螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

ヴヴヴは色々と勿体なかったなと改めて思った

※色々追記しました。


25日はエルエルフ生誕祭堪能しました。

改めてエルエルフについて考えてみたけど、
大事なものを手に入れたと思ったらすぐ奪われる脚本運命だったんですね・・・

10年間リーゼロッテを救う為だけを考えて厳しいカルルスタイン機関での日々を過ごしてきてようやく彼女を迎え入れられる国を作り助けられると思った矢先、エルエルフを助ける為に命を落とすリーゼロッテ。

月で殴り合ってようやく友達になれたっと思ったら、そのまま戦いに向かい、ろくに会話できずに記憶を失い、そして死んだハルト。

なんかこうさ!
1日でもいいからさ。
リーゼロッテと平和に暮らすエルエルフとか!
「友達」としてハルトと仲良くする(もしくはケンカする)エルエルフとか!
見たかったなと。
むしろ、リーゼロッテの場合、幸せな数日間があったほうが、リーゼの最期とかもっと悲劇的で、語り継がれる名シーンになれたかもしれないのになーっと思うと、凄く勿体ない脚本だったなと思います(苦笑)

例えば。
無事、リーゼを救いだし、シャトルで逃げ、一時的に敵から姿を隠し、束の間の平和が来たとして。

リーゼロッテの世話を焼くエルエルフ。
皆からは「あんなエルエルフ、見たことない・・・」と驚かれる。
特に会長(サトミ)が驚きでアワアワするのを犬塚先輩がたしなめるとw
一方、リーゼは自分がマギウスであることをエルエルフに打ち明けらず、罪悪感に囚われる。
同じマギウスであるハルトに相談。ハルトの後押しもあり、意を決してエルエルフに真実を伝えようとした
その時、ドルシアに見つかり、戦闘状態へ。リーゼを守る為に必死になるエルエルフ。
ミハエルを、幸せなひとときをくれた皆の為に、自分を犠牲にして皆を宇宙に逃がすリーゼロッテ。

とかだったら絶対泣いてたのにな!



サトミ「あああああ、あれは本当にエルエルフなのか!?別人じゃないのか!?」
アキラ「お兄ちゃんうるさい!」
犬塚「サトミ、驚き過ぎだ。あれが年相応ってもんだろ?確かにエルエルフは大人びてるが、あれでも17歳なんだ。俺達より年下なんだぞ?あれが普通だ」
タカヒ「とはいえ、さすがにビックリしたわね。あのエルエルフが少し笑ってるわよ・・・」

みたいな反応見たかった!(笑)



あと、前から書いてるけど、第1話でショーコが死んでたら設定だったら、
想い人を亡くした同士、ハルトとエルエルフに友情が芽生えるのもいいと思うのですよ。


ハルト「僕にとってのショーコと、君にとってのリーゼロッテさんは違うのかもしれないけど、一つだけ分かることがあるよ。君が今、悲しいと思っていることは」

エルエルフ「俺は指南ショーコを亡くしたお前をずっと利用してきた。だが、こんなにも辛いものだったのだな」

ハルト「僕はショーコならジオールをどんな国にしたいと思うのかなって考えながら戦ってる。リーゼロッテさんもマギウスと人間が共存できる世界を模索してた。だから、今の君に言うのも酷かもしれないけど、これは契約だエルエルフ。君は歩みを止めてはいけない。契約を守る為に、世界を革命する為に、戦わないといけないんだ!」


とか、そんな熱い(?)展開何故なかった!(苦笑)
勿体ないアニメだったなーと思いますよ、ええ。
てか、マジでこんな設定だったらショーコはいいヒロインだったろうにな・・・

もう記憶の中でしかショーコとは会えないのに、ルーン流出でどんどんショーコを思い出せなくなるハルトとか号泣できる自信あるわ。それでも戦い続ける主人公とか。最高に美味しい設定じゃね?

あと、最終回とか終盤辺りでは

ハルト「僕は確かに君だけを餌にすると言った。でも、これ以上君のルーンを奪ったら君もリーゼロッテさんの記憶を失うんだぞ!?」

エルエルフ「それでも。リーゼロッテが願った世界にするためだ!カインを倒す為に俺をジャックしろ!譲れないなら戦うしかない!」

こんな感じで「譲れないなら戦うしかない」という第1話のセリフとかここで出てきたらよくね?


ちなみに、時野の妄想では、
最初はショーコを喪った復讐でヴァルヴレイヴに乗ってたハルト。
そんな姿が痛々しくて、ハルトに「ショーコさんのことを考えて戦って」と諭すのがサキちゃんだったら萌えるなと言う話。
アイナが痛々しいハルトのことを心配してて。それをすぐそばで見てたサキがアイナが死んだ時にハルトを叩いてそれぐらい説教するとかよくないですか?
それから徐々にハルトを好きになって行くと。
だからこそのサキの「(記憶の中の綺麗なままの)幼馴染って最強じゃない」というセリフも活きると思うのだけど。

本当、勿体ないな・・・

でもなんだかんだでヴヴヴが好きな時野なのであった。
円盤最終巻、今週発売ですね!
買うかどうか実はまだ悩んでたり。買うか・・・いや・・・うーん・・・

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する