螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

息もできない裏切りの始まり

・・・・・・・・・。

「緋色アニメ感想は原作とは切り離して書きたいです」
と言いましたが、その考え方でいいみたいです。
アニメ見るときは原作とは切り離した方がいいよね。そう思った二章2話(笑)
そうは言ってもやっぱりゲームと比較しちゃうんですけど。
まぁ、とりあえず、東京は全国最速放送なので追記設定で書きます。





慎司君の裏切りキタァァァァァァァァァ!

一期から裏切りスルメプンプンだった慎司君。
ついに裏切ってた事が視聴者に明らかになりました。
そして慎司君の過去キター!このシーン、アニメで見たかったんです。やったーと思ったんですが・・・う、うん。大体合ってるよ、合ってるけど、これではまるで慎司君は操られて嫌々ロゴスに捕まったみたいな演出だよなぁ。アニメはそーゆー体で行くのかな?
なんという原作の慎司君全否定設定www(号泣)

そして衝撃的だったのが、
慎司「アリアに情報を渡した」
ア、ア、アリアをよ、よ、よよよ呼び捨て・・・だとぉ?アリアを呼び捨てにする慎司君なんて見たくなかったよ(笑)アリア様だろそこぉ。おおお。
なんか、犬戒の親にも捨てられ、ロゴスにも捨てられたみたいで本当に慎司君が可哀想に思えてきた・・・まぁ、アリア的には慎司君をロゴスのいざこざに巻き込みたくないってことなんだろうけど。
アニメが慎司君フルボッコすぎるwwwしかもどう考えても慎司君にはまだ災厄が降りかかりそうだぞ・・・慎司君頑張れ!例え世界全てが敵になろうとも私は慎司君の味方だよ!(涙)

そして卓さんの裏切りキタwww
まさか卓さんまで裏切るとは思ってなかったのですが、二期のPVで「私も心底嫌になったのですよ」を聞いて「卓さんにも裏切りフラグ立ったw」と驚いたものです。

ということで、守護者二人が裏切ったぞ回でした。まぁ、慎司君が裏切り者だというのは他の守護者は知らないようですが。



ちなみに、ここからはゲームのお話になりますが(※今後の展開ネタバレはありません)


以前、ゲームの攻略順番をご紹介しましたが、
一巡目は「拓磨」or「真弘」しか攻略できません。
二巡目から「祐一」「慎司」ルートが開放されます。
そして「祐一」or「慎司」をクリアすると「卓」「遼」ルートが開放されます。

何故、こんな縛りがあるのか。
答えは今回の話にあった「裏切り」にあるのです。

拓磨&真弘ルートでは誰も裏切り者はいません。まずは緋色の世界観を楽しみましょうルート。
祐一&慎司ルートでは慎司君がロゴスの裏切り者(フェンフ=5人目)ということが発覚します。
卓&遼ルートでは、慎司君が裏切り者の上に、さらに卓さんまで裏切るという(笑)

ステップが上がるにつれて内包される内容も増えていくのです。これがこのゲームの面白さです。
アニメは言ってしまえば拓磨ルートなわけですが、拓磨は装飾が少ないいわば「素っ裸」ルート。
ただ単純に拓磨ルートを追うだけでは他のキャラの良さが出せないんですよね。だからカオスなことになると・・・。
まぁ、素っ裸だからこそ他のキャラのルートを織り交ぜられるとも言えるのですが。

しかし卓さんは裏切りまでしなくても各ルート美味しいキャラなので、裏切りは慎司君だけだと思ってましたよ。あまり風呂敷広げ過ぎてもね?ちゃんと終われるかなこれ・・・心配です(苦笑)


とりあえず、OPとEDが神だと思います。
というかEDの発売が11月21日だとぉ!?1ヵ月半も待てというのか。
これぞ鬼の所業だよぉ・・・早くフル聞きたいお・・・今回は喜多修平らしさというか、「ああ、やっぱり喜多さんだなぁ」という感じの曲だったので。喜多さんの持ち味である高音の伸びが生かされてる曲だなと。
やっぱ二期の曲の方が断然好き!もう並キムチ(空耳)なんて言わせない!(苦笑)

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する