螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

ひねくれた回答をしないと正解には辿りつかない

先日、親戚が我が家に遊びに来ました。

んで、我が家のリビングには以前から不思議なモノが置いてありまして。
母は超が付くぐらいの綺麗好きで、リビングに無駄なものを置くとめがっさ怒るのですが、
それはもう当然のように置いてある本があります。


「薄桜鬼 ストーリーブック 上巻」

です。
ええ、懐かしいですね。
私がゲームを薦められて、「お、乙女ゲーですか・・・?いやいや、私が乙女ゲーって・・・とりあえず攻略本(シナリオブック)の上巻を読んで面白そうだったらやろうかな!」というノリで買った本です。
んで、序盤の展開がなかなか面白かったのでゲームを買ってハマって今に至るわけです。

なぜ、これがリビングに常駐するようになったかというと。
以前もブログに書いたとおり、今年の夏、母と一緒に「アニメ薄桜鬼」を一緒に視聴しました。
で、母が「みんな同じ顔に見える」と言いだすものですから、「んじゃ、これゲームの奴だけど、この本のキャラ紹介見ながら視聴しなさい」と手渡したものでした。

んで、母もうっかり薄桜鬼にハマり、あのゲーム嫌いの母が「私もゲームやろうかな・・・」と言うわけです。「しめた!」と思った私はすかさず母にゲームをプレイさせ、「じゃあ、この本貸してあげるからやってみな」的なカンジでリビングに置いておいたのが、ずっとそのままになっていて、いつしか当たり前のようにリビングに存在していたのです。


で、話は戻って親戚がやってきました。まぁ、叔父と叔母の二人なのですが。
叔母はダイニングで母と談笑してたのですが、叔父は一人リビングに居座り、テレビを見てました。
そして手持無沙汰になったようで、新聞などを漁りだし、私が「やべぇ!」と思った時にはもう


ストーリーブックをパラパラと捲っていたのであった・・・orz

あ、あのですね、シナリオが載ってるだけじゃなく、スチルもね、載ってるんですよね。
んで、薄桜鬼って新選組の話じゃないっすか。
シナリオには「土方」だの「沖田」だの載ってるし、スチルとか浅黄色のね、羽織をね、着た美形キャラがね、血だらけで描かれてるわけですよ(笑)
いいですか、新選組モノってだけでも恥ずかしいのに、血まみれですよ!?

平助と沖田さんの血まみれ率ハンパねぇんだぞ!
※ちなみに、平助のは大半が自分の血、沖田さんは大半が返り血ときどき吐血(笑)


ああああああ、なんだろう、そのままスルーされたけど、なにか誤解と言うか・・・いや私の本性に気づいてしまったのではないかと思うと、気が重いです(苦笑)


つーか、何故、リビングに当たり前のように置かれているのか。
置いてあるのが当たり前、何も不思議じゃない的な。普通にリビングに溶け込んでるストーリーブックが怖いです(笑)

ちなみに、母に、ノベルゲーム(て言っていいの?)は辛かったようで、「眠いわ・・・」と1時間でギブアップされました(笑)

それと、母は沖田さん目当てでゲームを始めたのですが、私はあえて最初の選択肢に助言を与えませんでした。で、母に「お母さんはきっと斎藤さんに華が咲くよ(愛キャッチ=好感度UP)」とだけ言っておきました(笑)
そして見事に斎藤さんに華が咲いたと言う(笑)

ふ、やはりな。常識人はそうなりますよね(笑)
さて、「逃げたら殺す」と脅され、部屋に軟禁されたあなたはどんな行動をとりますか?


「なんとかして逃げる」→「その場に居直る」→沖田好感度UP
「なんとかして逃げる」→「逃げだす」→土方好感度UP(アニメでも逃げましたよねw)

「事情を説明する」→「京に来た理由を話す」→斎藤好感度UP
「事情を説明する」→「私、男じゃないです」→藤堂好感度UP
「事情を説明する」→「・・・・・・諦めよう」→原田好感度UP


普通の感覚でやったらそりゃ斎藤さんになるわな!母の性格を考えれば、当然。
だがな、乙女ゲーはひねくれた回答をしないと正解には辿りつかないんだよ!(笑)
予想通りの素直な選択に時野爆笑www母の横で笑い転げてました。少しは期待を裏切ってくれよマミー・・・!


その後は、土方ルートを驀進する母は「これ、アニメで見た展開じゃない!」と憤慨。
そりゃ、土方ルート選んじゃってるんだからアニメの展開になるだろ!とツッコミ。
一度も沖田さんに華が咲く事なく、母はゲームを放り出したのであった(笑)



懐かしい夏の思い出。
ところで、皆さんはどの選択肢を選びましたか?

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する