螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

香子が主役、万里が主人公

最近涙腺が弱りすぎてる事は自覚してるけど、
「ゴールデンタイム」最新話でうっかり泣いてしまったわ・・・
先週も少しぎゅっと来るものがあったが。

アニメ「ゴールデンタイム」の面白い所は、
香子が主役、万里が主人公の点だと思ってます。
話を動かすのは香子だけど彼女の心境は彼女のセリフからしか窺い知れない=モノローグがない。
物語は万里の視点・モノローグで進められてるんだな~って感じてます。

よって、視聴者は万里の気持ちは理解できる。でも、香子の気持ちが読みとれないからこそ、万里と一緒になって不安になれる・香子に振り回されるのを疑似体験できるっというのがこのアニメの楽しみ方の一つなのかなと思います。
これで香子のモノローグとかあったら、この面白さは体感できない気がします。

つか、本当、リンダ先輩が切なくてよ。NANA先輩はマジいい人すぎる。こんな先輩いたら最高だな。

あと人間関係の変化が面白いのがこの作品の面白さ。
第一話の相関図と今の相関図を比べたら凄いことになると思うwww
二次元君だけがブレない(笑)

ゴールデンタイム、前クールも面白かったですけど、後半突入してから本当面白すぎて。
皆さんあまりゴールデンタイムは見てないようで残念です。確かに人を選ぶ作品だとは思う。

やっぱゴールデンタイムは「実際の大学生」に近い、リアルさが好きです。
大学生がメインの作品自体が少ないし、あってもなんかこう「作者の空想」というか「大学ってそんな所じゃなくね?」みたいな描写が多くて白けてしまうことが多いので。
もちろん、この作品でも「これはw」というのもありますけどね。
もっと学生モノが増えればいいのにと思う今日この頃。高校生とはまた違った面白さがあるよね。


リア充大学生、ウラヤマシスw
と思ったが、「研究没頭+オフはオタク」生活も楽しかったので、もし学生生活をやり直しても私はまたオタクになるのだと思いました(笑)

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する