FC2ブログ

螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

ここ最近のアニメ感想(10/14)

すみません、結局一ヶ月ぶりのアニメ感想です。
書きたいことは山ほどあるのに、忙しいのとモチベーションがなかなかあがらず・・・ブログは勢いがないと書けないんですよ。
更新していない間に10月の改編を迎えてしまい・・・ああ、本当すみません。

えっと、先日、毎月恒例のプロフィール画像変えました。
今月はコチラ。

カズマ(スクライド)の名ゼリフ!

スクライドのカズマの名ゼリフです。
二ヶ月連続、谷口監督作品にしてみました。(先月はギアスのオレンジ)
・・・なら、来月はガンソにでもしようかな(笑)

なんか色々ここで書くためのネタ用意してたのに、あまりにも時間が空いてしまったため、鮮度が落ち、賞味期限切れです。
なんでさっそく感想に参ります。
・・・来週からはが、頑張るよ・・・とりあえず課題を早く終われるように努力すればいいわけだよね!そうすればブログに時間割けるからな。



■仮面ライダー電王

ここ最近は話が動きまくってたので感想書きたくてうずうずしていたんですけど、結局書けませんでしたね・・・

ピアノ版ダブアク。
やべぇー超弾いてみたい。でもあれ弾いた時点で相当ヤバイことになる。ご近所さんにお子さんいますからね。我が家にはお子さんいませんからね。
我が家から音が漏れ聞こえたら即アウトーですからね。

で、ストーリーはハナさんが小さくなったり(ここは初めから考えていたのか、イレギュラーに考えたのか・・・とにかく状況を逆手に取った凄い展開だなっと感心してしまいました 苦笑)
侑斗の戦う決意とか、なんか最近は侑斗に泣かされっぱなしなんですが。


■地球へ・・・(キッズステーション)

最終回まで見ちゃうとやはり見方も変わりますね。
とにかくキースが今こんなこと考えてるんじゃないかと考えたりすると涙が出てきそうになります。
あとやっぱね、サムが鳥を見つけて「キース、スウェナ、ジョミー!!」「みんな友達」というシーンはヤバイ。鳥肌立つ。
さて、次回はいよいよマツカが・・・マツカァァァァ!!


■銀魂(キッズステーション)

・パー子とヅラ子話
火曜いージャン(ゴールデンタイム)最終回。
やっぱこの話は大好きだわ。
笑いあり、涙ありでまさに銀魂っぽい話かなって思ってます。
もうね、てる彦くんが大好きでさ!最後の作文とか危うく泣くところだった。

・鍋
これはやはり神回っすね。
この話は母と一緒に見ました。
というのも最近母が私の銀魂熱っぷりを見て、少し興味を抱いてる臭かったのでこの際ハメてしまおうと、思いまして(笑)
いやね、先日、韓流ネタをエサに「かもしれない運転」見せてみたらなかなか反応がいい感じで。只今必死に工作中。
父に地球へ工作、母に銀魂工作ですwwwww全ては堂々と見れる環境を作るため!(笑)
まーね、感想を聞いたところ「くだらない」って言ってたけど、要所要所笑い必死に堪えてたの見てんだからねww

・たかチン
なんか、かもしれない運転と鍋で気になりだしたのか、見てたら自然に隣に座って見だしました、母が。
でね、シ●ネタはあまり聞かれたくなかったんですけど、たかチンと新八のあの事件の回想のシーンで母が「脱●」というセリフに異常反応しまして。何そんな大爆笑してるんですか、おかー様。

・煉獄閑
すみません、泣きました・・・
去年見たときはさ、受験とか対人関係とかで色々悩んで精神的に逝っちゃってた時だったんで泣けなかったんですけど、こうね、色々精神的にそこそこ余裕があって、作品に浸れる環境で見たら号泣ですた。
今月号の「PASH!」の銀魂特集での「感動話」の中に挙げられてましたけど、やっぱ泣ける話だよね、これ。もうさBパートとかさ。子供達が万事屋に来るとか、もう涙腺崩壊するだろうがぁぁぁぁ!!
ちなみに原作でこの話読んで、私の沖田に対する見方が変わったんだよね。ああ、ここら辺語ると止まらなくなるわ。
キッズステーション変則放送によって土曜日放送ではまだ放送されていないんで、これも母に見てもらいたいな。むしろたかチンよりこれを見てくれ(苦笑)


■D.Gray-man

「東へ」って辺りでなんとなく思ってたんですけど、

やはり江戸に行くんですね。

まーこーゆー世界中旅する感じのファンタジーでは江戸(日本)が登場するのはお決まりっちゃーお決まりなんですが、そーゆー展開大好き人間にとってはたまらんです。(しかもあえて神田はいないっていうのも面白いかもしれない・・・って今後合流するのかもしれないけど)
まー当分はスーマン問題でしょうか。
イノセンスとは何なのか、本質を問いだしてますね。そーそーこーゆー話を待ってたんですよ。
ということでここ最近のDグレは面白すぎる!


■銀魂

マユゾンは単発記事でも書いたけど、最高でした。
アニメ版ギャグ話ではダントツの1位です。
で、あの75話ですけど・・・いやーもう「出来がいいMAD」でしたねー(笑)
本当かジョークか分からないけど制作費使い切ったっていうのも分からんでもないしね。紅桜編、芙蓉編のデキは最高だったし、DVD3巻のオマケDVDとか。DVD特典っていうのは初めてだったんじゃない?いつもドラマCDとかだったし。あと高級松坂牛とかな(笑)
まー柳生編への温存回なんだろうね。でも高杉のキャラ壊しは腹筋崩壊するかと思ったよ。作者が壊せないと悩んでるキャラを壊したスタッフは猛者だ(笑)
柳生編はカットは惜しいけどでもやはり面白いですね。
お妙さんと土方さんが話しているシーンとか、笑った。ドラマ喩え。
何気に「黒髪な銀さん」に萌えてたのはここだけの秘密だ。
女装とかオールバックとかサラサラヘヤーとか弁護士スタイルとか色々やってきた銀さんだけど、髪色だけは変えてないよね。いや、変えちゃいけない気がするけど。(それに基本白黒の漫画で色で特徴出してもダメだしね?ww)なもんで黒髪にうっかり萌えてしま・・・すみません。
あとマヨラー探偵とか本当にやってそうで噴いた。そうそう日テレの9時枠な。
他は、阪口さんの演技が今回もまた輝いてましたね。「もうシスコンと呼ばれてもいいです」とかさ、最高だった。
どうやら全6話らしい柳生編。残り4話も楽しませてもらいますよ!
某キャラの過去編&トイレ談義が楽しみでたまらないです(笑)
あと半裸EDですが、どうにか沖田以外は見られるようになりました。沖田はね・・・やっぱまだダメらしい。いいよ、毎回あそこは目を逸らすから。


■ラブ★コン

終盤は飛ばし飛ばしでしたが、面白かったです。
てゆーか、最後の卒業式のシーン以外は全部私が持ってるコミックス内の話でした(笑)
最初は全然期待していなかったのに、結構楽しんでみてました。
そして大谷役の永田さん。
この方、声優さんではないわけで(「電王」にも出てるよ、尾崎さんだよ)、最初は「大丈夫かな・・・」と心配しましたし、演技も気になったんですが、後半とかかなり上手くなられててビックリしました。最後全然違和感なかったです。
で、関西弁に関してはもうそっちはプロの方なんで、もう文句なしの大谷君でした。
しかし、せっかくTBSアニメ枠復活を喜んだのにまたチャンネルロックか・・・
なんかMBSとかとのねじれ現象が関係してるとかなんとか。
ラブコンの時間に大阪ではおお振りだったとか。
竹P臭がしないアニメをTBSで見させてくれぇぇぇ!!(涙)
あ、中部放送製作のアニメを見ろと。そうですね、その手がありましたね。ウィッチブレイドとか最高だったもんな。
なんか最後愚痴ですみませんでした。


■地球へ・・・

最終回感想で言いたいことを言い尽くした・・・と思う。うん。
まーまだキッズステーションでは終わってないんで。そちらでまた最終回感想書ければなって思ってます。


■機動戦士ガンダム00

第一話は可もなく不可もなくって感じでしたけど、第二話は結構面白かったです。
ガチ●モ発言には噴いたが。やるとは思ったけどね、まさか2話から匂わせてくるとはおもわなんだ。せめて4話ぐらいからほのかに香るくらいかと(苦笑)
しかも発言主がハムだったことに驚いた。ハム、ノーチェックだったぜ!
・・・ってまー私は別にそれに反応したわけじゃないですけど。「ああ、やったよこれ~」と状況を楽しんだぐらいです。まだ目覚めてませんよ。

これから毎回書けるか怪しいが、単発00感想は若干マジメに、「今週のアニメ感想」内での感想は若干腐くさい内容でお送りしようかなとか考えてます。
私は色んな視点で見てるからさ。一つの記事にまとめようとするとカオスになるからさ。視点ごとに記事切り替えたほうがいいかなって。

あとPASH読んでさ、
やっぱ、アレルヤって「ハレルヤ」って言ってたよね。
あの記事の匂わせっぷりからして、やはり二重人格ってことなんだろうか?
MSもMA形態がある機体で「二重人格」な感じじゃない?
MA時がアレルヤでMS時はハレルヤとか。そんなんありそうな気がする。

でもさ、アレルヤとか言われると

鳴海歩氏がチラつくのは螺旋バカですか、そうですか。

だって「アレルヤ」って鳴海氏の迷言集筆頭に挙げられるセリフなんだもんよwww


って、ブログ更新に時間を費やしてたら課題全くやらずに日曜日が終わろうとしている・・・あれ、これまた課題提出前日は徹夜ですか・・・?


コメント、トラックバックもお気軽にどうぞ。
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

忙しい中、返信有難うございます。
>ピアノ版ダブアク。
>やべぇー超弾いてみたい。でもあれ弾いた時点で相当ヤバイことになる。ご近所さんにお子さんいますからね。我が家にはお子さんいませんからね。
>我が家から音が漏れ聞こえたら即アウトーですからね。
あれ、良い曲ですよね。
アクションシーンの合間など、印象的に使われてました。
奥村さんと二人で弾くシーンは、正にダブルアクション。
個人的にはウラタロスの活躍が好きでした。情報収集も面白かったですが、アクションシーンでも、中距離戦での技を見せてくれました。
他のフォームが力押しな分、ロッドフォームは技が目立ちます。
あとは、ギガンデス戦ですね。
クールなウラタロスが静かな怒りを見せ、
「良太郎、行くよ。」
と、珍しくリードし、デンバードに跨るシーンは格好良かったです。
大量のギガンデスをデンライナー&ゼロライナーで蹴散らす様は
圧巻でした。(特に敵を抱えて地面に激突させるレッコウは凄い。)
名台詞も色々あって、大活躍なウラタロスでした。
もう、君を空気とは呼ばせない!
では、失礼します。

キャップ | URL | 2007年10月20日(Sat)08:41 [EDIT]


■キャップ様

>忙しい中、返信有難うございます。
本当に申し訳ありませんでした。
本当は即返信したいぐらい熱いメール内容だったにも関わらずなかなか返信できなくて・・・

>あれ、良い曲ですよね。
>アクションシーンの合間など、印象的に使われてました。
いい曲ですよね。初めてピアノverが流れた瞬間にその素敵な旋律に心を奪われました。
私は音楽担当の佐橋さん(種シリーズの音楽もやっておられました)の音楽が好きで、普段から電王はBGMも聞きつつ話を楽しんでいるんですが、その中でもダブアクピアノverは印象的でした。
アクションでもかーなーり効果的に使われていましたよね。
歌のダブアクとは違う、それでいて熱いBGMでした。

>他のフォームが力押しな分、ロッドフォームは技が目立ちます。
確かに他の3フォームが力押し、ロッドは技が目立ちますよね。
実にウラらしい戦い方ですよね。

>もう、君を空気とは呼ばせない!
思わず笑ってしまいました。すっかり「空気」という呼び方で定着しちゃってますもんね。
私もウラの活躍に期待したいです。

時野 咲希 | URL | 2007年10月21日(Sun)23:23 [EDIT]


トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

銀魂 コミックス情報

秋... カバーを付けてくれた ってだけだからね!しかし前回が銀魂の19巻で、今回が20巻。しかも同じ店員!銀魂を買ってるのに何故リボーンのブックカバーを付け ... カバーの事は載ってないし…と...

マンガ情報館 2007年10月15日(Mon) 06:38