螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

決めゼリフは殺し文句

薄桜鬼 鏡花録
沖田さん攻略しました。

「もしも君が全てを諦め、願いを放り出すつもりなら
             ・・・僕が、君を殺してあげるよ」


これぞまさに殺し文句!!
ああ、やっぱり沖田さんカッコイイです。ひねくれてるけど、隠された優しさにキュンとしますな!
甘い・・・けど、苦みもあるルートですよね。
チョコレートのような甘さではなく、金平糖みたいな甘さです(笑)
よく誤解されますが、私は斎藤・藤堂好きですが、負けず劣らず沖田さんが大好きです。
薄桜鬼界のカ.ミ/セン好きです(笑)  ※元ネタのアイドル世代なのでついそう例えたくなるw


沖田さん、本当たまらんです。
最初からじっくり沖田ルートをやったのは数年ぶりだったので、少し忘れてる部分もあり、新発見・新鮮さもありました。ドキドキしました・・・!
よし、このまま随想録に走ろう(笑)

そしてBADENDが秀逸すぎる・・・
何度見ても沖田BADENDは素晴らしすぎる。最後のスチルがあるBADENDです。
何度やっても鳥肌が立つ・・・そして直前の鬼化した千鶴ちゃんがまた美しいのですよ。

沖田ルートはお互いが想いすぎて、まるで蜘蛛の糸に引っ掛かったように二人でずるずる堕ちていくっていうのがたまらんですよね。憎しみに駆られる千鶴ちゃんが拝めるのもここだけ!(笑)
そして最後はそこから抜け出そうともがく二人が本当たまらんです。


次はノーマルルート(及び風間ルート)をやろうかなと思います。
久々のノーマル!ノーマルは切ないよね、本当・・・



というのを、沖田好きの読者から頂いたメールの返信記事に使おうと思ってたけど、今週も書き終わらなかった・・・ごめん、ゆきさん・・・!
もう白華全クリされた頃かな・・・?本当、年まで跨いでしまってすみません。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する