螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

2話消化、さよなら高杉さん

高杉さん・・・・・・見た目はガチ本人で噴いたもんたぜ・・・お疲れ様・・・
そういえば、奇■隊内閣は一体いつになったら我ら市民も参加できるようになるんですか?www

てことで、やっと龍馬伝2話分消化したぞ!(何)
次はいろは丸事件ですね。楽しみ♪
ナレーションが「龍馬暗殺まであと■カ月」とその時歴史が動いた風なのが分かりやすくて有難い(笑)

大河見て、坂本龍馬が本当に表立って突出し出したのは、晩年の1年間なんだなと知りました。
いや、やっぱ文久とか慶応とか年号だと覚えられなくて。小説読んでても時期感覚が掴みづらかったんですよ。ただ、龍馬伝では西暦でナレーションしてくれるのでとても理解しやすいです。
あ、でも年号も、某ゲームのお蔭で嫌になるほど染み付きましたが(苦笑)
二次創作してたら調べざるを得ないからなw


最近気付いたんだが、
どうやら、「歴史番組」では戦国時代が好みなんだが、
一年間主人公に密着する「大河ドラマ」としては幕末の方が好きなんだと気が付きました。
というのも、やはり時代を下れば下るほど資料も少ないし、創造パートが増えてしまうから。
(御堂がドッカーンしたりしちゃうわけです。BASARAもビックリ展開です。ぱねぇ平安鎌倉\(^o^)/)

そーゆー広いフィールドから新たな視点を追うのは「歴史番組」向きで、
ある程度詳細の経過が分かっている事件を様々な主人公の視点で追うのは「ドラマ」向きなんだと思いました。あくまで私個人的な好みの話ですよ。

結局、今年の大河は見損なってしまったのでもうリタイア状態ですが、
来年は平清盛ですよね。御堂ドッカーンおジャ魔女大河も、清盛様はマジかっこよくて痺れましたからね。私の中での清盛のイメージはアレが強烈でこびり付いているんですが、果たして松ケンはこのイメージに打ち勝てるのか。新たな清盛像を生み出してくれるのか。楽しみです。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する