FC2ブログ

螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

狙い杉田

銀魂、次回予告&最後のオマケでやられた。
つーことで、来週はマユゾンですねー!!
結局31周年ってことでやるのか。なんかもうちょっと捻ってくるのかと思ったけど、さすがにないか。
マユゾンは好きすぎて。多分、一番原作読み込んでる話NO.1です。
よって来週は辛口になりそうです。(むしろ辛口でも言葉が出ないぐらい凄い話を期待したい)

で、オマケですよ。
「はーい、次はキングコングの二人よろしく~」がいつもと声のトーンが若干感じが違ったので、「キンコンヒルズもちょっと改編したみたいだし、取り直したのかな?」とか思ったら時間稼ぎかよwwwwwwマユゾン次回予告巻いたくせに時間稼ぎwwww
っと次がキンコンヒルズの視聴者は普通に見れたと思いますけど、次がキンコンヒルズじゃない人には「はぁ?」だったんじゃないですかね?ちょっと感想聞きたい(笑)
あと、一期にやった「リトルアインシュタイン」ネタも通じる局絶対少ないよね。「今日も頑張った銀さん達に拍手~」ってヤツね。
こりゃ、キッズステーションで見るときが楽しみだわ(笑)

本編は・・・まぁ、うん。
とりあえず、あれだけ堂々と出たので年末でやってくれるだろうOwee編が安泰なのはわかったよ(笑)

とりあえず、来週の銀魂が楽しみです。バイトもウキウキだべ!(木曜日夕方はバイトっすよ。リアルタイムじゃみれないっすよ)


そうそう、今日、午前中にツタヤ半額ってことで、「涼宮ハルヒの憂鬱」残り2巻借りて、バイトに行くまでひたすら見てました。
収録話は
「ライブアライブ」
「射手座の日」
「サムデイ イン ザ レイン」

「ライブアライブ」はやはりライブシーンに惹きこまれます。
初めて見た時は作画陣の描き込み、平野さんの歌唱力にただただ驚かされましたからね。一年経った今見てもやはり驚きますね。
というのも平野さんのデビューシングルを知ってるから。
歌い方全然違いますからね。本当、「God knows」を初めて聞いたときは鳥肌立ったよ。
で、やはり萌えるのは、何気に指でリズム取ってるキョン。
キョンハルキョン最高だぜ。

てか、前から思ってたんだけど。
男性ファンの方はさ、キャラ単体萌ってイメージがあって、女性ファン(というか腐女子)の方はさ、古キョン好きの方が圧倒的に多くて、ぶっちゃけ、物語の要であるハルヒとキョンが好きだという方をあまりお見受けしないんですけど・・・ねぇ、マイナーなわけないよね?だってこの二人の話だよね?この二人に激萌してるのは私だけじゃないよね????私のサイト巡りの仕方が悪いんだよね???????
すごい不安になってきたんだが・・・誰か同志はおらんかー!?(滝汗)

「射手座の日」はパロディ回ですよね。
モザイクガ●ダムは深夜に大笑いした記憶が今でも鮮明に残ってます(笑)
しかもあの時は一瞬だったんで聞き逃してたんですけど、「行きます」だの「かとんぼ」だの、キョンノリノリ過ぎで噴いた。

「サムデイ イン ザ レイン」はハルヒが可愛い過ぎだと思うんですけど。
私、最近ハルヒを見返したり、ゼロの使い魔をちょこちょこ見てるせいか、「ツンデレ」の良さが分かってきたよ。確かに萌えます。
ハルヒとルイズに萌えて仕方がない。ええ。
(こんなこと書くと次は「灼眼のシャナ」を薦められるんだろうな 苦笑)
あと、静止画の奥で繰り広げられるトークは爆笑ですた。何分しゃべり続けるんだwwww

そんなわけで無事、「涼宮ハルヒの憂鬱」、見終わりました。
やはり時間系列順に見返すのはいいと思うよ。本当、ニヤニヤしちゃうもん。面白いぐらい伏線張ってたんだな。
ちなみに、「朝比奈みくるの冒険」は借りてません。何故ならビデオに撮ってあるから(笑)
と言ってもどのビデオに入れたのかが思い出せないんですが・・・まー初回の意味不明な時に見たときはよく30分我慢したと自分を褒めましたけど、人物の関係性が分かってる今見返したら面白く感じられるんだろうな。とりあえず、「朝比奈みくるの冒険」ビデオ発掘作業に取り掛かろうと思います(苦笑)

っとこんな記事かいてたらもう23時まで残り30分か・・・
地球へSP始まってしまう・・・
ここ二週間。このソルジャー・ブルー特集が楽しみでソワソワしてたんで、楽しみですわ。うふふふふ。


別に狙ってこうなったわけじゃないです。タイトルが「狙い杉田」てなってるけど、別に狙ったわけじゃないから。ええ。本当に偶然なんですからね!!!
銀魂と地球への放送時間は私が操れるわけじゃないし、ハルヒDVDも半額故だし・・・
まぁ、せっかくの偶然なんで「これはネタにせねば」と使命感には燃えたけど(苦笑)




コメント、トラックバックもお気軽にどうぞ。
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する