)


余談。
数々のワードはこのようにして誕生した編。

青葉「なぁ、隆太郎、純一。俺と雛でこーゆー研究しててさ。今度学会で発表するんだけど、理論の命名に困ってて。なんかこう、インパクトがあるカッコイイ名前、何かないか?」
隆太郎「そうだな・・・・・・なら『カップリング理論』はどうだ?」
青葉「カプ!!???」
純一「なんだよそれ最高じゃんwwwwww」
青葉「ちょっとふざけるなよ!」
隆太郎「ふざけてなんかないさ。青葉と弓原見てたらピッタリだと思ってさ」
純一「そうそう、お似合いだぜ。インパクトもあるし。二人の息が合ったら『ナイスカップリング』てね!」
青葉「カ、カカカカップリングとか・・・・・・俺達はそんな・・・!」
純一「いや、お前達付き合ってんだろ?」
青葉「そ、そりゃそうだけど・・・・・・それとこれは別だろ!」

とテンパりまくる青葉さん下さい。
「コネクティブ●●」「アクセプション」は下ネタにしか繋がらなかったので自粛します。(サイテー)



7.未来の記憶を保持した青葉が何も知らない雛と出会ってからの葛藤
完結編ラストシーン。
時野的解釈では、青葉のみ記憶を保持していると考えています。(この雛はまだ未来に行ってないので)
もちろん、未来を変える為に「カップリングの研究をしない」という選択肢もあるのですが、
他の記事でも書きましたが、青葉はこのまま研究をすることを選ぶと考えてます。何よりディオ達を助ける為に必要ですから。

でも研究を続けるということは、いずれ雛を未来に飛ばし、雛を苦しめることにもなる。
青葉はそれを知りながら雛には言えない。隠さないといけないわけです。
それはそれで心苦しいでしょうよ。
この葛藤が書きたいなと。デートしている時など幸せに浸ってる時に襲いかかる罪悪感!的なね。
カップリング実験だって、雛が無事還ってくる保証はないわけですよ。そこからは雛の記憶にはなかった未知の世界だから。

で、最終的には未来を経験した雛と青葉が再会できるわけですよ。
そこからの二人が選ぶ未来が気になるなと。
6.とはまた違う青雛。妄想が滾ります。



8.三島くんのシグナス日誌(短編)
完結編ではあっけなくやられてしまった新米パイロット君。
青葉に後輩が出来るというオイシイ展開が二期で繰り広げられたんだろうなっと。青葉が先輩風吹かせるのかな!めっちゃオイシイやんけ!クソォそんな二期が見たかった!
と考えてたらアルジェヴォルンでそんな展開が来てちょっと嬉しかったのは否めないw

シグナスに配属されてから宇宙にあがるまで。三島から見たシグナスクルーの様子を描いた短編が書きたいです。



9.誰かまゆかちゃんを幸せにしてあげて下さい・・・・・・(切実)
青葉がいなくなり泣いてたまゆかちゃんにブーケが飛んで来るとか残酷すぎるだろwww
そこはレーネ副長で良かったんじゃないかな!?
ということで、責任とって全力でまゆかちゃんを幸せにしなさいよ!!
これは構想があるとかじゃなくて、とにかくまゆかちゃん幸せにしろよぉぉぉという私の叫び(苦笑)


久々に色々アイディアが出てくる作品でした。
もう二期を見ることは叶わないだろうけど、幸いというか、バディコンは若手クリエイターを集めた実験的な作品でもあったわけで。
この若手クリエイター達が後々有名になり、「昔こんな作品に参加してた」という形でバディコンの名が知れていけば、再評価されることもあるのかな~なんて思ったり。

ノエインだってな、知名度がなさすぎて続編構想がポシャッたし、レンタルショップにすらDVDを置いてもらえなかったけど、ファンの方々が地道に布教活動をした結果、今ではどこのレンタルショップでも大抵置いてあるし、数年の時を掛けてDVD-BOX更にBD-BOXまで発売されたわけですから。
布教活動って実は凄く大事なんだよ。

私にとってのバディコンはノエインに凄く近いのかもしれない・・・
ノエインだって、放送当時はウチのブログ読者さんでさえ見てる人が非常に少ない作品でした。
それが私が余りにも猛プッシュするもんだから試しに見たら「ハマった」という方々が結構いらっしゃるんですよね。
チャット会をした時も一番皆さんが共通で語れる作品になってましたし。
バディコンもそうなってくれると嬉しいです。今後も地味に布教活動続けていきたいと思います。

長々と妄想にお付き合い頂きありがとうございました。
想像の楽園で腐り果てろ!

読者の方からコメント頂いてひらめいたけど、ノエインさんとビゾンさん対談とかどうですか?
時空ストーカー’Sの共演(笑)

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する