螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

このカリスマ見てるとハラハラする!

進撃の作画を心配する記事で、過去のアニメ作画崩壊について言及してるものがありまして、
ロストユニバース(ヤシガニ)と同列に咎狗が挙げられてて噴いたwww

主にシナリオ面、設定面での作り込みに時間をかけ過ぎたために、あまり作画に時間を割くことができなくなりお粗末な作画でオンエア。
その後、ファンからのブーイングを受けてDVDの単品発売が中止。全面的に作画リテイクを施し、放送開始から1年後にBOX形態でようやくソフト化を実現した『咎狗の血』(10年)(BLゲームを原作とする本作において、キャラクターの作画崩壊はもっともクリティカルな問題だったようである)。


いやいや、あのアニメは作画よりシナリオが酷かっただろwwwwwww
正直、アニメ版はシキが酷過ぎて正視できないレベルだから。一番人気キャラなのにwww
カリスマァァァァァッァ!!!!

作画は・・・あれですよね、何故かアルビトロと猛だけ作画良かったですよね。なんでw
逆に作画崩壊率が高かったのが、アキラ、シキ、ケイスケの3人ですよね。
三大人気キャラが/(^o^)\
私、未だに口あけてnに襲いかかったシキ様が忘れらないデスwwwwwww

DVDBOX(あまりにも作画が酷過ぎて、単巻リリースされなかった)も結局1年後でしたよねー。
10月開始アニメで、最初DVD1巻は12月発売となってて、それが延期して3月に。さらに延期して結局1年後「BOX」という形態で世に出たという。
ちなみに、購入した方々によると「それでも酷い!!」でしたけどwww


咎狗は、ファンから「アニメなんてなかった」と言われてますからね。
あと「音楽と声優の演技だけは神ってた」とかね。
私も先日、思わずエンディング集(このアニメは毎週ED曲が変わります)を買ってしまったほど、音楽全般は良かったですよね。
こちらが私が買ったエンディング集CD。

 
ENDING THEME COMPLETE COLLECTION

アキラタン、マジイケメソ!これが本物のアキラァ(笑)



てか、思うんですけど、進撃の作画崩壊とコレはレベルが違うだろwwwww
まぁ、私は進撃を見てない(というか体質的に見れない)けど、OP映像から見てもあれは動きがヤバすぎて作画が追いつかないわけでしょ。
ヤシガニは時代的に仕方なかったと思うんですよ。
まぁ、咎狗は・・・元々興味があったとはいえ、原作プレイに最終的に背を押したアニメには感謝してるよ、私はね(笑)
むしろアニメが酷かったから原作やろうという気になったとも言える(笑)

実はGWに久々にケイスケルートやりました。うん、やっぱり本命ルートはいいな。
白ツナギEDが大好きです。ケイスケの最後のセリフ、テキスト上では小声で聞きとれないことなっていますが、音量を上げると聞きとれるんですよね。もちろん、音量MAXです!


まぁ、あれです。
作画については、アニメーターの方が死屍累々になりながら奮闘してらっしゃるのが分かるので、あまり叩けないですよね。ただ、シナリオが酷いのだけはwww


同僚に「咎狗興味あるんですよ。とりあえずアニメ見てみようかなと思うんですけど」と言われて時野は「アニメだけはやめとけ」と即答したというwww
いや、彼女はシキが気になると言ってたので、シキ好きさんには絶対見せちゃアカンだろうとwww
読者の方もシキが気になると言ってたので「ゲームやって下さい」と言っておきましたw

ちなみに、ケイスケはある意味ゲームのネタバレになるので、ゲームの楽しみをとっておくのなら見ない方がいいかも?w私、ゲームやってて「これはヤバイ!!!ケイスケたまらん!!でもこのシーン、アニメで中途半端に見た!悔しい!」と思ったのでw

まぁ、アニメの勝ち組は源泉ってことで。源泉のオッサンは最高でした!


ENDING THEME COMPLETE COLLECTIONENDING THEME COMPLETE COLLECTION
(2012/05/09)
TVサントラ

商品詳細を見る


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する