螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

春の詩:秋房ルート&空疎ルート感想

※白華FDを7割ほどクリアできたので、感想を書いていたのですが、あまりにも長くなりそうなので、途中アップします。
最後まで書いてたら、アップできるのはいつになるのか未知数すぎたので。
以下、これまでに書けていた部分の感想の書きかけです。




白華FD!
本ゲームのメインである春(及び冬)の章クリアです!

時野さんのプレイ順は
秋房→空疎→アテルイ→智則→古嗣→胡土前→幻灯火
で進めてまいりました。

秋の章は短編集なので、隙間時間にちょこちょこやってます。

そして夏!!発売前の予告からしてもギャグ臭がプンプンしてる夏!
これは「春(冬)が終わってからやるんだ!」と心に決めていたので、まだ一切プレイしてません!これから夏の章に突入です!!!楽しみ!!本編クラッシャーカモーン!!!

ある意味、夏編はこれまでの緋色シリーズFDお馴染のテイストになりそうだなと(笑)
緋色のFDは色んな意味で色々酷いからね!(笑)これは期待せざるを得ない(笑)

あと、maoさんのED曲が楽しみです(笑)



ということで、春の詩、冬の綿雪のプチ感想です。ネタバレ闊歩注意!
※今回は秋房と空疎様のみです。






■春の詩:隠岐秋房

まずは秋房から。
今回のFD、一番面白かったのはやはり秋房かなと思います。
というかですね。

「それは本編でやれよwww」

的な内容がFDに廻されたのが秋房クオリティだと思います(笑)
他のキャラは「アフターストーリー」ですが、秋房はこのFD込みで「本編」だと思います(笑)


秋房というキャラは、季封の武官まとめ役。つまり、玉依姫の側近臣下なのです。
そして詞紀の幼馴染でもあります。
隠岐家は代々、季封の武官を輩出するお家柄。
宇賀谷家、言蔵家、犬戒家、そしてこの隠岐家が季封に古くからある家です。
余談ですが、
何故千年後の季封村(緋色)に隠岐家がないのか。ここもこのゲームの楽しみの一つですよ(笑)

紆余曲折を経て、夫婦となるわけですが、敬語が抜けないどころか、妻の名前すら呼べないヘタレ犬なわけです。それだけ忠誠心が強すぎるというのもあるのですが。
結婚しても主従関係から抜け出せない。それに詞紀様がヤキモキしているっというお話。

しかし、途中、何をトチ狂ったのか、まるで古嗣のような人格になる秋房!
もうこれがおかしくておかしてく。腹筋割れるかと思うぐらい笑いました。

そして最後は、
「詞紀」(呼び捨て)、
「元に戻せと言っても戻さないからな」(タメ語)
呼び捨て&タメ語解禁でニヤニヤしました。
が、しかし、すぐに「姫様!」呼びのワンコに戻ってたのが秋房らしいな~と思う微笑ましいお話でした。

なにより、この二人はね、一緒に剣術の稽古してるシーンが一番好きです。
剣術稽古してる時の二人が一番自然体なのかなと。本編もそうですが、FDでも相変わらず稽古しまくりな二人にニヤニヤしておりました。
本当、微笑ましいカップルです。末永く幸せにな!



■春の詩:空疎尊

本命の空疎様ルートです。
なんかもう、色々突っ込み所満載でしたけど、やっぱり空疎様はいいなーと思えるそんな話でした。
まぁ、突っ込むなら・・・

・空疎様、それ禊になってない!
・結構、阿呆の子・空疎様wwwwww
・今回の名言「めでたいではないか!ふざけるな!」

ちなみに、前回白華本編での名言は「生を謳歌するのだ」です。これを超える迷・・・名言はそうそう生まれないぞ・・・!(爆笑)
とりあえず、空疎様は娘馬鹿になりそうだなと思いました。

それにしても、空疎様は詞紀のこと好きすぎだろ・・・
他ルートでの嫉妬っぷりが凄いwww他のキャラより3年もアドバンテージがあったのにな・・・残念な元婚約者なのであった。
しかし、根がいい人なので、最終的には相手を認めて自分は潔く引くわけですよ。
その上、自分が長年追ってきた復讐の相手を倒す役割すら譲ってしまうというね・・・
本当、損する性格なんだなこの人(笑)

そりゃ、BADEND解説で「4/5の確率で婚約者をとられる男」と茶化されるわけですよw
「展開上仕方がないであろう!」という空疎様の叫びが虚しく響くのであった(笑)




以上、秋房と空疎様の感想でした。
いや~この後にアテルイの感想を書いてたんですが、これが長くなるなる(苦笑)
アルテイは単品で上げてもいいかなと思ってます。

春の章の胡土前ルートと幻灯火ルートが面白すぎてwww大声で笑ってしまったwww
幻灯火&(胡土前ルートの)風波と・・・天然最強すぎるという話(笑)

風波は・・・風波が一族の長になってたら一族滅亡してた気がしますw
バカと天才は紙一重を体現しすぎだろw
そりゃ、風波派と空疎派の派閥ができるよね、一族死活問題だよねwww
とか思ってしまったよw
一応、風波(弟)は天才、空疎(兄)は秀才という設定のはずなのだがwどっちもアh(ry

幻灯火は相変わらずゴーイングマイウェイでした。
てか、幻術がチートすぎるwww教えた本人より幻術使いこなしてる件www
そして卯紀様が出てきたシーンで涙が出た。やはり卯紀様は素敵過ぎるママンである。


アテルイ感想も書きたいですが、私は緋色の狗谷感想も書きたいんだよ!(まだ言ってるのかw)
ブログをじっくり書く時間が欲しい(涙)


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する