螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

パソコンの電源どころかコンセントすら・・・

パソコンの電源どころかコンセントすら全く入れられなかった・・・

超お久しぶりです。
先週、日曜日に辛うじて一言記事に近いもの(執筆時間20分)をアップしましたが、今週はマジで披露困憊で睡眠時間すらろくに創出できなかったわ・・・一日平均4時間切ってるぞ・・・(滝汗)
先週は飲み会で忙しかったけど、今週は仕事で忙しかったです(苦笑)

引き継ぎがほぼ終わり、新しい職場に顔を出しました。月曜日から本格勤務です。
これまで1年やってきたこととは180度変わる仕事と言ってしまってもいいぐらい、一から仕事を覚えていくことになりそうで。
新しい環境+新しい仕事で緊張やらなんやで疲れました。

ちなみに、基本は土日休みですが、むしろ土日休めることの方が少ないんじゃね?
という感じです(苦笑)
ま、仕事スタイルはざっくり言えば営業職に近いです。
スケジュールは顧客次第で決まるので、あまり先の予定が立てられないです。
激務なので、2~4年で異動できるかなとは思うのですが。客先仕事なので、客に気に入られたら辞められないというwww

これまで以上に病んだ時野さんが拝めるかもしれませんよ!こうご期待!(爆)
ただ、業務内容に関しては結構嫌いじゃないというのが・・・w
仕事楽しいで済むか、先に体力的に限界が来るか。ドキドキです。

いかに美味しいランチを食べるか、移動先でアニメのポスター見てニヤニヤするかを生きがいに頑張っていきたいと思います!
もし営業職の方がいらっしゃいましたら、移動中のアドバイスとかもらえると嬉しいですw



アニメ感想とか、ブログ更新したくて仕方ありません!
特に今期はノブナガンとバディコンについて語りたくて仕方がないのに、日曜夜に放送されるので、書く時間が捻出できない!

バディコンは冗談抜きにディオの「青葉コンプレックス」っぷりが凄すぎる。どこまでデレるんじゃ。もはやツンの欠片も残ってないぞ・・・!
もはや青葉としかカップリングできない体になってしまったディオが「責任取れ!」と迫ってるように見えてくる不思議(笑)
つか、お前は30分の間に何回「青葉!青葉!!」呼んでるねん。第2話で「気安く名前で呼ぶな」と言ってたのお前だからね、隼鷹・ディオ・ウェインバーグ少尉!!

そして真のヒロイン!
ヒナにも「気安く名前で呼ぶな」と全く同じこと言われる青葉さんwwwwwww
しかし、無人島の一件でやっぱり気になっちゃってるヒナさん。

とりあえず、このアニメの最強は渡瀬青葉です。
この際、ラスボスも渡瀬青葉(90)でいいんじゃないかな。


ネットでも、チラホラ予想を見ますが、
青葉がカップリングシステム開発に携わってるのは間違いないでしょうからね。
妹辺りも怪しいです。
あと、凄い予想と言えば、ディオは青葉の孫という説を挙げてる人がいてさすがに噴いたw
でも案外、ディオの祖母が青葉の妹とかはあり得る話だよな。


あら、一言感想のはずが結構な分量に。

ノブナガザフールは
「信長が死んだー!・・・あ、間違えた、ノブカツ(CV信長)が死んだー!」
ですねw(やっぱりそのネタかw)
この世界観の唯一の癒しキャラが・・・!

まぁ、オダノブカツが死ぬことは史実考えれば分かる事ですからね。むしろ3話ぐらいでお亡くなりになるのかと思ってました(苦笑)
あとはミツの「敵は本能寺にあり!」とカエサルの「ブルータス、お前もか!」が聞ければ満足です。
やるよね?そこはやりますよね?
それにしても信玄公が完全にBASARAのお館様だった件。ノブナガは筆頭だし。あのー時代が被ってるんで、違うキャラ設定にしないとさすがにまずくないか?

ジャンヌの影が薄すぎるので、もう少しスポットライト浴びせて下さい・・・



あと本日から劇場版 薄桜鬼 第二章が公開ですね!!
私も近々観に行きますよ!

第一章のBDも届きましたよ!
今日、ようやく見れた!

やっぱね・・・第一章最高だった・・・
よく90分でこの内容をまとめた・・・しかも駆け足感がなく、話に入りこめるのが凄い。
洗練された脚本でした。終盤の平助はやっぱり泣けるな・・・あのセリフはたまらん!
そして!土方さんカッコ良すぎる・・・この土方さんヤバい・・・。
なにより!この映画最大の泣き場面は源さんだよな・・・変若水が割れるシーンとかマジたまらん!!

戦闘シーンも滾ります。
劇場版では鬼がさらに強くなっていることもあり、TVとはまた違った面白さがあります。
池田屋で、平助が目の前で天霧にやられるのを見てた沖田さんの表情とか、秀逸すぎる。
あと、やっぱりなんと言っても、鬼VS山南さんのシーンが凄い・・・羅刹でも太刀打ちできないとか、鬼強すぎwwwそして無残に転がる人間土方さんがたまらんです。
千鶴ちゃんはとにかく庇って傷ついてましたね・・・そりゃ傷は癒えるけど、痛みはあるんだぞ・・・!千鶴ちゃん傷つけた奴ら全員ヌッコロス!(苦笑)
・・・って、犯人はちー様と山南さんかw

オーディオコメンタリーも面白かったです。
コメンタリーは三部に分かれています。
第一部は桑島・三木・ヤマサキ監督
第二部は鳥海・吉野・遊佐
第三部は森久保・津田
となっています。

第二部でひたすらネタにされる森久保さん(不在)がオイシすぎるwww
「土方さ~ん」(沖田もとい森久保モノマネ)が大流行wwwww

第一部では監督が美術や音楽の裏話をしてくれてオタク的にはかなり面白い内容となってます。
川井憲次の音楽が本当ハマってますよね・・・

第一章本当良かったです。第二章もどうなるかドキドキです。



と、こんな2週間過ごしてました。仕事からの逃避!!(笑)
個々の感想が意外と長くなってしまったので、後で記事を分割するかもしれません。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する