螺旋運命―SPIRAL DESTINY―

livedoor blogから引っ越して参りました。旧館から来た方も初めましての方も宜しくお願いします。

今年見たアニメ達(2010)

今年もこの季節がやってきました。
1年の締めくくり!
時野的、2010年アニメランキング!
あくまで時野さんのツボにヒットしたかどうか。世間一般的な評価とは違うのでご了承ください。
さぁ、2010年もこんな作品、あんな作品あったよね!
いざ振り返ってみよう!!!!

















1位 おおきく振りかぶって~夏の大会編~
おおきく振りかぶって ~夏の大会編~ 7 【完全生産限定版】 [Blu-ray]おおきく振りかぶって ~夏の大会編~ 7 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2010/12/22)
代永翼、中村悠一 他

商品詳細を見る

今年は悩みました。が、やはり1位となるとおお振りかなと思います。
毎週、「どうなるんだろう?」とワクワクしながら放送日を心待ちにしていました。
一期では、三橋と阿部のバッテリーに重点を置いた話で、他のメンバーは「脇役」だったのですが、夏の大会編では、各キャラにスポットが当たっていて、みんなが主役なんだなっと思わせてくれる展開でした。
あとBGMがいいですよね。
阿部君が怪我するシーンやラストバッター西広のBGMはもはやトラウマの域です(笑)
ということで、とても楽しませてもらった「夏の大会編」でしたが、いかんせん尺が!尺が足りない。
二期は二期の良さがあるのですが、一期の丁寧さが他の野球アニメと違い、面白いと思った要素だったので、終盤の飛ばし展開が本当にもったいなかった。
最後の方は原作も買ってしまったので、内容を知っていたのですが、美丞戦はかなりセリフ端折られていますよね。まさかあんなに原作のカバー裏表紙で煽っていた阿部君負傷をあんなにアッサリ描いてしまうとは。ここは絶対壮大に煽ってくれると思ってたのに。プチショックでした(苦笑)
美丞戦がカットカットの嵐だったのに対し、崎玉はほとんどカットなしだったんですよね。
「チア>>>阿部負傷」の謎。素人的には、ペース配分間違えたんじゃないのか?とか思ってしまう。ここが唯一の残念ポイントでした。
チアのシーンは、ハマちゃんの伏線なので大事なシーンなんだとは思うし、日常風景に定評がある作品ではあるけど、他のシーンに割いてほしかったな~とか思っちゃいました。美丞戦のママ達とか。
でもやっぱり今年一番ハマったのはおお振りです。面白かった!





2位 銀魂
銀魂 シーズン其ノ四13 [DVD]銀魂 シーズン其ノ四13 [DVD]
(2010/10/27)
TVアニメ

商品詳細を見る

空知のネームでアニメを作ってたらしい、超ギリギリスケジュールでよくやった!
とにかく、銀魂スタッフの根性と愛の深さには涙を禁じえない。
3ヶ月分で評価するのはなかなか難しかったのですが、
やはり「パンデモニウムさん(CV能登麻美子)」をやっちゃった銀魂は上位にせざるを得なかった(笑)
最後まで私達を笑わせて下さりました。4月からの二期もこれまでと変わらず、むしろパワーアップした銀魂を期待したいですね。





3位 おとめ妖怪 ざくろ
おとめ妖怪ざくろ 1 【通常版】 [DVD]おとめ妖怪ざくろ 1 【通常版】 [DVD]
(2010/11/24)
中原 麻衣、櫻井 孝宏 他

商品詳細を見る

EDや提供、次回予告でのリケン様キャラ崩壊に定評のあるアニメ
王道ベッタベタ少女漫画。だがその王道故に今の時代には新鮮。そんな作品でした。
ひと昔前の少女漫画で育った私には何とも言い難い、懐かしさのようなものを感じました。
それでいて、ツッコミのタイミングとかは現代なんだよな。古き良き物に現代のスパイスを効かせたバランスの良い少女漫画といった感じでしょうか。
第一話は本当にツボに入りまくりで。セリフを聴きとって記事にするなんて、何年ぶりだったか。
最初は全くと言っていいほど期待していなく、「とりあえず1話は観てやるか」的なノリで観たので。想像以上に面白くて、どっぷりハマりました。
放送日が月曜深夜でなければ毎週感想記事書いてたと思います。




4位 薄桜鬼
薄桜鬼 第一巻 [DVD]薄桜鬼 第一巻 [DVD]
(2010/06/23)
桑島法子、三木眞一郎 他

商品詳細を見る

一期と碧血録。どちらが面白かったか。悩みました、物凄く悩みましたが、やはり一期かなぁと。
純粋にアニメだけ観てたらざくろ越えだったかもしれません。ただ先に原作やってしまったので、いかんせん原作と比べてしまうので・・・(苦笑)
一期は原作通りに、各おいしいシーンを上手く繋げて構成していました。繋げ方は神だった。
このアニメもバランスが良い作品でした。「また新選組モノかよ、もうお腹いっぱいだよ」と思っていたが故に、ハマり方も凄かった。
ボリュームのあるゲーム前半をよく12話でまとめた。
テンポも良かったし、ゲーム原作モノのアニメとしてはかなり良くできた作品なんじゃないかなと思います。




5位 薄桜鬼 碧血録
薄桜鬼 碧血録 第一巻 〈初回限定版〉 [DVD]薄桜鬼 碧血録 第一巻 〈初回限定版〉 [DVD]
(2010/12/22)
桑島法子、三木眞一郎 他

商品詳細を見る

悩んだけど5位になりました。
尺不足が本当に本当にもったいなさすぎる・・・あと2話あれば。あと2話あればもっと上位になれたはずなのに・・・
近藤さんが捕縛される「誠心は永遠に」はEDも相俟ってホント、鳥肌回でした。この回に関しては、おお振り再生数を超えるかもしれん(どんだけ観たw)
あと沖田さんの最期が、本当、言葉にできない。あの演出は素晴らしい。
最終回のオチですが、最初は「うそぉぉぉぉ」と結構ショック受けたんですが、冷静になってみるとそんなに悪いラストじゃない気がしてきた。一期から通して、もう一度最初から観てみたいです。



6位 世紀末 オカルト学院
世紀末 オカルト学院 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]世紀末 オカルト学院 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2010/09/22)
日笠陽子、水島大宙 他

商品詳細を見る

アニメノチカラ。1作目、2作目ともに時野さんにはちょっと微妙でして、「話のスケールや作画などは凄いけど・・・」なイメージがあったこの時間枠。
そんなわけで、オカルトも普通にスルーしていました。「また怪奇モノかよ。もうお腹いっぱいだよ」とか思ってました(デジャビュ?)
そんな中、第一回チャット会を開催し、皆さんから「オカルト学院面白いですよ!」と勧められ、第3話から見てみたら、いつの間にか毎週正座して放送を待っている事態になっていました(笑)
あと、親戚が松代に住んでいるので、親近感が沸いたというかw何度も行ったことあります松代w
タイムパラドックスとか、時空ネタは大好きなので、「ああ第一話から観れば良かったぁぁぁ」と今期一番後悔した作品です。
終盤、何故か魔女っ子展開になったのも、いい意味で期待を裏切られて大変面白かったです。あんな展開、予想できた人、いるん?(笑)
・・・ちなみに、1月から、テレ東で再放送が始まるそうです。もちろん既に予約済み(笑)




7位 戦国BASARA弐
戦国BASARA弐 其の壱 [DVD]戦国BASARA弐 其の壱 [DVD]
(2010/10/06)
中井和哉、保志総一朗 他

商品詳細を見る

弐面白かったです。面白かったけど、一期には劣るなぁ・・・というのが正直な所(笑)
しかし「BASARAは腐向けっていうけど、どこが腐向けなん?」とずっと不思議に思っていましたが、弐を見たら納得した。そして時野さんもちょっとドキドキしてた。小十郎ぉぉぉぉぉ。
一期の勢い、終盤の盛り上がりには劣るけど、シリアスなバサラも悪くはないなとは思う事が出来ました。
でもやっぱ、終盤の盛り上がりがね・・・普通に「あ、来週最終回なんだ~」ぐらいの感覚でしたからね。
筆頭銃弾に倒れる→VS小十郎→「謙信様ー!」→「家康・・・!」→「御館様ァァァ」→いじける幸村→本能寺へレッツパーリィ→光秀のダンス→信長様強すぎる惚れる!→ふたりは武将☆マックスハート→機動戦士ホンダム出撃
っていう一期は盛り上がりみたいなのがあったのですが、二期は盛り上がりがなかったなぁと。
ただ、長曾我部の兄貴はガチでカッコ良かった。やっと原作やってる人が好きな理由が分かった。兄貴ぃぃぃぃぃ!!




8位 デュラララ
デュラララ!! 1 【通常版】 [DVD]デュラララ!! 1 【通常版】 [DVD]
(2010/02/24)
豊永利行、宮野真守 他

商品詳細を見る

13話から観ました。
にもかかわらず、結構話も分かりやすくて、面白かったです。
カラーギャングを題材にするとは、現代ではある意味新鮮な話で、ネットの凄さ、怖さ、身近さ実感したアニメでした。
そしてウザヤのウザさはたまらんのぉ。人間LOVE。最終回のサイモンに痺れました。
うわwざまぁーw



9位 咎狗の血
咎狗の血 1 【完全生産限定版】 [DVD]咎狗の血 1 【完全生産限定版】 [DVD]
(2011/03/23)
鳥海浩輔、杉田智和 他

商品詳細を見る

最初はすぐ切るつもりだったのに、終盤はまさかの正座視聴でした。
ケイスケが大好きでした。ヤンデレ万歳\(^o^)/
アキラ!アキラァ!アキラァァ!アキラ・・・!アキラァァァ!
名付けて「アキラ五段活用」wwwwwwwww。
原作プレイ済みの方々から「シキが一番人気」と聞いていたので、まさかここまでケイスケがフィーチャーされるとは思っていなかったので、尚更ビックリでした。
最後、まさかのアキラ王子ポジションで笑ったけど。お前、姫じゃなかったか・・・?



10位 荒川アンダーザブリッジ×ブリッジ
荒川アンダー ザ ブリッジ×ブリッジ VOL.1(初回限定版) [Blu-ray]荒川アンダー ザ ブリッジ×ブリッジ VOL.1(初回限定版) [Blu-ray]
(2011/01/12)
リク:神谷浩史、ニノ:坂本真綾 他

商品詳細を見る

二期は一期よりパワーアップしてて、ホント面白かったです。
一期でスルーされてたキャラがメインキャラに昇格しているのも、話に広がりが持てて良かった。
お気に入りの回は、亀有病とかアマゾネスの回とかかな。



11位 STAR DRIVER 輝きのタクト
STAR DRIVER<スタードライバー>輝きのタクト2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]STAR DRIVER<スタードライバー>輝きのタクト2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2011/02/23)
宮野真守、早見沙織 他

商品詳細を見る

銀河美少年かぁぁぁぁぁぁぁ!
キャラが個性的だし、毎回笑いどころがあっていいのですが、
さすがに毎週毎週タクト勝利じゃ飽きてしまう所です。そろそろタクト敗戦だとか、二話に渡って戦うとか、そんな展開が欲しい所です。ウ●トラマンじゃないんだしさ!(笑)



12位 荒川アンダーザブリッジ
荒川アンダー ザ ブリッジ VOL.1【数量限定生産版】 [Blu-ray]荒川アンダー ザ ブリッジ VOL.1【数量限定生産版】 [Blu-ray]
(2010/07/07)
ニノ(CV:坂本真綾)、市ノ宮 行(いちのみや こう)=リク(CV:神谷浩史) 他

商品詳細を見る

第一話は腹筋割れるかと思うほど笑いました。
荒川の良さは何よりツッコミのテンポの良さ!リズムが絶妙。
第■■話っと、話を区切るタイミングも絶妙。
そして終盤の河川敷買い取り騒動は泣けた。ええ話やぁぁぁぁぁぁ。



とこんな感じになりました!


ちなみに、11月時点の順位はこうでした。
 1位 おお振り 【1位】
 2位 碧血録 【5位】
 3位 ざくろ 【3位】
 4位 銀魂 【2位】
 5位 薄桜鬼 【4位】
 6位 オカルト 【6位】
 7位 BASARA 【7位】
 8位 デュラララ 【8位】
 9位 スタドラ 【11位】
10位 荒川2 【10位】
11位 荒川 【12位】
12位 咎狗 【9位】

「碧血録の尺不足」と「ざくろの夫婦不足」と「咎狗の猛追」が凄かった(笑)



以下、予想して下さった方への回答ですw





■PINPIN様

>銀魂は4年間の総決算的なものとして
>おお振りはブログのテンションの高さ的に間違いないかと
>他には荒川とBASARAとオカルト学院、銀河美少年が気になるとこだけど
>BASARAはやはり一期には及ばないんじゃね?
>銀河美少年はこれからの展開がいまいちっぽいなーと
>(ピークは保険医だったんじゃなかろうか)
>荒川とオカルト学院はあと一歩及ばずかなぁ

>一応種死の頃からの読者としての知識を活用してみましたわ

PINPIN恐ろしい子・・・・・・!
なんてゆーか、発想が。順位の決め方が全くその通り過ぎて・・・
11月時点での順位を見て頂ければ分かると思いますが、かなりオシイ線行ってました。
BASARAは一期に及ばないとか、銀河美少年は保健医がピークとか、ざくろにおける夫婦不足とか、内心を読み透かされていてむしろ恐怖を覚えました(笑)

ホント、恐ろしい・・・

間違いなくニアピン賞です。何かリクエストがあればお申し付け下さいw



コメントはまた後日ゆっくり返させて下さい。
恐ろしすぎる予想、本当にありがとうございました!仮面ライダーWは観るべきか(笑)


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する