螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

また黎明録やりたくなってきた。

再放送中の「薄桜鬼」を見ていたら、無性に「黎明録」が見たくなって、DVD再生してしまった。そして最終話を迎えました。

なんか改めて見るとなかなか面白かった。

やっぱね、原作ゲームやっちゃってるんで、初見時は「ああ、あのシーンもこのシーンもカット!」というのが気になってしまったのですが、今見るとあまり気にならず楽しめました。
まぁ、あのボリュームを全12話でよくまとめたよ。ダイジェストとしてはいい出来だと思います。

龍之介はやっぱりヒロインですね・・・千鶴ちゃんより役に立たなそうな所が萌えます(笑)

ストーリーは、沖田さんの過去編を丁寧に描いてくれた所が気に入ってます。
原作では震えながらプレイしましたよ、このシーン。
つーかね、本当ね、幼少期の沖田さん演じてる方がね。「ああ、本当に沖田さんだ!」て感じで本当ピッタリで。森久保さんがボイスチェンジャーしてたと言われても信じてしまいそうなぐらい「沖田さん」で感動したものです。

そうそう、中の人といえば。
モブキャラの中に、緋色キャストの方もチラホラいまして、
珠紀ちゃんと遼とフィーアがいることは放送当時から気づいていたのですが・・・
よく見たら美鶴ちゃんの中の人もいたwwwwww龍之介の母親役ですね。ビックリしたわw


作画的には、ディーンはお世辞にもピーですが、背景だけはね!本当に綺麗ですよね。
細かい!本当に細かい。背景だけで楽しめる。それぐらい素晴らしかったです。
バトルシーンは何と言っても、羅刹化した新見さんと土方・沖田・斎藤が戦うシーンですね。
思わずスロー再生してしまった。
ぬるぬる動く上に、色々細かい。
よく見たら刀を吹き飛ばされて脇差抜いて戦ってたり、二人まとめて腹蹴りされてたり。壁にぶつかってからの二人の動きとか、細かく見ると凄く面白かったです。

時野さんは脇差で戦うとかイレギュラーな戦いが大好きです(笑)
あとこれは碧血録ですが、原田さんが槍を落として刀抜いたシーンとか思わずドキドキしましたね。甲府の戦いのシーンです。原田さんが刀抜いたー!キャー!とか言ってましたね(苦笑)

いやまぁ、2012年のアニメは良作が多かったので年末ランキングで黎明録は順位低かったですけど、普通に黎明録も楽しかったですからね。久々に見返すのも一興かと思います。

無性にゲームの黎明録がやりたくなってきた・・・
ボリュームが凄いので再プレイはなかなか根気がいるかなと思ってたのですが、今ちょっとやりたいな。
シーン再生とかはたまにやるけど、最初からってのはなかなか。
くそぉ、やりたいゲーム多すぎて。まぁ、やってる時間なんかないんだけどね。


最後に、劇場版薄桜鬼の特報映像を置いて行きます。



特報だけ見ると、メインが沖田さんに見えてくる!
でも、マジで薫が結構出てたりするし・・・沖田好きにはたまらんです。じゅるるる。
(※時野さんは沖田さんも大好きです)

あと、面白いのが、薫と土方さんが対峙してるシーンがあったこと!
この二人、原作で(TVアニメでも)面識ないですからね!(苦笑)
会った事ないですから。そーゆー絡みがなかったキャラが会話するっていうのがワクワクします。

まぁ、前後編の映画なので、ボリュームは限られてますからね、あまり期待はしてないですけど。
とりあえず、動く羅刹沖田が拝めるのは確定したので、楽しみです。ついでに斎藤さんも羅刹化しましょうよ!お祭り騒ぎでいいんじゃないかな!

というのも、TVアニメ版の薄桜鬼が大分史実寄りでしたからね。映画は話を変える為ファンタジー色が強くなるのかな?と。そうすると映画批評でボロクソ叩かれそうだなと・・・逆なら良かったのだけど。

映画は心配ですが、前売り券買ってしまったので、行きますよ。ええ行きますとも。
9月超忙しいけど観に行ってきます(苦笑)

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する