螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

またつまらぬモノを(自腹で)斬ってしまった

クリスマス・イヴがなんぼのもんじゃい!
クリスマスとか関係ない!むしろ意識してUPしてやるもんね!

先日。
中古ゲーム屋さんにふらりと入りました。
まさかな、あるわけないよなっと。だってその一月前にも行ったけどなかったし。
あるわけないよね。もし偶然的にあったら買ってやってもいいけど。
そんなノリで店の自動ドアをくぐりました。
今の時代、中古店でももはやPS3だったりPSPの時代なのですが、私はかまわずPS2売り場に行ったんです。過去の名作とかないかなーっとか。
うん、だからね、ホントね、あったら買おうなノリだったの。
・・・あったんです。・・・なんで?あれ、一月前はなかったじゃん。なんぞこれ。

気がついたら、レジにいました。
新品だったら絶対買わなかったけど、中古だし・・・まぁいいかと。凄く負けた気分になりましたが。
何を買ったかって?




「咎狗の血 True Blood」ジャケット
PS2版「咎狗の血 True Blood」
です。
いわゆるコンシューマ版という奴で、PC版(18禁版)からエロ&グロシーンをカット!新たな攻略キャラ「ユキヒト」と追加した15禁版です。
以下「TB」(=True Blood)と略します。

あああ、何やってんだ俺ぇぇぇぇぇぇぇっぇ。
別にユキヒトにはあんまり興味なかったし、基本は同じ話のゲーム買ってどんすんだっと今でも若干思ってますが、買ってしまったものは仕方がない(苦笑)
まぁ、18禁版と15禁版でどこまでがセーフでどこからがアウトなのか知りたかったし、PC版では満足できなかったリンルートがなかなかな改良がなされてるそうなので、それを期待して買ってしまった。

ちなみに私が買ったのは2008年に発売されたPS2版ですが、昨年PSP版も発売されています。興味がある人はPSP版をどうぞ。(昨年のアニメ化は5周年&PSP版発売を記念したものでしたっていう)
ちなみに、アニメの原作は一応「PC版」ということで、ユキヒトは1秒たりとも登場してません。確か。アニメはPC版を原作にしつつ、TBのキャスト陣でアニメ化しようっというスタンスだったようです(※この文章には大人の事情が含まれています 笑)
ということで、規制のゆるさは
「PC版>【エロの壁】>深夜アニメ>【グロの壁】>TB」になります(コラ)


さて、ゲームをする時間もないので、とりあえず、取り扱い説明書でも読んでみよう!
まぁ、操作方法などをここでご紹介しても意味はないので、「登場人物紹介」の話でも。

アキラ、シキ、ケイスケ、リン、源泉はもちろん載ってます。当たり前です。
新キャラのユキヒトとトウヤも載ってます。当たり前です。(※トウヤは攻略できません)
今回は隠れキャラ・nも「unknown」とはなってますが載ってます。
みんな大好き(?)アルビトロ様、処刑人(キリヲ&グンジ)ももちろんいますよー。
そして「猛」も登場!ですよね!彼は序盤のキーパーソンですもんね。
PC版の紹介でいなかった方が不思議です。

んで、パラっとページをめくって思わず失笑。
とりあえず、「カズイ」来ました!!!PC版では某キャラルートにおける重要な人物でありながら姿を現さなかったカズイが満を持して登場!むしろ私が今回TBを買った要因のほとんどはカズイ見たさからです。
しかし、あんだけ「アキラそっくり」言われてたカズイですが、・・・そんなに似てない気がするのぉ。「むしろシキに似てねぇ?」っと思ったカズイくんでした。
とりあえずゲーム上での出番が待ち遠しいキャラです。
ちなみに、カズイはアニメにも出てましたよ。名前は出てなかったけど。
アニメは作画が酷すぎるのであまり参考になりませんが、アニメで見てたときも「このキャラ、シキに似てるなー。さすがお兄ちゃんっ子」と思ってました。

んで、失笑したのは次です次。

何、堂々と人物紹介に載ってるんですか、トモユキさんwwwww

まさかのトモユキ登場wwww
え、なんですか、TBではトモユキさん大活躍なんですか?PC版で笑いを誘ったトモユキさんに出番があるんですか?そーゆーことなんですか?
しかしキャストクレジットでは中の人はトモユキではなくディーだった悲しい現実www
がんばれトモユキ!地味に応援してます(棒読み)

んで、意外だったのがエマとグエン。
PC版ではバッチリ紹介されていた二人ですが、TBでは「謎の二人組」扱いです。
名前すら明かされていない不思議。・・・むしろ誰よりも先に名前を名乗ってるキャラなんで隠す必要なくね?っと思ったのですが。あれですかね、紙のスペースがなかったってことなのでしょうか(コラ)
どう考えても「エマ&グエン>トモユキ」だと思うのですが、どうなんでしょうか(笑)


・・・登場人物紹介だけで意外と話が膨らみましたね(膨らんだか?)
とりあえず、ゲームを起動させてみよう!

PVカッケー!
いいですね。いい感じですね。で、メイン画面起動。
・・・おお、なんかすごく、PS2って感じがする(笑)
色使いとか、おお、さすが低年齢版?ってカンジ?PC版に慣れてるとちょっとシュールな感じすらしました。

で、序盤の世界背景の説明から。
ああ、確かにちょいちょい削られてますね。
戦後の政策で「横行する虐待」とかこの辺りはカットされてました。そっか虐待もNGなのか。
私は世界観掴むためにこの事実はリアルで好きだったんだけどな。いたし方がない。

んで、OPムービーが流れました。
「GRIND ワタナベカズヒロver」カッケー・・・!
PC版のGRINDよりこっちの方が好きかも。OPムービーもかっこい・・・ちょっと待ってください。

なんか知らないCG(=TB新規スチル)てんこ盛りなんですけどぉぉぉぉぉ。

なにこれ。回避不能のネタバレOPムービーwww
ちょ、ちょっと待ってよw
新規スチルそんなに流したら本編でキュンキュンできないじゃないかwww
半分以上のスチルはもうPC版で見てるわけですからね。唯一の楽しみ、新規絵がwww
これはひどいwwwwww
でもこれがまたカッコイイから許せちゃうんだな・・・しかしこれはひどいイジメだwww
できることならOPムービーは飛ばしたほうがいいかと思います(苦笑)


ということで、「うっかりTB買っちゃったよ」報告は以上です(苦笑)
ちなみに、ジグゾーパズルを買う前日の話でした!二日連続で何買ってるんだろうって本気で落ち込んだ、そんな話(笑)
ゲームの内容に関してはまた今度!(まだちょこっとしかやってません)


PS:
近々メールお返ししますが、
某氏から「本当は時野さんが咎狗プレイ中で薔薇色に染まっている時に~」というメールをいただきましたが、大丈夫です、時野さんは今でも薔薇色です(コラ)
最近は忙しすぎて、妄想する時間すらないので、どうやったらケイスケとアキラァが幸せになるかを真剣に悩んでます。正直危ないレベル。助けて(笑)

もちろん、スイッチ一つで桜色にもチェンジできるので。どうすれば平助と千鶴は幸せになるか小一時間悩んでたら眠れなくなったとかしょっちゅうなので、メールこれからもお待ちしております(笑)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する