螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

ドリームメーカー時野!痛い夢は当社にお任せ!

おかしいんです。
昨晩、「いよいよ捏造山崎ルートも大詰め。最後どう膨らませようかな~」とか考えながら寝たんです。
頭の中は山千だったんです。山崎×千鶴のことでいっぱいだったはずなんです。

2011年初めて、夢を見ました。
しかもかなり凄い夢で、冷や汗掻いて起きました。


・・・すみません、すっごい斎千(斎藤×千鶴)な夢でした・・・・・・
山崎さんの「や」の字も出なかったっていう(笑)


アニメ薄桜鬼最終回その後・・・みたいな話でした。
私は視聴者で、後日特番が放送されたみたいな感じで。若干、黎明録が混ざってましたが。龍之介とかも出てきたので。
その内容がある意味凄い構成力を持った話で。こんなに起きた後も強烈に内容覚えてる夢もそうそうないぞっとくらい凄かったです。

とりあえず、土方さんに土下座したい。
千鶴と斎藤さんが、かなり性悪(※土方さん目線だと)
でもある意味究極のラブストーリーで、そんなの夢の中で捏造した自分の才能にビックリした(爆)


朝目覚めて、「おいい、これ映像化してくれよぉぉぉ」と本気で思った。
いつもなら「またアニメの夢見ちゃったよ、自分痛いなぁ」と自嘲するんですが、今回ばかりはそんな冷静にはなれなかった。真冬のクソ寒い朝に寝汗かいてるんですよ!?どんだけ!
私、アニメだったりドラマの夢を見ることは結構あるんですが、ベスト3に入る夢でした。
まさか、昔見た「シンステ夢」に匹敵する夢見るとは思わなかった。(昔ブログに書いた夢です)
けど、上手く言葉にできない。なにこれもどかしい!

多分、文字で表現しても伝わないと思いますが、(所詮、人の夢、ですから)
自分メモ用に内容書いておこうと思います。興味がある人は読んで下さい。





風間さんとの戦いで力尽き、亡くなった土方さん。
あの戦いから半年~1年後(ぐらい?)
千鶴は愛しい人(土方)も父も兄も仲間も・・・自分を見知った人をほとんど失い孤独に生活をしていました。
一方、会津戦争を生き抜いた斎藤さんですが、投降することなく新政府軍から身を隠すため、永倉さんと逃亡生活を送ってました。(※斎藤さんは羅刹になってます)

以前から千鶴に淡い恋心を抱いていた斎藤さんですが、土方さんと千鶴が想い合っていることを悟って、想いを告げることなく、会津に残ることを決意しました。
しかし千鶴と離れたことで彼女の存在の大きさに気付き、戦争が終結してからは日に日に千鶴への想いを募らせていました。
土方さんが戦死したことを知り、土方さんを心から尊敬していた斎藤さんは今まで以上に自分の気持ちを抑えようとします。しかし抑え込もうとすればするほど千鶴への想いが強くなる。
羅刹の狂気も相俟って制御できない想いに変わって行きます。
そんな時、千鶴と再会してしまいます。

千鶴は土方さんを失ってから孤独に過ごしてきたので、斎藤さんとの再会を喜びます(※死んだと聞いていたので)
とはいえ、斎藤さんは逃亡している身なので、あまり長居することはできません。
それから毎晩のように二人は密会します。潜伏場所から新政府軍の目を盗んで出歩くのは危険を伴うので、「偵察任務」という名目で、永倉さんに手伝ってもらって出歩いていました。

千鶴はもちろん土方さんが大好きで、それは変わることのない想いでしたが、
ずっと昔、斎藤さんが少し気になっていたことがありました。
土方さんを失った悲しみと、孤独感と、再会の喜び、過去の想い、羅刹になり苦しんでる姿を目にしたことから、千鶴も段々斎藤さんの事を好きになってしまいます。それと同時に、自分を守って死んでいった土方さんを裏切るような罪悪感に苛まれます。

土方さんには尋常なる想いを抱いていた二人です。
いけないことだと、申し訳ないと思いながらも抑えきれず二人は恋仲になってしまいます。

ある大雨の晩。潜伏先から千鶴に会いに行こうとした斎藤さんは永倉さんに呼び止められます。
永倉「お前、最近、偵察だと行ってここを抜けるが、どうも最近様子がおかしい。何か隠してる事があるんじゃないか?」
と問い詰められます。
明らかに動揺した斎藤さんに永倉さんは射るような視線で睨みます。
永倉「俺を騙して毎晩抜け出して、何かやましい事があるんじゃないか?ことによっては本気で許さないぜ?」
ここに千鶴が現れて完全修羅場と化す!
ついにで潜伏先に新政府軍が乗り込んできてナニガナンダカ・・・・・・


みたいな夢でした。
みんな本当にごめんなさいな夢でした。
斎千的には本編以上のメロドラマ(というか昼ドラ)で夢の中でも視聴者な時野さんは心鷲掴みされてました。・・・時野さん、別に昼ドラ好きなわけではないのですが・・・(苦笑)
千鶴も斎藤さんも本当にごめんなさい・・・斎藤さん女々しすぎる。
千鶴はこんな子じゃないのよ・・・でも妙にツボった。罪深き女・・・イイ!(笑)

ちなみに、原田さんは生きてました!
夢の中でもあくまで視聴者の時野さんは「左之さん生きてたァァァァ\(^o^)/」とガッツポーズ(笑)
左之さんは「自分に素直になれ」的な感じで斎藤さんに理解を示しながらも、やんわり正しい道に進ませようとする兄貴でした。


文章じゃ面白さ伝わらないと思うけど、久々に痺れた夢でした。

ふー自己満足イタタタタ☆
個人的なメモも全世界に発信!それが螺旋運命です(←存在が迷惑すぐるwww)



あ、肝心の山崎ルートですが。
入れる話と切る話、取捨選択が終わりました。
後は、書いてて恥ずかしくなるシーンを、己の中の羞恥心と戦って書くのみです。
・・・こんなイタタタタな夢を見てしまった今なら書ける気がする(笑)


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する