螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

ウキョウさん切なすぎる・・・

ずっとやりたかったんだよ!
ということで。

ウキョウさんクリアしました!

隠し攻略キャラであり、謎解きルート。
切ない・・・切ないよウキョウさん・・・
最後とか、少しうるっと来ました。惜しむのは「アニメのウキョウルートが原作準拠すぎて先の展開が分かってしまった事」ですかね?(苦笑)
これ、先を知らなかったらガチ泣きしてた可能性高いです。切ないよ・・・おろろろろ。

やはりアニメを先に観るのはイカンね!
薄桜鬼や緋色は二期放送前にゲーム終わらせたからなぁ~。
「アニメ(一期)→原作→アニメ(二期)」の順番でした。
うたプリはアニメ先行だったけど、あれは原作大無視なのでwww逆にゲーム後の方が新鮮でしたw

ウキョウさん、とても切なかったです。
ハッピーエンドっていいよね。本当。ウキョウさんと主人公ちゃんが幸せになりますように!
っと本気で願ったゲームも久々です(笑)

一応、ハッピーエンドは全ルート見ましたが、
アムネシアの面白さは「バッドエンド」の豊富さにもあるので。
まだまだ全クリ!とは言えませんが、一通りプレイできました。
シンとかケントさんのバッドエンド見るのが凄く怖いんですけどw
(トーマは既に見たwさすがトーマ様でした。)

アムネシアは本当、他の乙女ゲーとは一線を画すというか。
新感覚な設定で面白かったです。こーゆー特殊なゲームはやっぱり楽しいわ。
ちなみに、各ルートの印象はこんな感じでした。

シン:サスペンスルート
イッキ:新感覚ゲームの真骨頂ルート
ケント:癒しルート
トーマ:ホラールート
ウキョウ:謎解きルート

そうそうストーリーの繋がりですが。
今回私は「トーマ→ケント→シン→イッキ→ウキョウ」の順番でプレイしましたが、
最終的に、この順番でプレイして本当に良かったと思います。これ、なかなかベストな順番じゃないですかね?伏線をうまーく拾えた気がします。

やはりインパクトがあるというか、鳥肌モノなのはトーマなので。一番最初にやるのが面白いと思います。他のルートの伏線があるとなかなかあの衝撃は感じられない。
でも、トーマルートはかなり怖いので、ケントさんに癒される。マジで癒しルートです。
で。精神的に回復した所で、シンのサスペンスを楽しむ。犯人探しワクワクします。
そして、これまでの伏線を基にイッキが何を考えてるのかやきもきしながらプレイする。
最後に「アムネシアの世界観の謎」が明かされ、皆が楽しそうなウキョウルートでほっこりする。

完璧や・・・!(自己満足)


ということで、アムネシア楽しかったです。本当、新感覚なゲームでした。
ただPS Vitaが欲しくて、お得なスペシャルパックに付いてきただけのアムネシアでしたが。
プレイできて良かったです。

本命ですか?
やはりシン、ケントさん。そしてウキョウかなと。この3人には悶えました。

いや~しかし、まさかシンを好きになる日が来るとは・・・時野の乙女ゲー人生でも初のグイグイキャラですよ。でも頼りになるじゃん。カッコイイじゃん。多分アムネキャラで一番のしっかり者だよ。年下だけど!!
友人には緋色の狗谷君以上に驚かれましたw我ながら面白いですw

主人公ちゃんに幸あれ!と言いながら、これからバッドエンド回収してきま~す(笑)

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する