螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

「狗谷遼名言集 出会い編」

狗谷遼名言集という名の「緋色の欠片」遼ルート感想!!

おまたせしましたー!
書く書く言って5カ月!ついにできましたー!出会い編が!(爆)

色々誤解されがちな狗谷さんを最大限フォローするこのコーナー!
遼だっていい奴なんだよ。多分。遼の不器用な優しさにノックアウトした乙女だって少なくない!
遼ファンの人権を取り戻すべく頑張ります!(笑)

本編に入る前に、ゲーム未プレイの方は前回の「名言集導入編」をお読みください。
※導入編、ほんの少しだけ加筆修正しました。修正した記事を読み返さなくても物語を理解する上ではほとんど支障はありません。慎司君が村を出た歳を1年間違えてただけなんでw




狗谷遼というキャラクターは遼ルートにしか出てきません。
よく隠し攻略キャラにある「敵だけど攻略できるキャラ」とか「チラチラ怪しい動きを見せるキャラ」とか「謎の言葉を残していくキャラ」とかでもありません。本当に一切姿を見せることがありません。ガチでこのキャラの存在に気付かないプレイヤーもいるかもしれないっというぐらい徹底的すぎる隠しキャラです。

厳密に言うと、卓ルート派生キャラ。
卓ルートに突入し、ある選択肢を選ぶとようやく出会うことのできるキャラです。・・・あそこで選択肢間違えると登場すらしないんじゃないかな(苦笑)


物語は少しずつ緊迫した局面へ。
学校で放課後を過ごしていると、宝具の封印の異変を感じ取った珠紀。
とにかく宝具の元へ行こうと学校を出ます。

すると、道端である少年と出会います。
すれ違おうとすると何故か邪魔をされる珠紀。

珠紀「あの・・・すみません、急いでるんで」
??「俺には関係ない」
珠紀「関係ないって・・・私だって、あなたと関係ないんですけど」

無理矢理、横を通ろうとすると腕を掴まれ、匂いを嗅がれる珠紀。
そして「おい、お前は宇賀谷のなんだ」「お前、面白い匂いがするぞ?宇賀谷とは違う匂いがする」と言われます。
はい、どう見ても変態です。セクハラです。おまわりさーん、こちらでーす。
あまりにも凄い形相だったので、名前と宇賀谷は母方の祖母であることを教えます。

珠紀「こ、こんなことして・・・訴えてやるんだから!」
??「好きにしな。どこにでも訴えろよ」
珠紀「ぜ、絶対に訴えてやる!」
??「ババアの匂い、移されるなよ」
珠紀「あんた。誰?人の名前だけ聞いてくなんて、卑怯者!」
狗谷「狗谷遼」

そうとだけ残して去っていく遼。
とりあえず、「どこにでも訴えろよ」と開き直る辺り、自覚はあるんですねwww

こんな最悪な出会い方をする珠紀と遼。
危険な所を助けてくれたり、図書室で本を読んでいる姿が美しすぎて見惚れたり、廊下でぶつかったり・・・なんて素敵な(?)出会い方をした他の守護者とは正反対な出会い方です。
しかもアニメは神社の前っという少しは雰囲気のありそうなシチュエーションでしたが、ゲームではただの町中ですからね。トキメキも何もあったもんじゃないwww
こんな感じで、好感度底辺からスタートするお話なわけです。燃える!(笑)

宝具が一つ奪われ。そしてまた一つが奪われようとする。
アリア達ロゴスと全面対決することになる守護者5人。
しかし、ロゴス達の圧倒的な力の前に倒れる5人。珠紀もフィーアの術によって意識を失おうとしてました。そこに誰かが現れます。

??「おい、女。助けてほしいか?」
珠紀「助け・・・?私より皆を」
??「自分より他人を、か。バカなやつ」
珠紀「おね、がい・・・」

珠紀は気付いていませんが、そこに現れたのは遼でした。

狗谷「おまえらがどうなろうと、俺には関係ない・・・だがな、この女に手を出すな。それが以外は好きにするがいい」

とフィーア達に言い放ちます。

狗谷「・・・まだ死ぬには惜しいな。これは貸しだ。覚えておけ」

そこで完全に意識を失う珠紀。
まぁ、ここはベタですな!ベタベタ展開ですが、やはりピンチを救ってくれるというのはいいですな。
ちなみに、この後、フィーア達は退散します。まぁ、慎司君がリークしているであろう情報の中に、遼の存在はありませんからね。警戒もしたのでしょう。

そうそう、この時、遼が助けに来てくれた事、珠紀は覚えてませんw



そんなわけで。最悪な出会い方をした二人。
思うんですが、あくまで乙女ゲームとして、萌えるシチュエーション考えろと言ったら、この助けにきてくれるシーンが先の方がロマンがあった気がしますが、ここはあえて逆な緋色に燃えますw

さて、遼ルートの面白さはこれから・・・なのですが、
大分長くなりそうなので、「出会い編」ということで、今回はここまで。
次からは最後までノンストップで突っ走りたいですね。遼は、普通にプレイしてたら「ただの言動が面白いキャラ」で終わっちゃうと思うんですよ。実際面白いし(苦笑)
でもさ、そこにはさ、不器用な優しさが滲んでるんだよ!たまらないよね!っと思えるようになったらあなたも立派な狗谷好きです(笑)

なんか時間掛けて書いた割には短い記事になってしまったので、初プレイ時にブログに書いた遼感想載せてみますw




【2012.8.29 投稿】

ついに

遼クリアァァァァ!禿げ萌ぇぇぇぇぇぇ!

なんすか、何なんですか遼・・・お前、ツボにもほどがある。
激萌ルートでした。ああ、遼が足りない!(登場が遅いのと、終盤は卓ルートと似てたので)
珠紀の性格も一番素直で良かった。共感しやすかった。
あああ、もう遼最高だぞお前・・・ただの強気キャラかと思えば弱さもあって、なんじゃこりゃたまらん!セリフがいちいち殺し文句すぎる。おおベタだけど燃えるな。なんだこれ。この気持ちは何だろう~♪



時野さんがトチ狂うぐらいのインパクトがあったわけです。
そして続編の「蒼黒の楔」で完全にノックアウトされるという・・・狗谷、恐ろしい子。

このルートにおける珠紀は、ツン度が高めだけどその分素直でもあるっという。デレた時のモノローグが可愛いです、珠紀さん。
最初に書きましたけど、卓ルート派生なので。卓さんの好感度が高めな状態で登場しますから。
卓さんLOVEな珠紀がどんどん遼に惹かれていく様は見てて非常に楽しかったです。
次回書きますが、「私は卓さんみたいに優しい人が好きなのに!あんな奴!」と言いながらも遼が気になってる珠紀さんマジ萌えます。ニヤニヤが止まらない!


ということで、次回更新がいつになるかは分かりませんが、楽しんで頂けると幸いです。
もし本気で続きを望んで下さるなら、一言頂けるとやる気が出て更新速度が上がります(笑)


広がれ狗谷の輪!(笑)

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する