FC2ブログ

螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

時野が爆笑した夜

金曜日恒例、バンダイチャンネルのメルマガが来ました。
爆笑しました。(一人で「爆笑」ってできないけどね!)



激烈なる死闘にいま終止符が!
最終エピソードにプラス!

・機動戦士ガンダムSEED DESTINY FINAL PLUS~選ばれた未来~ 全1話
(2005年 TVアニメ 全1話)

最終話を中心に全50話を再編集。運命の最終戦に、アフターエピソードを新作で追加。
感動の全容をいまここに凝縮!


全50話の大河ドラマを、
全4部作にまとめ直した特別編!

・機動戦士ガンダムSEED DESTINYスペシャルエディション 4部作 全4話
(2004~2006年 TVアニメ 全4話)

美麗な新作カットと新アフレコ、アスラン視点で描かれるコズミック・イラの世界。混迷を深める状況下で、シンとキラは激しく刃を交える!


今更傷を穿り返さないでくれよ・・・せっかく瘡蓋まで来てたのにorz
そういえば、ビデオだけ撮って、結局スペエディは第二弾から見てません。(シンステシーンは見たけど)
第四弾に関してはビデオにすら撮ってない。
ただね、第一弾はね、悪くないと思ってるよ。戦闘シーンとかグレードアップしてたし。あと第三弾はED曲がネ申。それだけ。映像も色んな意味で神だけどね。


いい加減、呪縛から解き放たれたい・・・いつまでも僻んでる自分が見っとも無いと自分自身思う。どんだけトラウマ?
かといってもうあーだこーだ言う気力もないんだよね。私ももう若くないです。
女は18過ぎたら老化が始まるそうです。若かったな、16の頃の俺・・・めっちゃ無謀なこととかしたな。ブログ始めた頃とかはまだ15だったからな。盗んだバイクで走り出しそうな歳だもんな。もうできません。
書きかけの「種死脚本」ももう執筆する気力がないです。途中まで書いたんでSSって形でいつか発表出来ればなとかちょっと思ってるけど。
アウルナとかシンレイ出生にギルとアスカ父が絡むとか色々イタタな妄想練ったんでいつかは形にしたいとか・・・思うわけです。ここの設定に関しては嫁と同等だと自分でも思ってるけどな。「以下」にはなりたくはない。あくまで「同等」でよろしく(爆)
ま、今更、需要ってあんまりなさそうだけど。読みたい人、どれくらいいるよ?(笑)


てか、今全体的に無気力。
なんかこーモチベーションが上がりません。
コメント返し、今晩中にやるつもりだけど、このままテンション上がらないとキツイかもしれん・・・

ま、モチベーション下がったときはマンガの世界へ逃げる。
で、銀魂読み返しててさ、なんかもう松陽先生が女にしか見えなくなってきた。
だってさ、あの村塾の生徒達の表情がめっさ気になるもん。なんで寝てた銀さんとマジメに授業受けてたヅラ以外、高杉を筆頭にみんな頬を染めているのか誰か1万文字以内で答えなさい。
あと、前書いた、「銀さん、松陽先生親子説」はさすがに否定しておくが、「育ての親説」は支持しますよ。だってやたら出てくる「親がいない」描写とヅラの「一番憎んでいる銀時が」ってセリフも気になるし。所詮銀魂なんでいくら細かいところ突っ込んでも無駄なんですけど、普通親いなかったら寺子屋とか行けないべ。現に新八は父親亡くしてから寺子屋辞めてるし。そしてタカチンがグレたわけだし。なら育ての親はいるだろうと。で、銀さんによく出てくる「おかーちゃん像」が松陽先生なんじゃないかと・・・イタタな妄想を繰り広げているわけです。絶対肝っ玉かーちゃんなんだよ。綺麗(そう)な顔して八郎のおかーちゃんみたいのなんだよ。だから村塾の生徒を魅了する先生の授業も寝て過ごすんだよと。いい加減自分が阿呆丸出しすぎて自分に同情したくなる。
ま、銀魂なんで、そんなこと深く考えてもしょうがないんだけど。ギャグ漫画に何必死になってるんだろうか。自分が哀れで仕方がない。現実逃避って痛いですね!誰か人ひとり包み込めるくらいの大きな絆創膏持ってきてください。

あと、友人からスパイラル返って来ました。
やっぱ14巻は泣く。15巻はせつない。気分沈んでるときに読むマンガじゃなかったことを読み終わってから気づいた。終盤は鬱マンガでした。阿呆。

あ、創聖のアクエリオン、映画化するんですね。
こーゆーCMって深夜にやるもんだと思ってたんで、まさか夕方のフジで「一万年と二千年前から~♪」が聞けるとは思いませんでした。ビックリして、夕飯食べてたんですけど箸落しちゃったよ。
・・・ああ、ノエインも続編とか・・・特別編とか・・・無理だね。金があればDVD買うのにな・・・チクショー!!


だめだ、情緒不安定すぎる・・・orz


コメント、トラックバックもお気軽にどうぞ。
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する