螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

慶春<2012>


ケイスケ1「し、新年あけましておめでとうございます!ケイスケです!」

ケイネス・エルメロイ・アーチボルト「ハッピーニューイヤー。ケイネス・エルメロイ・アーチボルトだ」

ケイスケ1「・・・・・・」

ケイネス・エルメロイ・アーチボルト「・・・・・・ところでこれはどーゆーことなのだ?」

ケイスケ1「えっと、管理人の代わりに新年の挨拶をしろと・・・・・なんでも11月のブログでほぼ毎日『ケイスケ』『ケイネス先生』というワードが続き、ケイケイうるさかったので、新年の挨拶はこのケイケイコンビにやらせればいんじゃね?とかいうとても強引な理由で俺達が抜擢されたんだそうです・・・・・・」

ケイネス・エルメロイ・アーチボルト「よくわからんが、私達が新年の挨拶をしろということか」

ケイスケ1「とりあえずそうみたいです」

ケイネス・エルメロイ・アーチボルト「実にくだらん企画だが、まぁいい、乗ってやろうではないか」

ケイスケ1「そうして頂けると管理人も喜ぶと思います。宜しくお願いします!」



ということで、2012年はケイスケとケイネス先生によるご挨拶をお届けします
(※ちなみにこちらの対談は諸事情・・・ほぼケイネス先生の都合により2011年12月初旬に収録したものをお届けいたします 笑)



ケイネス・エルメロイ・アーチボルト「ところで君、名乗る時はフルネームで名乗るのが礼儀であろう。ファミリーネームはどうした?」

ケイスケ1「あ、えっと、その、苗字とかそーゆーのはない世界観なんです、すみません。改めまして、ケイスケです。今日はどうぞ宜しくお願いします、ケイネス先生」

ケイネス・エルメロイ・アーチボルト「私はアーチボルト家9代目当主、ケイネス・エルメロイだ。原作は小説だが、管理人がアニメ新規組故に、アニメ版を採用している、以下アニメ知識で話が展開する」

ケイスケ1「アニメ版の俺は人体真っ二つになっちゃったんで、ゲーム版のケイスケです。現在は車の整備工場で白いツナギに腕を通して、アキラと一緒に汗水流してます。色んな意味でv

ケイネス・エルメロイ・アーチボルト「色んな意味とはどのような意味なのだ?」

ケイスケ2「そこは、あまり突っ込まないでください・・・そうだ!実は俺とアキラ、いつもFate/Zero見てるんです!面白いですよね。あと、サーヴァントのランサーさんともいいコンビですよね。二人は仲がいいんですか?」

ケイネス・エルメロイ・アーチボルト「仲がいい?まぁ、命令を無視する所があるのが癪だが、ランサーは優秀なサーヴァントだ。必ずや我らに勝利をもたらすだろう」

ケイスケ1「信頼しているってことですね。二人の仲の良さ、すっごく憧れます。あの、特別な感情を抱いたりとかは・・・?」

ケイネス・エルメロイ・アーチボルト「私はソラウ一筋だが!!君達の世界観で語るな!」(怒)

ケイスケ3「じょ、冗談ですよ!あの、ケイネス先生は好きな人がいるんですよね?」

ケイネス・エルメロイ・アーチボルト「私はソラウ一筋だが?」

ケイスケ1「でも、その、なんだか指を・・・・・・」

ケイネス・エルメロイ・アーチボルト「私はソラウ一筋だが?」(半泣き)

ケイスケ1「その後、ランサーさんと・・・・・・」



ケイネス先生・・・「私はソラウ一筋だ!」(号泣)




+++


ケイネス・エルメロイ・アーチボルト「オホン。ふん、私の事はもういい。先程スタッフから資料をもらったが、ケイスケ君、君もなかなか相手に苦戦しているそうじゃないか」

ケイスケ3「えへ、そうですね、アキラは照れ屋なんで、恥ずかしい事があるとすぐ俺に当たるんですよ。でもそんなアキラも可愛いので俺は幸せです。きっと、ソラウさんもケイネス先生を聖杯戦争に勝たせるために嫌な役どころを引き受けただけですよ!落ち込まないでください!」



ケイネス先生・・・「落ち込んでなどいないわ!」





<<すみません。そろそろ時間も押してきてるので、巻き進行でお願いします!>>


ケイネス・エルメロイ・アーチボルト「急に空から声が聞こえてきたではないか。誰の魔術だ」

ケイスケ1「とりあえず、そろそろ締めに入れってことみたいですね。・・・あの、それで俺達いつもアニメ見てるんですが、その・・・・・・ケイネス先生の声っていうか中の人って・・・・・・アニメ版のnと一緒・・・ですよね・・・?」

ケイネス・エルメロイ・アーチボルト「な、なんだその話は」

ケイスケ1「いえ、俺は気付かなかったんですけど、アキラが・・・」

ケイネス・エルメロイ・アーチボルト「私に中の人などいない」

ケイスケ1「それに・・・・・・サーヴァントのランサーさん・・・・・・シキ、ですよね?」

ケイネス・エルメロイ・アーチボルト「な!」

ケイスケ3「アキラの耳ってとても敏感で、滅多に笑わないアキラがお腹抱えて笑いだしたものですから・・・・・・『いかにも小物臭いコンビが出てきたと思ったら声がシキとnだぞwwwwwww』て」

ケイネス・エルメロイ・アーチボルト「失礼な・・・!」

ケイスケ3「俺もwそれに気付いたらあの、アニメの、シキが口あけてnに襲いかかる笑撃のシーンを思い出してしまってwwwwwwwwwすみませんwwwww」



この後、ケイスケはケイネス先生の魔術工房(破)で拷問を受ける羽目になったとか。




ということで、今年はスーパー無理矢理「ケイケイコンビ」というのを結成して新年のご挨拶を・・・と思ったのですが、どうも新年初滑りした感が否めません。そしてケイネス先生とアキラァさんのキャラ崩壊が凄まじかった事を、ここでお詫び申し上げます。
ぶっちゃけ、途中で先生のキャラがよくわからなくなりましたが。とりあえずやりきった。

こんな感じで、当ブログは今年もバカをやっていきます。どうぞお付き合い下さいませ。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する