螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

『蒼黒の楔』遼ルート感想

蒼黒の楔。
感想を書こうと思ったけど、どうも時間的に厳しいのでとりあえず遼だけUPしてみるw
遼ルート最高でした・・・

蒼黒にまつわるネタバレはそのまま闊歩してます。ゲームプレイ予定の人は注意。
ただし、緋色(無印)アニメ二期に関わりそうな所は伏字にしてます。ご安心ください。






■狗谷遼ルート

遼ぉぉぉぉぉぉぉぉっぉぉぉぉぉっぉお

真っ先に感想を言うと、「さらに遼が好きになりました」です(笑)
もう何この子、もうカッコイイというよりむしろ可愛いですよこの子。

ここからは時野さんの偏見なんだけど!個人的な意見なんだけど!
自信満々に見えて実は自分に自信が持ててないというか。あんなに「俺の女」だの「俺の主だ」だの「お前を食う」だの言っておいて、いざ遼に話しかけてみたら「鬼崎じゃなくていいのかよ」「鬼崎に話しかけた方がいいんじゃないか」「鬼崎に・・・」どんだけ拓磨と比較してんだ!
遼の「鬼崎」カウントがしてみたくなるほど拓磨にコンプレックス丸出しか!可愛いなホント。
歩く18禁の称号を得ながら実はピュアっ子www
っと多分、遼を可愛いと思ってるのは私ぐらいだと思いますが、そんな印象を持ちました(笑)

村人達に殺されそうになる珠紀を何が何でも護ろうとする遼。
そんな遼もかつて父親を神隠し(という名の生贄)で亡くしていました。
神隠しを止めたのは今の玉依姫・珠紀だと。
「俺が憎んでいるのは玉依姫ではなくこの村の慣習そのものだ」と。
珠紀を護るため、必死に村人に訴えかける遼がこの上なくカッコ良かったです。
村人も「狗谷の息子か・・・」というセリフがあるので、多分、遼自身が神隠しによる被害者だと分かってるんですよね。多分、珠紀がいくら言っても受け入れられない説得も、被害者の一人が言うことで彼らの心も少しは動いたようです。

また、仲間を見捨ててしまったことをで罪悪感に押しつぶされそうになる珠紀に
「その匂いを隠すな。一番泣きだしたいのはお前のはずだ。聖人ぶるんじゃねぇよ!」はもう胸キュンでした。

拓磨「狗谷もここまで頑張ってくれてありがとな」
遼「守れてねぇ・・・何度も泣かせて傷つけた。守られていたのは俺だ。情けねぇことにな」
拓磨「相変わらずひねくれてるな・・・」
美鶴「重症ですね」

無印もそうでしたが、遼はね結構メンタルが弱いですよね。それを隠すのが18禁言動なんです。本当可愛いなコイツ・・・


ラストバトル。
前作では「わんこ衣装面白www」と笑ってしまいましたがwやっぱわんこ覚醒カッコイイな!
「思い出アルバム」というスチルにキャラがツッコミ入れる特典があるのですが、
遼「うっとうしかったのを覚えてるぜ、無駄にヒラヒラしやがって」
と言ってたのがウケました。
思い出アルバムと言えば、遼は色んなキャラから突っ込まれまくりで面白かったです。
真弘「お前の写真って拓磨と映ってる奴以外、ぜーーーーんぶ、夜だな」
祐一「あの欲望の化身の狗谷が、大人しくされるがままにしてるとはな」
なんといういじられキャラ(!?)


終章は父親との思い出の場所で告白。
「お前は俺のモノなんだ。俺のモノは俺の言うことを聞いていればいい」とか言ってたくせにいざ告白する時は「強要はしねえ、嫌なら断れ。俺と・・・付き合え」「嫌ならいい」
「今更!?」という珠紀に「お前の気持ちをはっきりと聞いたことはなかった」って。
ヘタレ犬っぷりに大変萌えました。本当可愛い所あんじゃねぇーかコイツぅ!みたいな。

遼がもっと好きになるゲームでした。遼好きにはたまらん。hshs



EDの「きっと」が凄くいい曲なんですが・・・
やっぱEDに歌があるっていいね。藤田さんの歌声ホント綺麗・・・ジーンてくる。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する