螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

函館旅行記、黎明録プレイ感想、次は何書こう

ああ、もう旅行から一週間なんだ。
神戸・京都旅行レポは簡単なものしか書けないです。小ネタをちょこっと書きたいなとは思ってますが。

んで、今、今更ですが、昨年9月に行った函館旅行記の続き書いてます。1/3は書き終わりました(笑)
使用写真枚数が凄いことになってますが、本当に楽しかったので筆も進むってね。

函館旅行記が終わったら、次は黎明録プレイ感想かな。コチラもちょいちょい需要あるようなので。
てゆーか、土方ルートと芹沢ルートの感想書かないと私がスッキリしない!(笑)
最近涙腺緩みすぎなのは分かってるけど、ゲームで泣いたのは初めてだ馬鹿野郎・・・!

藤堂ルート:エピローグにマジ泣き
土方ルート:3回も泣かせやがって・・・
芹沢ルート:大 号 泣 。

沖田ルートは涙こらえた。でも過去編切なすぎる・・・!
土方ルートはとにかく泣きどころが多すぎる。最後、私でも知ってる有名な史実ネタが来た時は本当どうしようこれと思った。そこでこれ持ってきますか・・・!
芹沢ルートは面白いぐらい泣いた。自分の泣きっぷりに若干引いた。だが、そんな感動もエピローグで吹っ飛んだ。なんという感動クラッシャー。さすがです。

ちなみに、
斎藤ルート:担任の先生ルート
原田ルート:原田の兄貴一生付いて行きます!ルート
です。今日も浪士組は平和です(コラw)

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する