螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

やっぱり白華は泣きゲーなんだな

本当は色々順番を踏まえて白華記事書きたかったけど、これは我慢できない。吐き出す。
白華ファンディスク、やってます。
春の章(本編準拠のアフターストーリー)の秋房ルートと空疎様ルートをクリア。
そして満を持して、冬の章(新攻略キャラの話)のアテルイをやりました。

アアアアテルイィィィィッィィィィィィッィィィ

あああもうね!アテルイがね!カッコ良くて、可愛くて、切なくて、胸が張り裂けそうになって、優しくて、キュンキュンして、死にそうになりました。
幻灯火!私にも左目をくれ!(爆)

アテルイルート・・・最高だった・・・凄い、凄いぞ・・・!
最後ね、ジワァと涙が出てきました。何度泣かせれば気が済むのかな、このゲームは。
やっぱりね!白華はいいよねって思えるお話でした。ドシリアス最高\(^o^)/

しかもですよ!他の攻略キャラ達は、最初から「詞紀が好き」オーラがプンプンしてて、でも罪の意識だったり、様々な障害にブチ当たって結ばれない~ みたいな流れでしたが、アテルイは違います。
最初、本気でヒロイン殺しに掛かってきますからね!いきなり死闘繰り広げますからね!

「お前を殺す」的なセリフも言われます。
\デデン/というBGMが聞こえてきそうな勢いでした。
「アテルイ!早く私を殺しにいらっしゃい!」的な?(全然違うからw)

あああでもね!アテルイがね!本当・・・凄かったです。
本編の時も書いたけど、マジで中の人グッジョブすぎる。細谷株がうなぎ登りだぜ!
復讐に駆られる荒々しさと、あの微妙な優しさ!声音が絶妙すぎて・・・!さじ加減が完璧でした。これはゲームをやれとしか言えない。文字じゃ伝わらない。


話のボリュームも、宣言通り満点でした。本編と遜色ないです。
アテルイルート自体は本編幻灯火ルートの派生ルートです。なるほど、ここがちょっと変わるだけでこんなにも違うお話になるのかと。IFストーリー的なね。

まぁ、緋色の狗谷君と同じですね。卓ルート派生キャラですから。
というのも、
そもそも狗谷君も当初は「FD用に考えられたキャラ」だったけど、「FDが出せるか怪しかった(=売れるか微妙)」ので本編に登場させた
っという話も聞いたことがあります。真偽は分かりかねますが。
緋色はオトメイト初のヒット作ですからねぇ。無事、その後FDが発売されましたとさ♪


アテルイ、本当に良かったです。白華は本当泣きゲーです。
次は、もうひとり、冬の檻の中から抜け出せていない「言蔵智則」を救ってきたいと思います!
智則は秋房ルート派生ですかね。さすが「秋房にGOODエンドはありません。あるのは智則エンドです」と宣言してただけあるねw本気で秋房ルート乗っ取る智則さんに痺れる!(笑)

白華本編(?)での智則の名言と言えば「千年後には私の子孫が攻略キャラになってるかもしれないじゃないですか!」ですが、千年どころか1年で君のルートできたから!やったね智則!!

智則ルート楽しみですー!


さて、アテルイもクリアしたし。そろそろ特典ドラマCDを聴くかなw



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する