螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

ステイク・アウト・ブルース

OPコマ送り余裕ですよね。
ルミちゃん可愛いすぎるだろ。ルミちゃんかわいいルミちゃんかわいいルミちゃんかわいい。
藤崎兄妹ハスハス。


スケットダンス新OP、・・・なにあれ号泣仕様すぎるだろ。
やはり今クールのメインになるのはボッスンの過去編になると思うので、盛り上げてますな!
ネタバレになるから言えない所満載なんですが、これ原作派にはたまらんよ。あのシーンとかこのシーンとか。演出最高すぐる。

ボッスン過去編はスイッチオフ同様、これで離れていったファンも多かったし、逆にファンになった人も多かった色々物議をかもしたお話です。
「1年見てきたけど、あんま面白くないなーそろそろ切ろうかな」と思ってる人もあと3ヶ月だけ!3ヶ月だけお付き合い下さい。
あと、ボッスン過去編以降、原作者の篠原先生の頭のネジがいろんな意味でぶっ飛んだ結果、これまでとは全然違う話になってることも多いです。つまり何が言いたいかというと、今期放送されるであろうボッスン過去編が「スケットダンス」の分岐点になっているのです。

そんなスケットダンスの運命を握るボッスン過去編。
アニメではどんな話になるのか。むしろ今の時点で、原作では得られなかったモノがありますからね。あの演出があるかないかは大きいよ。それはもう4月の段階からやってますからね。視聴者にはもうお馴染みなんだろうけど、原作にはそんなのないからね。アニメでどうなるか、ビクビクです。

あとOPのタイトルが出てくるところ。
流し目スイッチがイケメンすぎて萌え死にました。ここは過去編関係ないお(笑)
今回は作画良かったし、修正は入らない・・・かな?過去2回は修正入ってたので。



本編はヒメコがエロすぎワロタwwwおぉふってそんなにエロかったのか。まじでか。
てか、先週から「詰め込み型」を脱出して「オリジナルで埋める型」に移行しましたね。
いくら原作のストックの多さに定評があるスケットでもあの速さで消化したらストックなくなるわ!状態だったので、これはいい判断。
これは2年目ケテーイってことでいいのかな。しかもオリジナルもこれまたいい感じに挟んで来てるじゃないですか。オリジナルが強くていい目くらましになってるシーンもあるし。いいですね、今年のスケットダンスは一皮剥けた感じがします。
あわよくば動くキリ君が拝めますか。あわよくばゲス部も拝めますか。ゲス部大好きなんだチクショー。早くアニメ出て来いよ!


次回予告。
ちょwwwついにエスパー榛葉誕生の瞬間がやってくるwwwwwwwwwww
最近はすっかりエスパーキャラで定着しちゃった開盟学園一のイケメン生徒会庶務・榛葉ミチル。
アニメでは結構榛葉さんが描かれているのでそうも感じないかもですが、原作での榛葉さんの印象ってそりゃー薄いものがあったんですよ。だがこの回で完全にキャラを確立しましたからね。
時野的お気に入りの回です。


ED
これについては長くなりますが語ってもよろしいでしょうか。
今回のキャラソンED。知らない方もいるかもしれないので説明すると、実は秋に「キャラソントーナメント」なる企画が開催されていました。
んで、トーナメントを制したキャラがEDを歌うという企画でした。
私がこの企画を知ったのは、9月に開催したチャット会でのことだったのですが、初めてその話を聞いたときの私の感想・・・

「おいおい、ボッスンかスイッチになったらどーすんだよwよっちんと杉田だぞwww」

でした。いやだって、歌唱力に定評があるよっちんと杉田ですよ・・・嫌な予感しかしないじゃないか!ここはヒメコ姐さん(うりょっち)に頑張ってもらうしかない!っと思ったのですが、一回戦で敗退なされました(まぁ、相手が椿じゃなぁ・・・)

んで、そのチャット会で私が冗談でこんなことを言ってみたら・・・

「ここはあえて中■・・・じゃなかった椿でいいんじゃね?」
「■居じゃなくて椿は マイクスイッチ入れてもらえないからだめっすよw」

『未来地図』のことかー!www
とりあえず、「那月「歌わせねぇーよ?」」と返しておきました。うたプリネタでしたw
翔ちゃんだって、2番にはちゃんとソロあるよ・・・ただし、2番はダム様無双であるが。


んで、結果です。
1位 ボッスン(吉野)
2位 椿(下野)
3位 スイッチ(杉田)
4位 安形(関智)

になりました。
・・・お、恐れていた事態が・・・!(ガクブル)
んで、結局、この4人で歌うことになったのが今回のEDになるわけです。
それを聞いたときは
「おいおいおいおい、関さんはいいとして、あとの3人wこれ大丈夫なの?つかこのメンツだと関さんはネタに走るだろうなwボッスン過去編は多分スケブのEDだろうからいいけどいいのこれwwwある意味2年目は決定したなb」とか思いました。でもある意味スケット終わったと思ったw

でもまぁ、実際聞いてみたら、ネタソンですが思ってたほどでもなかったかも。いやもう突っ込みどころ満載過ぎて突っ込む元気がないのが本音なんですが。つか、よっちんと下野のハーモニーの違和感のなさ。これまで数々のユニットキャラソンで「一人違和感がある」と言われ続けた二人が合わさると綺麗だった。なんとまぁ(笑)

ま、小田倉くんにならなかっただけマシってことでFA?(笑)


そんないろんなことを思ったEDでした。
ただ、ある意味これはいいEDだった。ある意味。その理由についてはまた今度な。今は語れない事情があるのさ。


ビスケットダンス
ビスケットで一番好きな話キタwww
皆さん忘れてると思うけど、一応ヤバ沢さんは、ビバゲーの時、アバターを安形からもらったことでちょっと恋しちゃってるという設定があったようななかったような・・・なのだ(笑)



さぁみんなでミチルズマジックフラワー!
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する