螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

妄想は糖分です

種死捏造脚本企画、再着手しました。ゴミ箱掲載は3月中を目指したいと思います。
第一話は書き終わっているので、あとはゴミ箱改装待ちなだけです。3月上旬には載せられると思います。

で、改めて話を練っていまして。
キラ達が乗る戦艦はアークエンジェルにしよう・・・と考えていたのですが、
一応、最初は「オーブ正式所属艦」という設定なので、「アークエンジェル」って名称はマズイんじゃないかと思いまして。新たな戦艦の名前を考えています。

「アークエンジェル」という名前は「大天使」を意味しており、
ドミニオンも天使の階級の一つだったと記憶しています。
なんで、同じく天使シリーズで何かいい名前はないかと調べてみたんですが・・・


熾天使(セラフィム / 単数形はセラフ)
智天使(ケルビム / 単数形はケルブ)
座天使(スローンズ / 単数形はスローネ)

主天使(ドミニオンズまたはキュリオテテス)
力天使(デュナメイスまたはヴァーチュズ)
能天使(エクスシアイ / 単数形はエクスシア)

権天使(アルヒャイ / 単数形はアルケー)
大天使(アルヒアンゲロイ / 単数形はアルヒアンゲロス)←ラテン・英語読みが「アークエンジェル」
天使(アンゲロイ / 単数形はアンゲロス)


そうだった・・・00のMS名も天使シリーズだった・・・orz
てなわけで、戦艦のいい名称はないですかね?オーブ艦なんで「タケミカヅチ」みたいに和名でもいいかなとは思うのですが。カッコイイ名前募集(あえてダサ名でも可)
物語の終盤、最終的には前作のアークエンジェルに乗ってると思います。多分。




あと、書いてて「これは本編に組み込めないわ、ボツ」になった会話をご紹介w
ハイネがミネルバに着た直後ぐらい。


ハイネ「アスラン、お前はどこ出身なんだー? 」
アスラン「出身……ですか?」
ハイネ「パイロット同士親睦を深めようじゃない。ならお互いのこと知りたいじゃないの」
アスラン「はぁ」
ハイネ「ちなみに、俺、セプテンベル出身」(※セプテンベル市=電子・情報・人工知能工学、総合情報学)
アスラン「自分は、一応ディセンベルですが、幼年学校時代はコペルニクスにいたので……」
ハイネ「コペルニクスってことは月かー、月も面白そうな所だよな。ルナマリアは?」
ルナマリア「私はヤヌアリウスですけど……あの、その質問シンには……」
ハイネ「何?聞いちゃマズかった?」
シン「別に変に気を使わなくていいよ、ルナ。俺はオーブですよ」
ハイネ「あーなるほどね。オーブかー。オーブはいい国らしいよなー」
シン「いい国?どこが。中立だなんだ言っておいて結局今はただの地球連合ですよ」
ハイネ「まぁ、そう言うなって。地球にある国なんだ。色々あるんだろうよ。お前も複雑だろうけど……」
シン「いや、別に、俺はもうあの国は、捨ててきたので……」
ハイネ「ふーん?」
シン「何ですか?」
ハイネ「いや、本当に『捨てた国』ならそんな寂しい顔はしないんじゃないかなっと思ってさ。それこそ俺には測り知り得ないもん、一杯抱えてるんだろ?」
シン「な、そんなこと……」
ハイネ「まぁ、今すぐにとは言わねぇけどさ。何か思う事があったら誰かに思いを告げろ。それだけですっきりするもんさ。決して一人で抱え込もうとするなよ?」
シン「……え、あ、はい……?」
とてもやりにくい上司がきたもんだ。シンはそう思った。
ハイネ「さてと、ここまで聞いちゃったしな。レイ、お前は?」
レイ「私はアプリリウスです」(※アプリリウス=プラントの首都)
ハイネ「おー都会っ子!」


ちなみに、ほとんど私の妄想出身地です。公式通りなのはシンとアスランだけです。
ルナマリアの出身地はもはやネタバレの域wwwでも過去にもこの辺りの設定は書いたのでいいのかなとw



こんな感じで書いてます。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する