螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

皆城家と遠見家に救いの手を

池袋に行ってきたよ!一人で!
乙女ロード徘徊(する時間はなくて1軒しか入ってないけど)→劇場版ファフナー
オタクに生まれて良かった。オタク万歳!オタクを満喫してました。

ホワイトバレンタイン?それがどうした?
ちなみに、帰りは雪で足止めくらって、3km弱歩く羽目になったっていう。……足が痛い。

で、ファフナーです。感想はまた後日書けたらと思っていますが、これだけいいかな?
TVシリーズ、映画共に

遠見先生フルボッコすぎるだろw

・賛否両論はあるが、遠見先生のやっていることは非人道的すぎるという批判が島民の一部にある
・悩みながらも甲洋の生命時装置を外したり、同化された赤ん坊をコアにしたりetc
・元旦那は人類軍の・・・
・真壁指令が好き
映画でいい雰囲気!今度こそ遠見先生幸せフラグたっ・・・
遠見先生「あ、あかねさん!?」→(か、彼女には勝てないorz)
私には誰も救えないの!?(もう軽く半狂乱wもう可哀想で見てられねぇーよw)

なんてゆーか、もう遠見先生には、憐みの心しか・・・・・・なんでこんなに幸薄なんすか。
て考えてたら、そうかエヴァで言う所のリツコさんポジションなんだね。それに気付いたらなんか納得した。でもリツコさんでももう少し救いようがあったような・・・遠見先生・・・・・・

でも、ファフナーのいい所は、大人にリアリティがある所かなと。
「何で自分の息子(娘)が乗らないといけないの」「あんただけでも乗らずに済んで良かったと思ってる」とか、エヴァの二番煎じだと言われるファフナーだからこそ言おう、そこだけはエヴァと大きく異なる所だと。私はそう思う。


もしまた続編が作られるなら、遠見先生にほんの少しでいいので、いい目見させてやって下さい・・・

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する