螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

売り切れに悲しめばいいのか、喜べいいのか

売り切れに悲しめばいいのか、喜べいいのか。
どっちにしろ泣くんだけどね。

「絶園のテンペスト」最新刊8巻買ってきました。この日を待ち望んでいた。
実は、発売日である22日は修論の第一の山場の日でもあり、ストレスもハンパなかったんです。もう「イライラ」という言葉では片づけられないぐらい腹を立てることもありました。
朝ごはんも軽く、昼食も食べられず、学校を出たのが22時。壮絶な1日だった。

こんな時間ですから、アニメイトはおろかまともな本屋も閉まってますから、当初の予定通り、本を取り扱ってるツタヤに買いに行きました。
新刊コーナーに2段積みされている8巻を発見。手にとって、キョロキョロしてみたのですが、

あ、あれ?8.5巻が置いてない・・・?

原作×アニメのコラボ記念本も同時発売だったのですが、置いてないわけです。
まぁ、ツタヤだしな。特殊な本だから仕入れてないのかなぁ?と思いつつ、お客さんも少なめだったので、一応会計時に「すみません、コレの8.5巻というのも今日発売だったと思うのですが、・・・仕入れてないですかね?(苦笑)」と聞いてみました。
で、店員さんが検索を掛けてくれたのですが・・・

「申し訳ありません、入荷はしていたのですが、今日だけで売り切れてしまったみたいです」

なん・・・だとぉ・・・?
売り切れ?売り切れ・・・?そ、そんなことがあるのか・・・!?
絶園だよ?絶園のテンペストですよ??
そんなに売れるようになったのか・・・!買えなかったのは悔しかったが、売り切れって・・・なにそれ嬉しい悲鳴じゃねぇーか!ダイラーファン歴10年以上。ファンやってて良かった・・・!心の中で号泣しました。


いや、普通に考えて入荷数が少なかっただけだと思いますが。
でも嬉しいじゃないですか!売り切れ!売り切れだぞ!!だから二段積みだったのね!
朝には隣に8.5巻置いてあったてことですね?
まぁ、アニメイトに行けばまだ買えると思うので、時間を(なんとかひねり出して)作って買いに行ってきます。
誰か本屋に行くなら私の分買っておいてくれ(苦笑)ギブミータイム!


そんなわけで、8巻、先程読み終わりました(修論やれよぉ!)

とりあえず、時野さん、最近涙腺弱りすぎ・・・でもアニメやゲームで泣くことはあっても、漫画という紙ペラ読んで号泣したのはまだ「スパイラル~推理の絆~」の14巻&15巻だけだから!でも今回かなりヤバイ所まで行った。
ちなみに、スパイラルで泣いたのは、展開もあったけど、「ああ、これでスパイラルも終わりなんだ」ていう思い入れも強かったのもあったと思いますけど。私の青春だからね。
絶園はそーゆー意味では連載が始まってからまだ3年ですからね。時間的積み重ねとかはないわけですよ。ガチで展開泣きだったとな。いや、まだ涙はギリギリひっこめたけど!


で、ついに物語の真相が明らかになったわけですが・・・実はですね・・・

私知ってたんです、犯人。

ネタバレ踏んじゃってたんだ。でもずっと「ガセでありますように!ガセでありますように!」と心の底から願っていました。私から謎解きの楽しみを奪わないでくれーと。
でも、「それなら、すっごくダイラーらしいよな」とも思ってた。なまじファン歴が長いからこそ否定できないネタバレでした。ずっと辛かった。ようやくスッキリしたけど、でも、何も知らずに8巻を読んで衝撃を受けたかった・・・(号泣)

さて、あんなにネタバレに敏感な時野さんがいかように物語最大のネタバレを踏んだのか。
そう、あれは、アニメが始まる1カ月前の事でした・・・

1カ月前。9月の頭辺りだったかな。
ニコ動に「アニメ 絶園のテンペスト」のPVが上がってたんです。
時野さんは変に優等生なので、公式配信以外は極力見ないようにしてるんですが、PVだし。念願のアニメ化だし!みんなの反応も気になったし、コメント付きで再生してしまったんです。
いやー原作のネタバレする奴はいるだろうなぐらいには構えてたけど、まさか最新号のしかも物語最大のネタバレをする奴がいるとまでは思ってなかった・・・orz
(コミクス読み限り、真相が明らかになったのは9月号=8月12日発売号のようです)

いやいや、これから絶園に触れようとしてる人が見るPVで何してくれてんねん!

これがね?原作ファン向けのMADとかなら、本誌組のネタバレがあってもグッと我慢できますよ?でもさ・・・でもさ、これアニメのPVですよ!?アニメのPVで犯人ばらすとか・・・!

まぁね。そうは言っても、この作品、大人読者は多いですが、掲載誌が「少年ガンガン」だからね。読者の中には年齢の低い層が多いのも事実。分別つかないんだろうな・・・・と。時野さんもいい加減大人のつもりなので、怒りは湧きませんでしたけど、物凄くショックでした(号泣)

それ以来、絶園を見てるだろう人のブログとかすら近寄らなかったという。
アニメ化で浮かれていいはずなのに浮かれられなかった。むしろより絶園を遠ざけてた。私が唯一安心して開ける絶園関連サイトはアニメ公式サイトだけだった!(苦笑)


とはいえ!
犯人が分かってても、「おおお!そーゆーことか!!!」という驚きや衝撃もあったし、泣く寸前まで行ったし、凄く充実した8巻でした。

さて、そんなネタバレに戦々恐々してたのも昨日まで!
今日から、思いっきり絶園サイトさん回るぞー!せっかくのアニメ化!楽しまなきゃ損!

どうやら読者の方々の反応を見る限り、左門さんとフロイラインさんの人気が凄いようなので(特に左門に関してはメールを多数頂きました!左門、素晴らしいよね!小山さんの演技がピカイチ!)
私も皆さんと一緒に左門祭りに出かけるぜ!せっかくだから、関西実況とか覗いてみようかな!(関西は関東より1日放送が早いです)

もちろん、これからが山場ですから、今後のネタバレは踏みたくはないですよ?
でも、もうここまで来たら、文字で断片的にネタバレ踏んでも、作品を楽しむ上でさほど問題はないかなと。絵があってこその展開になりそうですから。


それにしても「絶園のテンペスト」という作品は、まさに城平京の集大成とも言える作品だと思います。完成形と言えるのかも。
特に、アニメを見てると、「動」と「静」が分かりやすいので尚の事感じるのですが、
「ああ、このシーンはあの作品の、このシーンはあの作品の反省が込められているんだな。あの作品があったからこの展開なんだろうな」と感じ取れるのが。

ミステリーで、ファンタジーで、アクションで、ラブコメで・・・
ミステリーとファンタジーという根幹部分は「スパイラル~推理の絆~」が下敷きになってるし、魔法と言うファンタジー全開のファクターは「ヴァンパイア十字界」でベタベタファンタジーを経験したからこそできた絶妙なバランスだろうし、アクションに関してはスパイラルの中でも特に「カノン編」での反省が猛烈に込められてるし(苦笑)ラブコメはやっぱり「スパイラル・アライヴ」で好き勝手やりましたからね(笑)
葉風ちゃんや愛花ちゃんのようなクセの強い女性は、「鋼人七瀬」が浮かんだりしましたし。(まぁ、鋼人七瀬が書かれた頃と絶園が始まったのは、出版時期だけ見れば同時期だったと思いますが)
あ、葉風ちゃんはどっちかというと、くるみちゃんが近いかな(笑)(つか、このキャラと同姓同名のアイドル?がいるらしw紛らわしいな!www「名探偵 鳴海清隆~小日向くるみの挑戦~」の方ですw)
って書くと、まるで絶園がこれまでの寄せ集めにように感じられると思うので、誤解しないで頂きたいのですが、とりあえず吉野みたいなキャラは今までの作品にはいなかった気がします。絶園の冒険っぷりも面白さの一つです。

15年前、いきなり「絶園のテンペスト」を書くことはできなかったと思います。
「ハムレット」と「テンペスト」という、シェイクスピアの作品をモチーフに話を組み立てるっという発想だけなら最初からできたでしょうけど、絶園のテンペストを「面白い」と思えるのは、これまでの城平先生の経験が反映されてるからなんだろうなっと信者は思うわけです(笑)
さじ加減が絶妙!

と信者の妄信をつらつら書き連ねてきましたが(笑)
アニメの出来も非常にいいですし、絶園のテンペストに出会えて本当に良かったと思います。
是非、最後まで盛り上がって行きたい!


さて、今週放送分のアニメの話は、原作には、「スパイラルを読んだ人にはニヤニヤ」なシーンがありますが、果たしてこれはカットされずオンエアされるのだろうか・・・?(苦笑)
楽しみです。


とりあえず、8.5巻を買いに行く「時間」を下さい。
私には肉塊だけ時空移動する魔法は使えないので、時間の檻を破れません!(苦笑)

そんなこと言いながら、この記事書き始めて既に1時間が経過してる件について・・・orz

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する