螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

ヒナの時間軸考察

「バディ・コンプレックス 完結編 -あの空に還る未来で-」

バンダイチャンネルで1週間無料放送始まりましたね!
ということで、ネタバレ解禁でいいですよね!?

ああ、バディコン最高でした・・・よく2話にまとめた・・・ある意味天才だろ・・・!
細かい感想は後日じっくり書くとして。
今回は時野的解釈に基づくヒナの時間軸考察です。

とりあえず、このグラフ作った人凄すぎ。非常に分かりやすいです。

ヒナの時間軸

このグラフも含め、時野が解釈した物語の時間軸は以下の通り。
分かりやすくする為、西暦を使って書きたいと思います。
便宜的に、青葉と雛が初めてカップリング実験した時の年齢を22歳(2020年)と仮定。


2017年
渡瀬青葉、弓原雛が大学入学。二人が初めて出会う。後に恋人となる。

2020年
青葉と雛を被検体にしたカップリング実験が行われる。結果、雛だけ未来に飛ばされる。

2088年
体が16歳相当に若返る。
カップリングシステムを採用したルクシオンのコックピットの中に飛ばされ連合の兵士となる。
ディオとバディを組む。
戦っていく中で、ゾギリア軍人のビゾンとライバル関係になる。
激闘の末、特異点が発生。ビゾンと雛(ルクシオン)が吸い込まれ、過去に飛ぶ。

2014年 
ルクシオンと共に過去に飛ばされた雛。
そこで高校生時代の彼氏(青葉)を見つけ、クラスメイトとして見守る。
宿敵・ヒナを殺すべく現れたビゾン。
流れ弾が青葉を襲うが、間一髪で雛がルクシオンに乗り助ける。青葉ルクシオンに乗せられる。
執拗にヒナを殺そうとするビゾン。雛は青葉を乗せたまま特異点に入る。
「青葉、私たちはこれから未来に行くの。未来にはディオという男の子がいて、私のバディだったのよ。きっと青葉とも気が合うわ」的な会話があったと推察。
だが、青葉だけ2088年に飛び、雛は2078年に飛ばされる。

2078年
体が幼児化&記憶喪失に。ザグレブにてビクトル・リャザンに拾われ養女となる。

2079年頃~
ビゾンの隣の家に引っ越してくる。ビゾンと幼馴染になる。
ゾギリア軍の幼年学校入学。ゾギリアの軍人となる。

2088年
連合の新型機を鹵獲作戦に参戦もルクシオンに負ける。
青葉に名前を呼ばれたことから、マルガレタ特務武官から疑われ、冷遇される。→青葉を憎む。
無人島に墜落。洞窟に閉じ込められ、最終的に青葉に助けられる。
ハワイ基地強襲作戦で養父を喪い、実の親子ではなかったことを知らされショックを受ける。
青葉と会話をし、自分が何者か知りたいと思うようになる。
ビゾンと雛がルクシオン・ブラディオンを強奪。
旧型カップリング機で青葉とディオがカップリングを行うが、失敗する。
ガラプーシカ破壊作戦(アラスカ戦)の折り、操られた雛を助けるべく青葉と雛がカップリング。
特異点発生。ビゾン(ネルガル)が特異点に吸い込まれる。
青葉がビゾンによって殺されると考えた雛(カルラ)も特異点に飛びこむ。
※カルラ=ゾギリアの新型カップリング機。コックピットは奪取したルクシオンの物を流用。

2014年
青葉のクラスメイトとして、青葉を見守る。
恋敵・青葉を殺しに現れたビゾン。
ビゾンに狙われる青葉を、カルラに乗って助ける。
特異点発生。「ディオが待っているわ」と残し、雛は2078年に、青葉は2088年に飛ばされる。

2088年
ハワイ基地の戦いで、旧型カップリング機で青葉とディオがカップリングするが失敗する。
特異点にビゾン(ネルガル)が吸い込まれ、雛(カルラ)も特異点に飛びこむ。
青葉は雛を助けようとするが、ディオが止めに入り失敗する。

2014年
青葉のクラスメイトとして、青葉を見守る。※以下、アニメ第1話。
恋敵・青葉を殺しに現れたビゾン。
ビゾンに狙われる青葉を、カルラに乗って助ける。
特異点発生。「ディオが待っているわ」と残し、雛は2078年に、青葉は2088年に飛ばされる。

2088年
ハワイ基地の戦いで、旧型カップリング機で青葉とディオがカップリングし、成功。
青葉とディオが記憶を共有する。

特異点にビゾン(ネルガル)が吸い込まれ、雛(カルラ)も特異点に飛びこむ。
青葉は雛を助けようとし、ディオも協力する。
ビゾンはネルガルを破壊され、人体のみ過去に飛ばされる。=過去に飛んでも青葉を殺せない。
雛は無限ループから脱出。連合に亡命を希望する。

20歳で2014年に飛ばされたビゾンが成長し、94歳になっていた。
宇宙戦で青葉・ディオ・ビゾン・雛の4人が記憶を共有する。
ビゾンさん死亡。特異点が発生し、青葉と雛が特異点に入り、それぞれ元の時間軸に戻る。
雛は2020年(カップリング実験時【★1】)に、青葉は2014年(高校1年生【★2】)に戻る。

2020年【★1】
雛はカップリング実験が行われた時点に戻る。
体も22歳相当に戻る。未来の記憶を保持している。
一番最初の青葉(未来に行った事がない、何も知らない青葉)と再会。幸せになったとさ。
おそらく、カップリングの研究はそのまま続けたと思われる。



2014年【★2】
未来で戦った記憶を保持した青葉が2014年に戻る。弓原雛がいない高校生活を送る。

2017年【★2続き】
青葉と雛が大学入学。
青葉は記憶を保持しているが、この雛は未来に行ったことがないので、「初めて会った」となる。
これから起こることを知っている青葉は、雛が長く苦しむことになることは理解しているが、カップリング研究をせざるを得ない(でないと雛が戻って来れないから)

2020年【★2続き】
カップリング実験を行い、雛が未来に飛びループを繰り返す。
青葉の視点から見ると、実験からしばらくした後、未来で戦ってきた雛が帰還する。
こうしてようやく、未来の記憶を保持した青葉と雛が再会することが出来る。
真のハッピーエンドとなる。


ということなのかなっと思いました。
こんな壮大で濃厚な内容を3分でまとめちゃった完結編凄すぎwwwwwww
でもこれがまた綺麗に纏まってるんですよね・・・そりゃ凄い駆け足だけど。
でも、1時間で12話分凝縮させたんだから、本当に凄いと思うわ。スタッフの本気スゲー・・・。
これは二重に評価されるべき。


このヒナ時間軸はあくまで時野さんが現在持ってる作品への認識です。
色んな解釈ができるのが面白い所じゃないか。本当、バディコン完結編良かった・・・
感想を書くのが楽しみです!
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

>グラフ作った人凄すぎ。非常に分かりやすいです。
常に一方的に言い寄るビゾンに悪意を感じるw
ひょっとしたらあらゆる世界線を巡り
どの世界でもヒナに拒絶されることで絶望して
ノエイン化したビゾンさんもでてくるかもなぁ

>体が16歳相当に若返る。
カップリングシステムを採用したルクシオンのコックピットの中に飛ばされ連合の兵士となる。

二期があったとしたら、ここから始まる気がします。
アバンで一期の最初のような戦闘が起こり
ガラントやビゾンが出てきて杉田とか吉野と戦闘してて
アバンの最後の所でディオがコクピット開けたら
ヒナが目をさまして、ここどこ?になったとこでOPスタートとか
知識があるので、カップリングシステムや時空移動の説明、若返った理由についても、このヒナが語ってくれたかもなぁ

>青葉とディオが記憶を共有
この言葉とノエインで思い出したんですが、ひょっとしたら
幼女化や帰って行く場所が決まっていたのは 認識の問題とかなのかもなぁと
幼女化の理由も本当は考えていた気がします。

特務武官も出てくれたから概ね満足です。
きっとガラントに、この私のおかげで貴方は助かったのよ的なことを言うんだろうなあ
実は褒めて認めて欲しいというデレを、思いっきりのツンに隠れさせて
で、それを察しているガラントがお礼に食事をとか言って
めちゃくちゃ動揺するとこまで妄想できました。

何度も見ないと理解できないとこもあるかもなぁ
そういう意味では円盤向けな要素もあったのに残念かなぁ

PINPIN | URL | 2014年10月04日(Sat)11:11 [EDIT]