螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

「絶園のテンペスト」第一話

フロイラインさん・・・!
女性の顔面キック&地面に叩きつけるって・・・
ちょっとこれやりすぎじゃないの?っと思いコミクスを読み返したら、
このシーンに関しては寸分も違わなかったという(笑)

城平先生って、二十代後半のお姉さんキャラが好きなくせに、そのキャラを痛めつけるからドSだよなぁ。スパイラルでも先生お気に入りのまどか姉さんが銃弾浴びまくってたし(苦笑)
鬼畜だよ城平先生!(笑)

そんなことを思った第一話でした。
内容としては、原作第一話丸々でしたね。
それに少し付け足しがされてたという感じでしょうか。冒頭の愛花ちゃんを送っていく真広とか。上級生に絡まれる吉野とか。

いやーでも、まさか「ケンカ帰りの二人」の回想が第一話で流れるとは。愛花ちゃんとの回想シーンはこれから何度も出てきますが、その中でも時野さんお気に入りの回想が「真広と吉野が大人数相手にケンカしてきて、それを見て、吉野さんが悪いと怒る愛花ちゃん」の回想が大好きなんですよ。これ、コミクス6巻(第26話)に収録されてる回想なので、まさか1話で出てくるとは思わなかった(笑)


さてさて。事前に絶園についてあらすじを読んでた人は少し驚いたのかな?と思う点が。
よく使われるあらすじで

「妹を殺された真広がその妹の彼氏である吉野を巻き込んでいく」

みたいなのがあったと思います。
はい確かにその通りなんです。でもこれだけ聞くと一見、兄と彼氏、同じ人を失くした者同士、協力して~みたいに思うじゃないですか。
それは違うのです。

吉野の彼女=愛花ちゃん(真広の妹)
そして、
真広は、「吉野に彼女がいること」は人伝に聞いて知ってるけど、その彼女がまさか自分の妹だとは想像もしていない、というお話なのです(笑)
ここ重要です。かなり重要です。物語の根幹と言って差し支えありません。

そこさえ押さえれば、あとは「魔法やらなんやら色々出てくるなーうわー」みたいな感じで流されて視聴していっても大丈夫だと思います。
Kも相当初見だと世界観難しいなって思ったけど、絶園もかなり難しいよなって思いました。みんなついていけました?大丈夫でした?

それにしても、鎖部一族の儀式がシュールすぐるwww
なにあれwww面白いwww「戻れ~戻れ~」、左門、第一話からキメちゃってますね☆

そうそうOPクソカッコ良かったです。何度も見た。
で、時野さんのテンションが一番上がったのは、やはり早河さんが登場したカットでした(笑)
「夏村君キタァァ、フロイラインさんカッケー、早河さんキタァァァァァ毎週企み顔拝み放題とか最高!!」
とか叫んでました。深夜3時に。マジ危ない人ですよね。早河さんたまんねぇ(涎)

来週はバトル回です。楽しみです。
それにしても、ガンガンのCMwww実写ってwwwさすがガンガンさんパネェ。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 例えば第1話の敵が夏村で、撤退させるだけとかだったら、絶対私は書店の立ち読み小冊子をパラ読みしただけで終わってたと思いますw
 1話目でセクシー美女の顔面蹴っ飛ばして顔掴んで石畳に叩きつけて雪降る中人々が金属化する奇病が蔓延するところに放置するという凄まじいインパクトが、逆に不破真広というキャラの異常性と復讐に賭ける情熱を表してたと思ってます。
 アニメは顔面への左フックと鼻柱への掌底突き→握り潰しのコンボが追加されててヒドさがアップしてたのは笑いましたwあと持ち上げられる瞬間、山本さんが涙(?)流してるのが細かいなあ、と。

1話山本の涙?画像:board.sweetnote.com/geso9q9q/image/20140624220024815624

 最後になりましたが、復帰おめでとうございます。
 これからもお疲れの出ませんように。

通りすがりの山本ファン | URL | 2015年04月23日(Thu)02:15 [EDIT]